オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
野毛、茶処しんりのケーキセット
DSCF4408_R.jpg

外でコーヒーを飲んだりする習慣はありませんでした。
まして外で酒を飲んでクダまいたり、バーでママとお話するような文化とも無縁でした。

中華街でみんなでメシ食って満腹した後に腹ごなしに散歩して
喉が渇いた、甘いものが欲しい、と思ったタイミングにこのお店が目に入りました。

何年も何年もずっと昔から野毛にそうして居た、という感じのお店。
昭和を感じさせるお店には様々な絵が展示されていますが実は売り物。
展示を兼ねての絵描きさんの販売窓口でもあります。

けどアート!という気張った感じもなく、自然にそこにあります。

沢山のサイフォンからはコポコポと焦らないゆるやかな調べを奏でて
壁に掛けられた大きめのテレビは日々のありふれた番組を映し出す。

店を訪れるおしゃべりな常連たちは
ずっと昔からそこにいたような、定年をとうに迎えて隠居済みのおっちゃんやら
お店の休憩時間に憩いに来た野毛界隈のママさん。

どう見てもアウェイなハズなんですよ。
はるかに世代下の、お呼びでない文化に我々は生きてきたはず。
なのになんでスッと入って行けたのか不思議。

関内界隈でメシを済ませた後には大抵落ち着きに寄ってお茶してます。
テレビに映るドキュメンタリー番組に見入りながら
ママさんと話しして、番組が終わるまでついつい長居している自分たちがいる。
いつの間にか自分たちも野毛の風景と化していたんですねぇ。

もちろん空気だけじゃありません。
いい豆をサイフォンで深く入れたコーヒーは香りも味もいい。

ポットで出てくる紅茶もいい香りです。
抹茶も昆布茶だってあるので気分でちょくちょく頂きます。
最近はラッシーまで始めたみたいです。

DSCF4409_R.jpg

小ぶりな手作りケーキも飲み食いした後の舌に胃に染み渡ります。
今回は頂いてませんが、ぷるぷるでほの甘わらび羹も
舌に柔らかな溶け心地ののっけ花も美味い。

暑い時に心ゆくまで甘味を楽しみたいなら冷やし汁粉もいい。
モチの代わりのわらび羹がまた嬉しい。
クリームあん羹や自家製ジャムのトーストもいい。

ついぞ最近まで触れてこなかった喫茶文化のオンパレードが
素晴らしい出来で味わえます。

今まで触れずに勿体ない事をしたわけではない。
これだけの素敵な店でなければ、やっぱり縁はなかっただろうと、そう思うのです。

DSCF4410_R.jpg

野毛の公式ホームページ
参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:喫茶店 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/22-7dfb3461
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR