オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
高根町、お好み焼きカフェ 叶のお好み焼きライス
r_DSCF9105.jpg

前回訪問時に気になってた
叶のお好み焼きライス
どんなものなのか試してみる事にしました。

注文を受けると
まずは丼にご飯を入れ、ネギを入れ、天かすを入れてレンジに投入。
むむむ?鉄板は使わないのかな?と思ったら

生卵を入れて更にかきまぜ
ここの店では珍しくもんじゃ焼きのようなタネが出来上がります。

r_DSCF9099.jpg

そうしてようやく鉄板に乗せて
更に豚バラを乗せてよく焼きます。

r_DSCF9101.jpg

ほどよく焼けてきたら
今度は豚を下にしてカリカリになるまで焼き

r_DSCF9102.jpg

こんな感じにこんがりカリカリになった豚を見届け

r_DSCF9104.jpg

トッピングがネギかかつおぶしということだったのでネギをのせてもらい
ソースはほどほどで頂きます。

r_DSCF9106.jpg

これがわりと美味しいんだ。
焼き飯と焼きおにぎりの中間のような
それでいてお好み焼きにもなっているという。

とろんとした卵の黄身の絡まったやわらかいごはんと
鉄板で焼かれた焦げ目のついたところが美味しい。

チャーハンとは微妙に違うんですよね。
ちょいしっとりした天かすやネギがいい風味になってるし
イカの切り身やカリンカリンの豚など
いろんな具材の食感も楽しく飽きることなく食べられます。

まぁ、お好み焼きのキャベツとうどんの合わさった超ボリュームに比べると
若干かさは少なくはなりますが
これはこれで美味しい創作料理ですね~。

つくり慣れたお好み焼きに比べたら
試行錯誤の料理なので盛大にお勧めはしないけど
こんなものもあります、頼まれれば作ります、というスタンスだそうで。

こんな変なお店ですけど、と屈託なく笑うおかみさん。

小さいお子様連れのお客さんが
お好み焼き2つ頼むと子供が食べきれない、なんて時に
1つこれにする、という頼み方したりするそうです。

飲んだ後のシメとかにも良さそうだな~。

r_DSCF9107.jpg

お値段安めの料理だったので
その分なんか他のものを頼みたいなと思ったので
アフォガードを注文しました。

お好み焼き「カフェ」ですもの
たまにはカフェらしいものも、ね。

r_DSCF9108.jpg

バニラアイスに濃い目のコーヒーをかけただけですが
なんでこんなに美味しいんだろうなぁ。

ちなみに語源はイタリア語で「溺れる」だそうで。
コーヒーフロートと違って溺れてるのかよ!
イタリア人の発想って…。

参考ページ

本格的に暑くなる前に次は牛バター焼きそばとかを頂いてみようかな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:お好み焼き - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/237-1086d159
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR