オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
【特撮】ウルトラマンギンガ ウルトラマンがテレビに帰ってきた!
r_g1.jpg

ウルトラマンのテレビシーリーズが6年振りに帰って来ました!
特撮、とりわけ怪獣モノの大好きだった私にとっては最高に嬉しい朗報でございますよ。



例によって食い物ネタでないので
以下折り曲げておきます。

僅かでもご興味のある方は先に進んでみてね。
 
     
   
ミニチュアにしてもCGにしても金食い虫な上
ライダーにぐっと大きく引き離されて
定番ヒーローの座から離れ続けた近年は寂しい限りでしたから

トータル1クール分しかないとはいえ完全新作シリーズは
待ちに待っていたのですよ。

さて待望の新作はといえば
ザックリと言うなら

低予算!
マーチャンダイジング特化!
だけど、くびきから解き放たれた
フットワークの軽い身近なヒーロー番組!

そんな印象でした。

誤解を恐れずに言うなら、平成ライダーにかなり空気が近いです。

戦う理由が「地球の平和を守るため」「子供たちの未来を守るため」
ではなく、身近な人たちを守るためといった個人的なところに移っていったのが大きいですね。

社会の情勢の変化もあります

巨大な怪獣が町中で大暴れするスペクタクル映像
侵略者との、人類の存亡をかけた戦い
そんなものにリアリティを感じにくい世界になってしまったという背景。

湾岸戦争、911、311。
戦争もカタストロフも身近になってきて
テレビで出来る特撮と芝居では
子ども目線からもリアリティの精度が追い付かないんですよね。

なので今回はひと夏の少年達の
ちょっと不思議な成長物語です。

従来の防衛隊路線を捨てただけでも
昭和の時代を懐かしむ人たちから
「ウルトラマンじゃない」と言われてしまうかもしれません。

だけどウルトラにはまだ怪獣という
素晴らしいコンテンツが残されているのですよね。

そこで今回マーチャンダイジング特化の理由ですが
メインの売り物はソフビ人形です

テレビシーリーズのない時代でも安定した売れ行きを誇っていたソフビ人形こそが
やはり一番の武器!

ということでライダーのように安価なカードやメダル等の大量販売にシフトせず
あくまで人形にこだわっています。

今までのレギュラーサイズより小さくなっての商品なのがちょっとだけ残念ですが
子供に取り回ししやすいサイズなのも武器。

そして一番の目玉は、このソフビに埋め込まれた特殊なバーコードを
変身アイテムで読み込ませると音声が出ること。



現時点でヒーロー、怪獣併せて100体近いラインナップが予定されているわけですが
そのすべての音声がこうして収録されているわけですよ。

すげーな今のオモチャ!

そしてこのソフビが本編で十二分に活用されているのです。

全てのウルトラマンと怪獣がとある邪悪な存在によってソフビに変えられてしまった世界。
主人公の導き手となるのはソフビの姿のまんまのウルトラマンタロウ。

おとぎ話的な世界観だったタロウだからこそ
狂言回し役としては最適です。

ウルトラマン物語の時にちなんで声の配役は石丸博也。
ジャッキー・チェン的なイメージで主人公を誘います。

r_g2.jpg

ホントは強かったことを我々は知っていますが
偉そうなことをいいつつも役立たずだったりするタロウは
魔法少女モノでいうところのペット的なヘタレポジション。

はやく大きくなりたーい、とボヤくタロウがまた可笑しい。

さて主人公はこのソフビに乗り移るようにして巨大化して戦います。
しぜんと子供の怪獣ごっこにシフトしやすいシチュエーションなんですわ。

ウルトラマンの変身登場のように遠近法アングルで片手を突き出して現れ
ヒロインを敵から守ってくれるブラックキング。

r_g3.jpg

当時新マンを苦しめた怪獣ですが、さすが用心棒怪獣!
味方にすると頼もしいぜ!
これまた当時の怪獣って愛嬌あるんですよね。

ブラックキングもちょっと犬っぽいよね?
ドーベルマンとかの番犬的なイメージ。

あざといというのは簡単ですが
やっぱり子供がおもちゃで楽しくごっこ遊びしてくれてのウルトラマンだと思うので
ドラマ的な整合性云々よりも、楽しいお話であり
いいおもちゃであることが大切だなと思います。

願わくば好評でテレビレギュラー番組として復活してくれますように!

そのためにもわたしゃいい大人ですが
支援の意味も兼ねてオモチャはまとめて買ってます。
いや、最近のソフビは出来がいいのよ。

r_DSCF9284.jpg

そして今までなかなか商品にならなかった
いい意味で冒険しているラインナップもたくさんあるので
もっと売れてもっと新商品出して欲しいな、と思う次第であります。

ウルトラマンギンガ 公式ページ
関連商品 公式

ウルトラマンギンガ DXギンガスパークウルトラマンギンガ DXギンガスパーク
(2013/07/10)
バンダイ

商品詳細を見る


ウルトラヒーロー500 11 ウルトラマンギンガウルトラヒーロー500 11 ウルトラマンギンガ
(2013/06/29)
バンダイ

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:趣味・実用

コメント

えー ソフビ同士が戦っている番組なのですか !?
[2013/07/19 07:31] URL | 小径のヌシ(^-^) #HvhRBukU [ 編集 ]


貼り付けた写真や動画の通り
映像上では従来どおり身長数十mの怪獣とウルトラマンの戦闘が行われますが
設定上はソフビ同士の戦いと言っても間違いではないですね(笑)

でも、パパに買ってもらい、今キミが遊んでる人形は
実はホンモノの怪獣の魂が宿ってるんだよ、ってシチュエーションは
なりきり玩具としては素晴らしい発想の転換だと思うんですがどうでしょう?
[2013/07/19 21:40] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/251-a6a6d7f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR