オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
伊勢佐木町、杜記 海鮮火鍋菜館の水煮肉片
DSCF4585_R.jpg

昨日は酉の市で精のつきそうなものたくさん食べたせいか
5時ごろ目が覚めて目が冴えて眠れませんでした。
結局目覚ましがなるまでまんじりと過ごしました。

朝になってもハラが減る気配がありません。
なので、昼は本日開店の黄金町えきめんやが開店セールかけそば100円らしいので、昼はそれで済ませるか…
……と思ってたのに昼になったら無性にハラが減りました。

健康的すぎる我が体。
そんなんだから痩せないんですよ。

ところでそのえきめんや、夜は缶詰酒場だそうです。
酒呑むカネがあったらメシに回す私的には理解し辛いお店です。
結構流行ってるらしいんですけどね、こういうお店。

それはともかくとして、昼ガッツリ食べたいならやっぱり杜記だなと、てくてく関内方面へ。

本日は、ランチに水煮肉片がございます!
四川のとても辛い辛い煮込み料理です。

元々使役できなくなった牛をたっぷりの水と塩と花椒で煮込んだ水煮牛肉という料理が元です。
それをランチ用に豚肉に替えたものがコレ!
ちなみに中国だと単純に「肉」と書いた場合は豚肉を指します。

中華料理においては唐辛子って歴史は浅いんですよね。
唐辛子のなかった時代の四川料理ってどんな感じなんでしょうね。

それはそれとして、食べる前にすることが御座います。
セーターを脱ぐ。
体中ほっかほかになって汗かきますからね。
さすがにランチ向けに花椒と粉唐辛子の量は減らしてるだろうから
タオルまではいらないかもですが
汗っかきの人は必要かと思います。

DSCF4584_R.jpg

さて、きましたよー!!

DSCF4585ドド_R

思わず文字をかぶせてしまいました。
Android携帯もジョジョアプリも持ってないのでセルフ合成です。
もう見るからに辛そうな、写真だけでも生唾出そうなルックスです。


真っ赤な真っ赤な汁に浸かる豚肉、きくらげ、白菜、タケノコ。
たんまり散らされた乾燥唐辛子と粉末唐辛子と花椒、とネギ。
底には春雨が隠れています。

もう辛抱たまりません。
ふむ、ふむむ…ふおおおおおォォォォッ!!!
辛いっっっッッッッッッ!
でも、んマああ~いっ

やわらかい豚肉と辛い汁が絡み合ってうまい!
存分に汁を吸った春雨はむせ返るほど辛くなってるけど箸がとまらない!
乾燥した唐辛子もスナック菓子のようにぽりぽり食べられるし

ああ額と首筋がじわじわと汗ばんでいく。
鼻水も出そうだ。
口のまわりはヒリヒリ。
でもうまい。

水も欲しい!
ゴクゴクとあおっては、またご飯と一緒に肉、野菜、肉!

ガンガン食らって唐辛子も汁も残さず頂きました。
うーん、おなかいっぱい。
おいしかったです。
ごちそうさま。

杜記 海鮮火鍋菜館  参考ページ
杜記 海鮮火鍋菜館  参考ページ その2
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

コメント
いやいや
> 健康的すぎる我が体。
> そんなんだから痩せないんですよ。

とても他人事とは思えません。(^^)

花椒のきいた四川料理はいいですね~

[2012/11/22 14:16] URL | てつあん #vfUJLHNQ [ 編集 ]


コメントありがとうございます。
風邪ひいて熱出しても食欲落ちない我が身が呪わしいです。

せめて辛いもの食べて汗から老廃物を流すとしましょう。
頭皮の毛穴が開く感覚がたまらなですよね、ウマい四川は。
[2012/11/22 21:53] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/28-b898f038
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR