オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
食べ歩きいろいろ、唐揚げ、ケバブ、豚まん等
r_DSCF9976.jpg

ちょっとこまごました食べ歩きもののネタをまとめてお送りします。
場所が各地散ってるので内容的に見づらくて申し訳ないです。

まず最初はからあげとり多津
先日の花火の帰りに見つけたのですが
馬車道の生香園の曲がり角にいつの間にか出来ていました。

醤油、にんにく、塩、ハーブ塩、七味唐辛子と
何種類もあるので七味唐辛子のを食べてみました。

ほの辛いくらいに七味の辛み自体は抑えた醤油ダレの味で
いいバランスの味だと思います。

北海道や中津のものと比べると油や味気は控えてますが
そこがまたいい感じですね。

衣はほんのわずかに厚めでパリンパリン。
肉はももだけど割と肉厚でちょい固め。

油滴るふにふにのももよりはむしろこっちの方が好きかな。
味的に地味でBグルからあげ的なセールスポイントとしては弱いかもしれません
中毒性には欠けるかもしれないけど、美味しいです。

r_DSCF9975.jpg

からあげグランプリ2年連続金賞とか書いてあるのはなんか怪しげですが
調べてみたらこれはホント。
日本から揚げ協会という団体で認定しているようです。

但し、8部門ある内の一つ
そして各部門のグランプリは最高金賞
その下に金賞が7つほど。

だから実質個別銀賞とも言えるわけで
金賞と書けばフツーは1位だと思うよね?

うまいこと考えたなぁ。

からあげ とり多津 関内馬車道店 参考ページ

公式ページ

r_DSCF9068.jpg

※閉店しました。
白楽駅前のしぇきゃむケバブ

ホントに駅の目の前にあります。
まぁ東横のちっちゃい改札の前なんですけど
中東の陽気なおっちゃんか日本人のおねーさんが店守りしてる
一応イートインありなちっちゃいケバブスタンド。

ここもガチ丼にエントリーしています。

r_DSCF9069.jpg

というわけでケバブ丼。
日本人向けファーストフード的に特化した作りです。
コーンに刻みキャベツ
トマトにピクルス
辛さのほとんどないヨーグルトソースで頂きます。

肉を削ぎ落としたあと食べやすいように更にカットしているのは
工夫ではあるのかもしれませんが
肉を噛みしめる楽しみをちょい奪ってるような気がします。

あとソースの平凡さがB級以上にC級感を演出しちゃってるのが
ちょっと特徴弱いかもしれません。

DSCF5483_R.jpg

まぁ、駅前で気軽に頂けるという点はかなりの美点ではあると思います。
おっちゃんと仲良くなると楽しそうな店だなーとは思ったり。

公式ページ
参考ページ

r_DSCF9967.jpg

秋葉原のスターケバブ3号店のケバブのり巻き
秋葉原なんて久々に行きました。

秋葉は日本のケバブ侵攻の橋頭保的な位置づけでしたよね。
新社会人の時代、ゲーム目当てでちょくちょく出かけては
駅南のワゴンで買い食いしたものです。

最近すっかりご無沙汰でしたが
ケバブスタンドはあちこちにできるわ
駅前と中央通りに溢れていたメイドさんは
いつの間にか裏通りに追い遣られてるわ

しかしその分裏通りのパーツ屋近辺は
大勢のコスプレしたおねーさんひしめく怪しい通りになっててビックリしました。

さて、そのケバブ屋の3号店オリジナルで
世界初のケバブのり巻きなんてモンが出てまして

r_DSCF9966.jpg

予想を遥かに上回るデカさにビックリ!
太巻き以上…
コンビニのおにぎり3コ分くらいはゆうにありますよ?

通常のケバブだとチキンよりビーフの方が100円上なのに
こちらは同じ値段で
しかも、結構量入ってます。

ボリュームあって結構ハラもちいいなぁ。
ちなみに和のテイストに留めるためか
しば漬けが入ってたりします。

ケバブの醍醐味の一つのソースが頂けないのは残念ですが
海苔1枚まるまる使ってるしな。
トレードオフかな。

r_DSCF9965.jpg

ところで出来上がった品を持って店の向かいで食べ始めると
お店の屋根にハトが一匹とまりました。

ほぼ食べ終わって紙をくしゃっ、とやるとばばっと足元に下りてきました。
折角なので紙に残ったごはんつぶを蒔いてみます。

それだけでなくていつの間にか肉も一切れこぼしてたみたいで
そちらもがつっと食べてました。

頭いいなぁ。
おこぼれ預かるのに丁度いいタイミング
ちゃんと見計らってるんだなぁ。

以前関内近辺でケバブ屋台が出てた時は
食べ始めとともに猫がすり寄って来たことがありました。

こちらはこちらで自分の可愛さを武器に使うことをしっかり学んでいるんですよね。
あからさまだけど賢いなぁ。

動物の側にもグルメとか食事の作法とか
あるもんなんですね。

スターケバブ 公式ページ
参考ページ

r_DSCF1086.jpg

そして最後に紹介するのは最近横浜橋の脇道に出来た豚まん専門店、昇陽記です。

※閉店しました。

宝水産の脇を曲がって入る
ピーコックとかやかんのある通りですね。

HPの宣伝文句を見ると
こだわりの豚まん、的なコピーは量産型フランチャイズのお店を思わせるし
店員もそんな接客慣れしてなさそうな様子なんだけど…

r_DSCF1088.jpg

えー!美味しいじゃん!
1コ80円の小ぶりのタイプの豚まんなんですけど
小龍包を思わせる肉汁と肉肉した餡、もちもちの皮。
かなりの出来でマジ美味しいじゃないですか!

特に餡の味つけがいいですね。
やわらかめの醤油で味つけられたたっぷりの肉の餡がうまいのなんの!

r_DSCF0980.jpg

先に紹介したのはホットプレートで焼いた焼き饅頭で
アツアツで中華街の焼き小龍包に勝る味ではあるんですが

こちらの蒸したものの方が美味しいと思います。
皮のもちもちの美味さがダイレクトに感じられるので。

r_DSCF0977.jpg

イートインもあるようで
もう突入済な塵壺日誌の玖珠さん情報によると
粟粥の饅頭のセットやらかき氷やらあるそうで
食べてみたくなったのでいずれ訪問してみようかな。

公式ページ
公式フェイスブック
参考ページ

しかしこんな微妙な立地によく立ったもんですねぇ
その分家賃は安いのかしら?

とはいえ誰も知らないままだと
折角美味しいのに無くなってしまうと困るので宣伝しておきましょう。

ここの豚まん、マジ美味しい!
買い食いに、お土産に最適!
小腹へったら駆け込もう!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:食べ歩き - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/298-feb92e3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR