オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
代々木、ビストロひつじやのひつじのもも焼き付コース
DSCF4621_R.jpg

そのビストロは、代々木駅北口から新宿方面に少し歩いた先の脇道にひっそりとあります。
写真入りで中東方面の料理が多々並ぶ看板を目にしたらもう気になってしょうがない!

実際に入ってみたらともかくすっごい店だということがわかって
東京方面でみんなで食事しようという話になった時は毎回利用するようになりました。

ビストロと云えば本来はフランスの小さなレストランのことですが
日本だとこじゃれた料理と酒の店、的な色合いが強いです。

で…確かにこじゃれた内装ではあるんですよ。
ただし、店員は全員インド人だけどな!

インド料理屋なの?
確かにタンドリーもありますが
料理のバリエーションがもの凄いです。
中東、アフリカ、南米、モンゴル、中国、インド、イタリア、フランス、日本、韓国、ニューオリンズ
…めちゃくちゃだ!
ついでにワインもヨーロッパ各地、中東、アメリカ、オーストラリアとなんでもござれです。
そして…安い!

今回は、郷里に帰ってしまう友人の送別会ということもあって
今まで人数が集まらなくて断念していた
8人以上の要予約コースにつく羊のもも焼きを頼もう!

ということになったのですが
コース1人アタマ4000円(飲み物別)…。

しかしこの店でアラカルトで欲望の赴くまま暴飲暴食をしても
4000円を超える事は至難の業だったりします。
高いモノだけ狙い撃ちして食べたら別でしょうけど。

さあ!
今日は夢にまで見たもも焼きだ!
酒池肉林よー!

DSCF4617_R.jpg

まずは前菜でひつじのレアステーキ。
臭みはまったくありません。
とろけるような旨味がたまりません!
タレはついていますが、テーブル備え付けのオリーブオイルをかけるのもオツです。
地中海方面の国の人にとってはオリーブオイルってしょうゆみたいなもんですからね!

DSCF4618_R.jpg

アラビア風サラダ。
ひよこ豆も入っています。
さっぱりしたドレッシングがまたいいです。
これから肉もたくさんくるから箸休めに少し残しておこうね。

DSCF4619_R.jpg

チュニジア風ぎょうざのブリク。
ぎょうざとは云いますが、結構でかいので
いつもは2、3人で一つにしていたのですが
今日はコースだから1人1つです!
パリパリに揚がった皮の中は挽肉とチーズととろとろのたまご。

DSCF4622_R.jpg

というところにモモ、キターーーー!!
なんという迫力!
まさに肉の塊どどーん!です。
タンドリーで焼かれてスパイスヨーグルトの香りも芳しい。

DSCF4624_R.jpg

ワインボトルと比較するとその大きさがわかると思います。
さすがにそのまま全員でかぶりついて食うわけにもいかないので
ここはお披露目、記念撮影に留まり
お色直し、もといお店の人に切り分けてもらうためにいったん退場です。

DSCF4625_R.jpg

と思ったらもう戻ってきた……って違う肉じゃないかい?
皆の気運が肉に向いたのを挫かないためか
中継ぎでケイジャンチキンが来ました。

ケイジャン料理は、アメリカに移民したフランス人が
インディアンやアフリカの料理法を取り入れて生まれた独自の料理です。
代表料理はジャンバラヤとか。
スパイシーで、これも大好き!

みんな取り合ってあっとゆーまになくなる。
てか、ウェイターがテーブルに皿を置くやいなや
写真を撮る間もなく肉かっさらってくヤツがいるし。
本日は酒池肉林の無礼講だからしょうがないのです。

DSCF4626_R.jpg

続いてはウマヅラのオリーブオイル焼き。
魚はコースにないと思い込んでいたので嬉しい誤算です。

しかし中東からスタートしてアフリカ行ったりインド行ったり
ニューオリンズ行ったかと思うと今度は地中海。

こんなに世界中忙しくランダムに飛び回るのは
ストリートファイターⅡの対戦直前デモくらいのもんですよ!
俺より美味いヤツに会いに行くっ!

DSCF4627_R.jpg

ようやく真打の登場です!
待ってました!
ちなみに二皿に分けてありますので、これは先ほどの半分にあたります。
写真だと微妙に小さく見えますが
トングのサイズ見ればどれだけの量かわかりますよね?

食う喰う!
このいかにも肉を喰らっているって歯ごたえがたまらん!
タンドリー焼きのスパイシーさもたまらん!

お好みでチャトニソースもかけて頂きます。
添えてあるグリーンのソース最強!
手元に残しておいてあとのパンだのサラダだのにもかけて頂きますよ。
そういえばパンの写真撮るの忘れてた…。

様々な料理のソースを頂くのにパンは欠かせませんよね。

DSCF4629_R.jpg

じゃがいものスパイシー焼き。
肉を食えば炭水化物も欲しくなる。
当然の摂理ですね。
ほくほくだけど硬さも残した焼き方がまた羊にも合う。
さっきのソースをかけて食うのも美味しい。

DSCF4630_R.jpg

と、このタイミングで青菜のニンニク炒め。
今度は中国か!
箸休めにもいいよね。
そしてこれにもソースかけたりするのも美味いっ!

DSCF4632_R.jpg

そろそろみんなおなかいっぱいなわけですが
ここでシメのクスクス投入!
いや、ごはんや麺以上に水分吸ってハラの中で膨れますよコレ!

ラスボス点はアフリカでしたか。
単品だとちょっと酸味の強いトマトソースが
クスクスと絡めるといい感じの味に落ち着きます。

いやぁ、おなかいっぱいだけど美味しいよ。
つい皿によそう。
つい食べる。
うーん、しあわせ。

DSCF4635_R.jpg

念願かなった夜でした。
ありがとう友よ。
郷里でひつじを食べる度にぼくたちのことを思い出してください。
北海道だからわりと頻繁に思い出してくれることでしょう。

ひつじや 公式ページ
      参考ページ

うまいしやすいし、とあって夜はいつも大入り満員です。
早めの予約を取った方がいいと思います。

あとここはランチも素敵でオトクです。
15周年記念とかでメニューも従来の4倍くらいに増えてます。
さっそく食べに行きたいところだけど
横浜に住んでると新宿方面まで出かけていく機会がないんですよね。

でもまた行きたい!!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:羊(ラム・マトン)料理 - ジャンル:グルメ

コメント

行くしかないっす!
これはヤバイ!
予約必至ですな!
[2012/11/27 21:55] URL | 南区のデブぅ #- [ 編集 ]


今回は予約料理でしたが、アラカルトもいろいろあるのでオススメです。
スペアリブのいぶし焼きもとてもウマイです!
[2012/11/28 00:17] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


いいですね!このお店
横浜にはひつじのお店が余りないような・・・
今度はスリランカフェアーの帰りでも。。。
[2012/11/28 10:12] URL | kinchan60 #- [ 編集 ]


コメントありがとうございます。
大抵はジンギスカンの店とかになっちゃいますよね。
インド料理屋でも焼いたものはほぼ扱いないし。

ラムスペアリブのローストなら
以前紹介したギリシャ料理のスパルタが美味しいです。
[2012/11/28 20:56] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/31-72102a1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR