オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
黄金町(伊勢佐木町)、ラトリエ・ビルドのバジルとトマトの冷製ジェノベーゼ
r_DSCF9170.jpg

なんかすっかり冷製モノづいている今週ですが
ラトリエビルドで日替わりのパスタを見てみたら
バジルとトマトの冷製ジェノベーゼなんてのがあったので
丁度今の気分にいいや、と頼んでみました。

r_DSCF9169.jpg

いつもの冷製スープはカボチャ。
これスープ皿一杯分くらい食べたいなぁ。

r_DSCF9171.jpg

一枚まるまるのバジルとベビーリーフ、トマトに囲まれて
サラダっぽい仕立てになっています。

r_DSCF9172.jpg

降りそそぐ粉チーズがなんとも涼やかな印象。
氷菓子のように見えなくもないですね。

バジルのペーストとニンニクと松の実の油がなんともいえずいい味ですね。
イタリア人ってシンプルに美味しいものを作っちゃう才に長けてますよね~。

冷えてるジェノベーゼを食べるのは初めてですが
わりといい感じです。

涼味、良質の油の味、バジルの香りで食欲が刺激されて
するすると食べられます。

生のトマトは、コンビネーション的な補正が生まれる程の組み合わせじゃありませんでした。
ここはなんかもう一工夫あった方がいいかも?
でも美味しいパスタでした。

公式フェイスブック
参考ページ

冷製のパスタなんて、日本的な発想だなと思います。
日本のオリジナルなのかなと思ったのですが
調べたら70年代にイタリアの料理人が考案したものなんだそうです。
へー

が、実は来日した時にざるそばにヒントを得て考えついたものだそうで
やっぱり冷食は日本の影響が大きいものなんですね。
カルパッチョも刺身の影響だそうですし。

ヨーロッパ等ではやっぱり衛生的な問題から生まれにくかった食べ方です。
冷蔵技術の発達によって可能になったので
この辺の料理が生まれたのもつい最近なんですね。

これからも技術の発達や
海外の文化との交流の中で新しい料理が生まれてきたりするのかなと思うと
ちょっとワクワクしたりしませんか?

そーいえば油を使わず高温で揚げたフライとかって美味しいのかな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/250-e4c86c1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR