オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
大口通、金剛商店138番地のラムのトマト煮ほか
IMG_3125.jpg

岡山から造り酒屋のダンナである友人が仕事ついでに上京
つうことで酒店のダンナであるアニキの音頭で金剛商店で宴会と相成りました。

今回はワイン持ち込むぞ~、というハナシになりまして
前もって余裕があればお店から歩いて5分もかからないところに住んでる
ワタシが預かるというテもあったんですが

比較的土壇場ということもあって4本もワインをかついで
日中東京近郊案内をしていたそうで…何やってんだかなぁ。

IMG_3098.jpg

今回5人なので4人コース+1品頼める勘定になります。
間違えて鶴見に行っちゃった、てへ、とか言ってるアニキに代わって注文はこちらでやることに。

IMG_3102.jpg

キムチ盛りはいつもの通りなんで写すこともないかもだけど
相変わらず美味しいです。

こちらのカツオダシの効いたチャンジャ大好き。

IMG_3105.jpg

アジキューリ刺…という色気もそっけもないメニュー上の記載ですが
西欧式と韓国式の盛り付けとレシピを美味いこと融合させたなまめかしい一品。

IMG_3108.jpg

コチュジャン系の味付けの肉厚な鯵の刺身がほんとに美味いこと。
日が暮れると寒い日でしたが
一発目に鮮魚は入れたかったんですよ。

IMG_3110.jpg

前菜と呼ぶには盛りのいいトリッパ煮。
アツアツのゴロゴロモツ煮込みをあえてバゲットの上に載せて
ガブッと口に入れるチキンレースを楽しんでみたり。

辛めのトマト味にチーズという定番に
砕いたナッツがいろいろ入ってたりというアクセントが面白く美味しいです。

IMG_3112.jpg

アナゴ焼きも前菜扱いというのが
選ぶ側としてもうれしい限りですよ。

金剛のカリふわなアナゴ焼き、めちゃめちゃ美味しいですもの。

IMG_3114.jpg

野菜タワーの状態だと中が良く見えないので崩してみる。
お、意図して盛り付けたみたいなわりと見栄えいい感じになりました。
巣ごもり風?

正体の良く知れぬ肉厚な葉野菜、ちょっとクセあるけど美味いですな。

IMG_3117.jpg

カジキグリルはネギタルタルみたいなソースの味が合って
これまた美味。

土台のグリル野菜のあしらい方がまたイイんですよね。

IMG_3120.jpg

何度か狙ってて逃した豚ポルケッタ。
豚バラに香草を載せてぐるぐる巻きに縛って焼き上げたイタリアの料理です。
豚1頭まるまる使う豪快なレシピもあるそうな。

仕込んだそれを更にパン粉と香草で焼いたもの。
肉の旨味が塩気が脂がもーたまらん!

これはまたそのうち行って1人で丸かじりしよう!

IMG_3122.jpg

ラムのトマト煮。
こちらからだと大量のソースに埋もれて姿が見えませんが
トップの写真がその反対側にあたります。

メインにはやっぱり羊ですわ!

IMG_3128.jpg

全員分取り分けるために崩してみたら
ナイフがまったく要らない、フォークだけでほろほろ崩れます。

スジの脂の混じる肉も、赤身中心の部分も
もうほんとにたまらん美味さで感無量です。

辛めのトマトソースに併せて土台にクスクス使ってあるのがまたイイ。
ローズマリーの香りも相まって中東からフランスに差し掛かるような味わいです。

IMG_3129.jpg

1品追加は〆の炭水化物で、と思ったけど
もう1品いっちゃいますか、という誘いに乗って鶏パイ焼き。

鶏と何のパイだったっけな…ワイン3本にスパークリングもあけて
結構酔いまわっててもう覚えてませんが
パイの中でホクホクに焼きあがった鶏がめちゃめちゃ美味しかった。

IMG_3131.jpg

〆の1、牛と芽ニンニクの炒飯。

炒飯とはいうけど、こちらも米がなんかクスクスっぽい。
そこに韓国式の味付けの薄切り牛肉に芽ニンニク。
更にオムライスよろしく薄焼き卵も。

でも辛さのバランスは韓国のようでもあり、インドネシアのようでもあり

中国なのか韓国なのか中東なのか東南アジアなのか
これは正しい無国籍料理だなぁ。
はっきりしていることは、これは美味しいってことだ!

IMG_3134.jpg

そして最後は韓国式の冷麺。
ツルシコの麺に優しい冷たいスープが冴える。

遠方からの客を持て成すのに都内の有名店の予約をとる必要ナシ!
我々には金剛商店がある!

とまぁ、そんな感じです。

参考ページ

持ち込んだワインのことにも触れるべきなんですが
詳しくないワタシが拙い知識でなんか書いてもまた無知を披露するだけなんで…
いろいろ頂いておいて甲斐ねーなと思ってるかもスマヌ、アニキ。

酒屋のダンナとしてはいい料理にはリーズナブルなワインだけでなく
ちゃんといいワインとで味わいたかった、とのこと。

IMG_3121.jpg

品はいいのに何故か捌けずコレクションになってた秘蔵(?)ワインはどれも美味しかったです。
持ち込み料1本あたり1500円になりますが
それでもあえて敢行した価値はありました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ダイニングバー - ジャンル:グルメ

コメント

> 秘蔵(?)ワインはどれも美味しかったです
 料理おいしいおいしいって話とバカ話しか出なかったもので、さてワインはどうだったのかと心配でしたが、ご堪能いただけたようでなによりです。

 あの日、昼からずっと半日のみ続けたバカ旦那、次は自分トコのを持ち込みしたいと言っておりました。酸と味わいが豊かなタイプなので金剛さんのメニューによく合うものと思っております。
 次の上京はずっと先のことになりそうですけど。

 そうそう。
 海鮮ダメなUさんが新居を検討中だそうで。そしたらワイン会の会場ができあがりますですハイ。
[2017/06/16 21:33] URL | 奪命流星 #SFo5/nok [ 編集 ]

久々にガッツリ飲んで楽しんで
翌日は二日酔いでツラかったですが
まぁそれもよしかな…。
とはいえ次があるときはもーちょいセーブしないと。

そう思っては果たせるかどうかは別として…。
[2017/06/17 09:22] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1674-8375d2c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR