オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
弁天通、ヌーベルシノワ醐杜羽の芝エビとホタテのXO醤和え麺
r_DSCF1123.jpg

月末、本当は余所の店に向かうつもりだったんですが
久々に醐杜羽の前を通りかかった時
ランチメニュー改変につき本日麺ランチ最終日
なんて看板が出ていました。

そーなのかー…と思いつつ通り過ぎ
十数メートル進んだ後、結局後ろ向きに歩いて戻ってました。

偶然の出会いを気の迷いで済ますか
運命の出会いにするかは自分自身です。

この出会いは何かしらの意味があったに違いない!と
麺の種類をじっくり見て注文だ!

牛スネ肉の麻辣冷麺か
冷やし坦々麺か
芝エビとホタテのXO醤和え麺か
野菜塩温麺
汁あり坦々、汁なし坦々

ここは冷やし坦々に行くべきかなと思いましたが
XO醤で焼きそばでなく和え麺という辺りに無性に惹かれました。

r_DSCF1119.jpg

ついでにミニサイズのチャーハンがあるみたいなのでそちらも。
ズワイ蟹とレタスのチャーハンです。

小鉢程度のサイズで200円という値段ですが
見ての通りしっかりとした蟹肉がちゃーんと入っています。
蟹の食感が十二分に味わえる量入ってるし
適度にぱらり、適度にしっとりのレタスチャーハン美味しかったです。

r_DSCF1122.jpg

女性客の多い店なので麺の量は100gと減らし気味なんだそうですが
思ったよりボリュームあります。
てかその分具がたんまり乗ってるからなんですね。

皿が大きめなので少なく見えるかもしれませんが
芝エビのサイズ見ればわりと多いのがわかると思います。

さて、まず麺の味つけ具合は
酢で伸ばしてありちょっと酸味はありますが

これちゃんとしたXO醤だ!

日本だとXO醤味って干しエビと干し貝柱をダシにとった辣油みたいな
イメージだと思いますが

それって正確に言えばXO醤ベースソースって感じになると思います。

香港のちゃんとした店で売られているXO醤って
瓶の中身ほぼ干しエビと干し貝柱などの固形物が占めます。
粉末になった乾物の浮かんでるどろどろソースじゃないんですよ、ホントは。

r_DSCF1124.jpg

てなわけでこの写真の鰹節の様に黒ずんだ茶色のカスは全部干しエビと貝柱なんですよ。
これが旨味が濃縮されていてうめーのなんのって!

そしてぷりぷりの芝海老の品質もさることながら
ホタテ貝柱の質がいいの!マジで!
火を通し過ぎて繊維に沿って崩れたホタテではなく
クリームチーズのごとくねっとりしっとり柔らかく
旨味もしっかりしています。

この店、ランチだと超高級なわけでもない普通のお値段なのに
料理の腕も材料の品質もいいんですよね。
お値打ちだなぁ。

麺少ないというけど
肉厚なエビとほたてがゴロゴロ惜しげもなく入っているので
実際の量はそんなに少なく感じることはありません。

久々に来たけどやっぱり美味しかった。
ランチの麺はこれにてしばらく休止というけど残念だなぁ。

麺だけ食べに夜伺いたい気分だけど
中華料理屋というより高級コースレストラン的な佇まいだから
なかなか気分的に難しそうだ。

公式ページ
参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/305-596d5089
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR