オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
蓬莱町、エミネパールのスープモモ他
r_DSCF1254.jpg

夜にまたなんとなくネパール料理が食べたくなったので
専門店のエミネパールに伺ってみました。

ここに来たからはインド料理でなく、敢えてネパールで攻めてみたい!

r_DSCF1249.jpg

安めのつまみメニューでも作り置きでなくイチから丁寧に作っているので
間をもたせるためにビールを頼みました。
ネパールアイスというピール。

ヒマラヤの雪解け水から作っているということで
キレと清涼感のある味……

とか言えればいいんですが、酒の味の違いはあんましわからないのであった。

r_DSCF1250.jpg

白めのモノはピント合いにくいんだった!
ボケボケですが、サービスのパパドをぽりぽり齧りつつ
日本対グァテマラの試合を眺めます。

ネパール国内のテレビ放送はまだ発展途上国なこともあって
定点カメラが1台送り込めるだけで味気ないので
多彩なアングルで楽しめる国外のYoutubeの中継で楽しむようになってる
なんてコトを店長さんに教えてもらいました。

r_DSCF1251.jpg

前菜代わりに頼んだムラコアチャル。
大根のスパイシーな漬物です。
この黒いつぶつぶのマスタードシードのちょっとした苦味と油加減が美味しいのですよね。

奥さんの故郷ではこの粒だけの料理とかもあるそうで
それは流石に店長さんも苦手だとか。

パパドと一緒に食べると益々味わい深くなりました。
穀物は野菜とも肉とも相性いいからですね。

r_DSCF1252.jpg

こちらはセクワという
タンドリーチキンとはまた違ったネパール式の焼き鳥です。
スパイスとニンニクと油に漬け込んだもので
ヨーグルトは使わないんですね。

ピリ辛でほんのり酸味がある
しっかりした焼き具合の鶏肉です。
やっぱり焼きたては美味しいなぁ。

r_DSCF1259.jpg

メインにカレーを食べようと目論んでいました。
インドとは違うネパールならではのカレーってありますか?と聞いたのですが

基本外食で食べるカレーは概ねインドのものと変わりないそうです。
スペシャルの日替わりカレーでネパールの家庭料理式のものを扱うこともあるけれど
今日はそうじゃない、ということで

ネパールならではの料理なら
チョウミンかテュクパかモモはどうか、と勧められました。

テュクパは前に食べたし
チョウミンかモモは他のインドネパール料理屋で扱っていることもあるので
スープモモが特にオススメと言われたので
それに従うことにしました。

注文受けてからこうしてまかない用も含めて小龍包を手作りしています。
餡をこねこね、生地に包んでくるくる巻いて、と
イチから手作りだわーい!

r_DSCF1255.jpg

というわけで蒸して煮込みスープに投入したてのスープモモです!
うーん、香しい臭いが鼻孔をくすぐります。

スープは基本多くのインドネパール料理屋のカレーのような
クリーミーでかつスパイシーな仕上がり。
だけど肉由来のダシが染みているような美味しいスープです。

r_DSCF1256.jpg

出来立てのモモは皮もむっちりぷるぷる
あちあちはふはふ言いながら食べると
たっぷりの肉餡は豚でなく鶏挽肉でした。

鶏じゃ豚まんのような豊かな脂は出ないんじゃないかなと思ったけど
意外や意外、単純に小龍包としても美味しいよ!
挽いた鶏肉の旨味がちゃんと生地の中に充満しています。

そして餡にはコリアンダーやクミンも入っていて結構個性的な味わい。
ちょっとシャクシャクしたコリアンダーの食感が肉に加わるのね。

中国とは全然ベクトルが違っていて、美味しいですこれ。
スパイスがいろいろ入るあたり、中東方面のハンバーグにも通じるものがあるのですね。

餡は地方によっていろいろ材料が違ったりもするそうで
ほうれん草とチーズを入れたものもあるそうな。

それもそのうちメニューに加えようかと考えてるそうです。
どんな味になるんだろう?
興味しんしんです。

カレーのスープに小龍包なんて合うの?と思われるかもしれませんが
これが結構あったりするんですよ。
強すぎないスパイスの刺激と閉じ込められた肉汁のハーモニーは
なかなかいい感じで美味しいです。

スープカレーにラビオリとかワンタンとかのトッピングがある店もありますが
アレよりもっと相性いいですよ。

と、そんな感じで店長さんのネパール談話を肴にしつつの楽しい夕餉でした。
今度はひよこ豆の炒め物とかチョウミンとかを頂こうかな?

公式フェイスブック
参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ネパール料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/311-fd6df396
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR