オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
中華街、天龍菜館の梅醤炸鶏ほか
r_DSCF9510.jpg

地方に長期赴任していた友人が戻ってくるのと
もう一人、地方に帰郷した友人がまた遊びに来る
ということでの大所帯で食事会

それでお2人とも未訪な天龍菜館チョイスするって、大丈夫かなぁ。
電話で予約を入れたものの、毎度のことながらちゃんと通じているか不安。

で、行ってみたらやっぱり従業員にちゃんと周知できていなかった模様。
人数が多かったのでわたわたしつつ席を作ってもらい

今回はアラカルトの予定だったのですが
早々にシェフが上に戻ってしまい
…アレ?ひょっとしてお任せで話進んじゃってる?

とか気を揉んだりしましたが、他の客の料理先に作る為だったらしく
あとで注文聞きに来てホッとしたり。

まぁ、どっちにころんでも楽しめるようにしておくのが
この店の流儀と考えておくと気が楽ですね。

r_DSCF9501.jpg

つまみにピータン豆腐。
何気に中華で定番のこの料理って今までここにはなかったような気がします。
夏限定メニューだそうで。

ショウガが効いていて美味しいです。

r_DSCF9502.jpg

定番の酔っ払い鳥。
今日はいつも以上に紹興酒の漬かり具合がよくて非常に美味しいですね。
食べた後の汁も残しておいてこのあと使ったりするのです。

r_DSCF9503.jpg

叉焼がまた美味いんよ!
余所で食べる叉焼とはぜんぜん違うんですよね。
柔らかくてよく味が染みててホカホカなお豚様でございます。

正直一人でご飯と頼んで叉焼丼にして食べたい。

r_DSCF9504.jpg

空芯菜の腐乳炒め。
チーズのように絡まるちよっとにおい強めの腐乳の味が大好き!

r_DSCF9505.jpg

注文はわかりやすいようにぜんぶ中国語で書いたのですが
酢豚のつもりで炸肉排て書いてしまったのが失敗でした。
鎮江炸肉排と書かなければいけなかったんですね。

んで来たのは椒塩排骨、豚肉のピリ辛揚げです。
でも美味しいからいいか。
大好物だもの。

ネギピーマンと発酵調味料のかかったこの味つけ最高!

r_DSCF9500.jpg

最近新メニューとして夏限定で
今の豚と同じ調理法でソフトシェルクラブ
つまり脱皮したてでまだ殻の柔らかいカニを頂く料理のご紹介なんですけど

この広東語と微妙に間違った日本語の能書き……
ホントにここ日本か?と言いたくなります。

ライブ冷凍ってフレーズ、ちょっといいな。

r_DSCF9506.jpg

それがこれ!
やわらかくって、マジうまいっす!!
厚めのソーセージの皮くらいの柔らかさなんですよ。
まるっと食べるカニってこんな感じなのか~。

ほじくる必要もなく全部を余すところなく頂けるので
ホントに旨味の塊です!

r_DSCF9507.jpg

スープものを頼んでいなかったな、と冬瓜とスペアリブのスープ。
中国に旅行しての中華料理の心得、みたいなガイドにおいて
スープは避けなさい、ハラに貯まるから、みたいなことが書かれていたことがありますが

美味しいんだぜ?
スープ頼まずしてどうするよ?って思うんですよね。

特に中華のダシの効いた澄ましスープは
日本では全然認知されてませんけど
美味しいんですよ?

r_DSCF9508.jpg

咸魚蒸猪肉。
中華蒸しハンバーグとも呼ばれます。
くさや的な干し魚を調味料としてのせた
美味しいけど結構人を選ぶ臭いのキツイ料理です。

好評な様子で安心。
こいつはやっぱりご飯が欲しいなと思い追加オーダー。
みんな一斉にハシがご飯に伸び、あっとゆーまになくなります。

先程のようなアドバイスでご飯は避けろ、ハラにたまるから、と言われるもんですが
ほっといてください!
汁の味の染みたご飯とおかずでかっこむの最高じゃないですか!

r_DSCF9509.jpg

続いてイカと青梗菜の豆皷炒め。
この汁もご飯と合います。

先程の蒸し豚と併せてご飯に乗せると豚烏賊丼。

音で聴くと豚以下丼と聞こえてついツボにハマってしまいました。
お前は豚以下だ!と宣言されてしまったか!

だって美味しいものなぁ、しょうがないよなぁ、ぶひぶひ。

r_DSCF9510.jpg

前回頼んだもののなかった揚げ鶏のウメ酢こと梅醤炸鶏
今回も頼んだけど注文通ってなかったかなと心配しましたが
ようやく来ました。

表面カリッカリの鶏に甘酸っぱいプラムソースでうんめーー!!
香港で食べたローストチキンと同じタイプの料理です。
こんなもんがガレージ改造の小汚いお店で食べられるというこの奇跡!
素敵!

r_DSCF9511.jpg

これも新メニューのレタスチャーハン。
えっらいレタス多めだけどほどよくシャッキリしんなりでうまい。

r_DSCF9512.jpg

牛肉チャーハン。
やわらかめ調理の牛肉が結構たっぷり入ってます。

人数多めなのでこの二皿もあっとゆーまに無くなっていきます。

r_DSCF9513.jpg

そしてデザートに杏仁豆腐。
今回はショウガの風味が強い汁でしたが、そこがまた美味いんだなぁ。

今回はちゃんと食べる量をコントロールしきれました。
胃が苦しかったり、テイクアウトしたりせずに最後まで美味しく食べられました。
うん、やっぱり食事はこうでなくちゃな。

天龍初めての人もいたものの好評でした。
残った汁を次の料理にまぜて使うなどという下品に自ら進んで挑むのです。
類友以外の何者でもありません。


今回ちょっと困惑したのは
新しく入ったオバチャンとコミュニケーション取りづらかったこと。
そこそこ日本語喋れるのですが、逆に筆談が広東語でも危ういレベルでした。

点心の持ち帰りを頼んだもののちゃんと通らずに蒸して出てきたり
持ち帰りとか、おみやげとか、テイクアウトとかでうまく通じず
まぁ、いいよOKOKで済ませたのですが

試しに言ったダ バオ(打包)の一言で通じました。
お持ち帰りの意味です。
ダバオの意味だったのね、ごめんなさい、みたく謝られて…

日本にいる気がしねぇ!
なんか面白いなぁホントに。
旅先でのトラブルは一生の思い出、レベルの経験です

こんな料理にこんな体験
この店の何処が普通になってしまったっていうんでしょう?

相変わらず人を選ぶお店ではありますが
美味しいし安いし
今後も楽しませてもらいにみんなで出かけようと思います。

途中、元の店主なおじいちゃんもちょっとお顔を出されました。
相変わらずご壮健なようです。

参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/256-06f2f8ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR