オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
福富町東通、風の子の薬膳スープセット
DSCF6799_R.jpg

※伊勢佐木町側に移転しました。

裏道のこの場所は以前は台湾料理屋でした。
それがしんじょうりゃんたんという中華薬膳スープのお店に変わり

その後モールを挟んで反対側にあった
風の子というラーメン屋さんと合併して店名が変わったものの
お店そのものは薬膳スープ屋時代と変わらず、という変遷を繰り返したお店です。

いろいろ吸収してきたおかげなのか
メニューを見ると台湾、福建、そして薬膳、となんでもござれな感じです。

DSCF6797_R.jpg

しかし、中華街が近くにあり
さらに中華街のお店に負けないお店が数あるこの界隈でも
薬膳スープの扱いがあるお店というのは相変わらず稀有なんですよね。

DSCF6798_R.jpg

メニュー見るだけでもおいしそー!
そしてリーズナブルです。

DSCF6800_R.jpg

今は昼営業がないので
訪れたのは結構久方ぶりになります。
サービスメニューの薬膳スープセットを頼みました。
本日のスープと青梗菜の炒め物の定食。

看板メニューが気軽に食べられるのはいいですね。

DSCF6803_R.jpg

とりあえずは青梗菜炒めから。
うむ、美味い。

なんてことはないハズなんだけど、妙に美味い。
生姜とニンニクと塩などの味加減が絶妙に好みです。

ちょい味濃い目ではあるんだけど、めちゃご飯が進む味。

薬膳スープが売り物な料理人の手によるものなだけに
味のバランスに長けているんでしょうか?

DSCF6806_R.jpg

さあスープだ!
この透明でかつ油その他による曇り加減がもう麗しく感じてしまいます!
そして香りがよい!
壺の上ですっと香りを嗅いでいるだけで癒されるわ~。

DSCF6807_R.jpg

本日のスープは落花生とシイタケとスペアリブの蒸しスープのようです。
スペアリブが結構たくさんはいってて嬉しい。

肉茸豆その他漢方食材から染み出す養分と油がもう
美味しいのなんのって!

が、常用漢字にない店名だった時代に比べると
味がかなりくっきりしたように感じます。

日本人の舌からすると薄すぎる、と言われて改良したのかもしれませんね。
それでもやっぱり美味しいスープ。
食材の養分を余すところなく味わえるのは素晴らしいです。

DSCF6808_R.jpg

しかしまぁ、薬膳とはいいますが
健康に配慮して抑える、という日本人的発想からは遠いいですよね。
うまいものを美味しく食べるのが一番の健康。

好き勝手に飲み食いするがために健康でいよう、という中国的発想は
個人的にはしっくりくるものがあります。

参考ページ

次はアラカルトでラム肉のスープを食べたいな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/165-fdb382d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR