オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
中華街、錦里のわらび春雨と牛肉の煮込みほか
IMG_3286.jpg

大珍楼本館撤退の後に早々には四川料理店と焼肉屋が入りました。
なんか人を寄せ付けにくい雰囲気があったのでしばらく遠巻きにしていたのですが

ランチを始めた様なので入ってみたら
実は腕のいい料理人がいるようで美味しかったんです。

まずそのランチを紹介してから…と思ってたんですが
翌日不意に少人数で軽く飲み食い、というタイミングで即強行偵察しちゃったもんで

順序逆だけどその時の様子から先に上げちゃおう
と思い立って書いてしまいました。

IMG_3277.jpg

これは鶏と豚の珍味壺漬け。
メニューの写真見ると壺で煮込んだスープ料理のように見えたんですが
よく見たら冷菜って書いてありました。

湯気みたいなのは冷気だったのか!

鶏の足やスナギモや豚の皮を
ダイコンやセロリの泡菜に漬け込んだもの。
程よい酸っぱさと唐辛子、山椒の辛さが心地いい。

これはなかなか。

IMG_3279.jpg

四川ビーフジャーキーと書かれた料理は中国語だと灯影牛肉。

本来は明かりが透けて見えるほど薄く切るらしいのですが
こちらのはそこそこ厚めだし干し過ぎてもなく
一夜干し、くらいのイメージです。

夫妻肺片のスネ肉版、みたいな料理でした。
下にはキュウリときくらげ。
唐辛子と山椒の他に陳皮も使ってるっぽい。

期せずして酒のつまみ2連荘となってしまいました。

IMG_3282.jpg

サクサク粒コーン餅こと香脆玉米餅。
元々上海料理だったのが四川で流行って定着したもののようです。

とうもろこしに片栗粉をたくさんまぶして揚げたものなんですが
これがサクッサクで美味い事。

粉砂糖もかかっていてオヤツ感があるのですが
辛い料理の合間に食べるのにすごくいい感じです。

IMG_3285.jpg

わらび春雨と牛肉の煮込みは
見た目完全に四川の水煮のようなめちゃ辛の味を想像するのですが
香りといい、味といい……これカレーだわ。

五香粉的なスパイスを使っているのだと思うのですが
そこに辣醤、花椒等合わさるともうまるっきりカレー味なのが面白いです。

IMG_3287.jpg

一見きくらげのような黒い板春雨はわらびか入っていて
韓国の冷麺の麺にも似たシコシコ感があります。

化調も使っていますがそう悪い感じはしません。
元々花椒効いてるから舌ピリピリするのは当たり前だし(笑)

この汁に先ほどのコーン餅入れるのも美味しいんですよね~。
味の傾向的に合わないハズなんですが
インドカレーにカレーの王子さま入れるような…。
いい塩梅に中和されるというか。

ビーフジャーキーとで牛肉と牛肉が被った…と思ったものの
こちらは柔らかく調理されていて傾向はまるっきり違います。

IMG_3289.jpg

と食べている最中に京劇ならぬ川劇
変面ショーのお時間となりました。

こちらでは平日でも毎日3、4回四川の民族芸能の上演が行われるようです。

IMG_3291.jpg

最初のうちこそ扇子でちょっと隠した瞬間に顔が変わってるのですが

IMG_3292.jpg

そのうち客席にやってきて握手する瞬間にも
目の前でぽんぽん変わるのがなかなか凄いです。



もう写真撮るより見てる方が楽しくなったのでこの後撮ってませんでしたが
ハイスピード動画撮影してスローで見てみたい。

ホント瞬間でばっと変わるんですよ。
これ間近で見てみてください。

ス〇イ〇ー〇ンになったりも…。

IMG_3298.jpg

こちら豆腐料理も名物とのことなのですが
注文しなかったので折角だからデザートでも、と
手作り豆腐のカボチャソース。

あ…これ美味い。
豆の風味もしっかりあるし、しっとり濃厚で豆腐めちゃ美味い。

失敗した。
豆腐料理も頼んでおくんだった。

ほの甘いカボチャソースに固ゆでピーナッツ、白きくらげ、小豆のハーモニーも良し。

IMG_3300.jpg

こちらは黒糖シロップ。
生姜の効いた黒糖がまた美味いんです。
こちらは大麦と緑豆が入ってます。

IMG_3240.jpg

料理人の腕は非常に高いレベルで素晴らしいと思います。

しかし四川メインで大箱って…中華街とはいえ日本だと
商売として難しそうだなぁ。

本格的であればあるほど辛いから
馴染みよりも珍味感が強いし
一品一品量多いからそんなに食べられないというのが、ね。

取りあえず次は一人で昼行って豆腐料理しっかり味わおうと思いました。
あとキノコ料理も気になるなぁ。

参考ページ

ハコがハコだけに
大珍楼並みに客が入ってくれないと商売にならんのじゃないかとちょっと心配ではあります。
テレビでばんばん取り上げてもらわないといけないタイプなんじゃないかと。

今のところそういう様子はないですが

取りあえず料理は美味いし
お昼時も変面ショーは見られるので
ちょいと覗いてみるのもいいんじゃないかと。

宴会をする場合は、辛いものとそうでないもののバランスを考えて注文した方がいいかな。
今回はちと偏りすぎでしたね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

本格的四川…

変面は見たいのですが、料理の色だけで無理と解りました。(苦笑
[2017/06/21 11:02] URL | いその爺 #- [ 編集 ]

辛い料理ばかりじゃありませんよ
特に自家製の豆腐…もとい豆花料理は食べないのはソンだと思います。
海鮮あるいはキノコと煮込んだのとかとても美味しそうです。
[2017/06/21 21:03] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]

本店老朽化とありましたが
大珍楼のサイトにはそうあったけど、実態は整理縮小ですかね。
タナゴとして入った店にしては、なかなか優秀そうです。折を見て攻めてみたい。
が、中華街で「本格的」な店は定着できないという印象もあり・・・難しい。
[2017/06/24 22:19] URL | つちころり #- [ 編集 ]

結局のところ
日本国内の多くの四川料理店は広東、あるいは福建と混ぜてるのですが
それが一番受けいられやすい形態だと考えた上でのことなんだろうなぁ、と。

日本人に受けい入れられやすくするような
何らかの工夫は必要なんじゃないかと。

大珍本館は料理長が故郷に帰ってしまうので
この際閉めることにした、というのが真相らしいです。
[2017/06/24 23:31] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/1679-063601f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR