オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
日本橋、三越本店のウルトラセブン展
r_DSCF9939.jpg

前月末から今月3日まで日本橋の三越本店にて
ウルトラセブン展なんてものをやっていたので見てきました。
ウルトラで纏めたものは数年前からあちこちで開催されましたが
セブン1本では初めてになりますね。

現存する当時のスーツや再現品
直筆の脚本やら当時のおもちゃやら沢山展示されていて
幾度となくこの手の展示会は見ているのに
やっぱり楽しめてしまうのですよね。

以下折り曲げておきますので
続きをクリックして下さい
r_DSCF9951.jpg

そしてまだまだ隠し玉はいくつかあるので
初めて見る当時の保存品なんかもいくつか。

ゴース星人のスーツや
ウルトラファイト時のセブン
恐竜戦車の履帯やら
こんなものが見られただけでもファンとしては感涙モノです。

でもその辺は撮影は出来ないので
唯一撮影可能だったセブンとその縁者たちのスーツの写真を載せておきます。

まずはウルトラ兄弟にのみ許された栄光の証
ブラザーマントを身に纏ったセブン
息子も出来て貫録の立ち姿であります。

r_DSCF9950.jpg

いつの間にか生まれたことになっていたセブンの息子
ウルトラマンゼロ。

降って沸いた新設定に旧来のファンは騒然としたものですが
矢吹ジョーを彷彿とさせる好戦的なやんちゃ坊主から
ヒーローへと成長していく様は
新たな若いウルトラマンとして認知を得るまでに至りました。

r_DSCF9954.jpg

左がオリジナルビデオのシリーズ、『ウルトラマンネオス』に登場したウルトラセブン21
ニュース番組のタイトルになりそうですが、そんな名前。
ネオスのサポートをするが人間に変身する時は毎回違う姿だったりで
なんとなく正体不明なセブンの部下。

右は深夜番組の『ウルトラセブンX』に登場したウルトラセブンX。
企業が社会を牛耳っている世界で暗躍する異星人を狩る組織に所属する
記憶をなくした青年が変身する姿。

セブン43話の『第四惑星の悪夢』をサイバーパンク風味にしたような小シリーズでした。
最終話で実はセブンが異世界で変化を遂げた姿だと明かされました。

しかし隣り合って並ぶと頭身とか筋肉の表現とかの差がヤバイな。

r_DSCF1875.jpg

あとは今回展示されたけど写真撮影不可だった展示物と同じものを
去年撮影可だったウルトラマンアート展の時撮ったのを載せておきます。
せっかく撮ったのに勿体ないし。

メトロン星人にはちゃぶだいが似合いますね。
これは『ウルトラマンマックス』24話『狙われない街』に登場した新規のスーツ。
セブンの『狙われた街』の続きというお話でした。

r_DSCF1841.jpg

このビラ星人も復元ですがよくできてる。

r_DSCF1843.jpg

中に釣ってあるので、こんな珍しいアングルで写すこともできました。
本編じゃしっぽのあたりなんて見られないものなぁ。

r_DSCF1865.jpg

セブンといえばサンダーバードの影響も受けた精巧なミニチュアも特徴です。
ウルトラホーク1号

r_DSCF1855.jpg

ウルトラホーク3号。

r_DSCF2764.jpg

こちらは当時の美術監督池谷仙克氏による地球防衛軍基地内部の再現ミニチュア。
去年の『ウルトラマンフェスティバル』で展示されたものです。

r_DSCF2789.jpg

ウルフェス時はCCDカメラが仕込んであり
モニターに映し出された映像は本編さながらでかっちょえーの

r_DSCF2780.jpg

ウルトラホーク2号とステーションホーク

r_DSCF2790.jpg

CCDからだとこんなアングルに

r_DSCF2785.jpg

ホーク3号は発進口の再現

r_DSCF2787.jpg

今にも飛び立ちそうです。

いやー、幼き日に胸躍らせた番組の世界が
こうして歴史的遺物として間近に見られることが出来るのは素敵です。

今年の夏も、まだまだこういうイベントがあります。
『特撮展 わくわく特撮ランド』

調布市文化会館で今月3日から18日まで、とちょっと短いからすぐ行かないとだ!
11日は池谷仙克氏講師によるミニチュアワークショップなんてやるって話も
マンから新マンの美術を手がけた生きた伝説から直接手ほどき受けられるわけですよ!
ちょっと凄すぎない?

そして毎年恒例のウルフェスこと『ウルトラマンフェスティバル
池袋のサンシャインシティで9月1日までやってます。

これも毎年行ってるんですよね~年甲斐もなく。
全展示物撮影OKなので、デジカメ買った去年からは写真撮りまくりですよ。
すげー楽しい!
今年もお休みに出かけようと思ってます。

とゆーわけでまたソフビの方も増殖中です。
今月発売分は昭和後期のマイナーめな怪獣も増えていて嬉しい。

r_DSCF0001.jpg

来月は消しゴムを除けば恐らく初の立体商品化のハンザキラン
その次はミラクル星人と、マイナー過ぎるラインナップが控えてて
一部のファン狂喜なんです。
はい、狂喜している一部のファンです。

肝心の『ウルトラマンギンガ』の番組の方が…
1、2話はお金がないなりの工夫がいいように作用していたのですが
3、4話が脚本がちょっと魅力がなぁ…。
もーちょい練り込んで欲しいところ。

6話以降、しばらくは新ウルトラマン列伝に戻って過去のウルトラ作品の放映になりますが
その後の残りの半クールなんとか盛り上げて
子供たちの認知を得られるよう頑張ってほしいところです!

そして10日土曜日のBS朝日のドライブ番組『極上空間』にて
ウルトラマンタロウの主役、東光太郎を演じた篠田三郎と
ウルトラマンレオの主役、おおとりゲンを演じた真夏竜の競演という
ファン感涙の組み合わせ。

なんつったってウルトラ本編で競演したことのないお二人ですからね。
どんな話が飛び出すのやら楽しみです。

行き先がウルトラセブンの主役、モロボシダンを演じた森次晃嗣の待つ鵠沼海岸ということもあり
3人の競演が見ることが出来ます。
ああ、今から楽しみだ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ウルトラマン - ジャンル:テレビ・ラジオ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/273-4099a790
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR