オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
上大岡西、G麺7の追い鶏節らーめん醤油
r_DSCF1100.jpg

発売日に買い損ねたホビーって後で買おうとしても無理なことが多いです。
通販も在庫なしだし…と、上大岡のヨドバシに店頭在庫があるらしい。
じゃ行ってみよう!

でも折角行くのなら、帰りになんかうまいもん食べていきたいなぁ。
とはいえ上大岡のお店なんて全然知らない。
そもそも上大岡自体、学生の頃友人と共に大きめのゲーセンに行った時くらいの記憶しか…。

取りあえずはエスニック系で検索かけたけど
気を惹く店なし。

そんな時にデータベースとしても重宝させていただいているのが毎度の恰幅の良い彼です。
地域別に分類された構成のおかげでこういう時にはとても便利。

で、選んだのはG麺7というラーメン屋。
ヨーカドー裏とのことで駅から近そう、とアタリをつけて出たのが間違い。

どこにもヨーカドーねーじゃん!
駅近辺に地図もねーじゃん!
と一周回ったあとでようやく発見。

出掛けに見たグーグルマップだとヨーカドーが駅のすぐそばでしたが
実際はわりと駅から離れてたのだした。
ちゃんとプリントアウトして持ってくべきでした。

r_DSCF1106.jpg

行列店と聞いていたけど外に並んではいませんでした。
小一時間迷ってる間に一巡したのかも?

とりあえず麺は、なんか追い鶏節とかいうのが気になったからそれを。

途中、諦めて他の店にするか、デパ地下で軽い惣菜でも買って繋ぐか考えてました。
そんなくらい最高潮にハラが減っているので
更にお金投入してしょうがタレチャーシュー丼もピッと押しちゃう。

取りあえず落ち着いて、脇の一人用カウンターに体をすべり込ませて周囲を観察。
なんか建築業者のガレージみたいな佇まいですね。

横浜西口の濱虎みたいだ。
ラーメン屋の内装ファッションとして定着してるスタイルなのかしら?
小麦粉が作り付け無加工の木棚にセメント袋よろしく積み上げられてるし。

置いてある団扇には維新とか濱虎とかの店名が乗っていました。
このへんみんな身内ってことなんですかね?

r_DSCF1101.jpg

セルフのジャスミン茶と鉄観音茶を飲みつつ待っていたら麺も丼も到着。

追い鰹よろしく鰹節みたいなものが湯切りに入ってどんぶりに投入されています。
これが、鰹節じゃなくて鶏節なんですね。
ちょっと食べてみたら、食感は鰹節だけど確かに鶏肉でした。

小鉢に避けておくと
いい黄金色のスープが染み出してます。
これは残り少なくなったらまた追加してみよう。

r_DSCF1104.jpg

というわけで本体のスープは
ラーメンというよりは日本そば的な
ダシのきいた爽やかな醤油味です。

こういうのは魚介ダシのスープではよくある傾向だけど
鶏ダシでまとめてるのがいいですね。

細麺はちょい固めの茹で方。
中国や香港の麺に近いけどそこはそれ
麺に拘りのある日本人の技、丁度いい噛み応えで
小麦粉自体の旨味みたいなものがあります。

ジャンキーさも突出した個性もないけど
こういうのこそ美味しいんですよね~。

鶏肉やチャーシュー自体は小さ目で
野菜の底に沈めてある形でしたけど
表に出すと主張し過ぎるかもなのでこれでいいかな。

ダシとり終ったあとの鶏節がまた美味しいんです。
節なのに鰹じゃなく鶏の味だという感覚が不思議ですが
鰹節より食べてて旨味がある感じ。

r_DSCF1102.jpg

んがしかし
実はそれ以上に丼が美味しかったのよ。
ネギ油とショウガの味で頂くご飯が美味しいこと!

肝心のチャーシューがマトモに見えないあたりから
入ってる量は大したことないんだろな、と思ったら

r_DSCF1105.jpg

角切りで脂ののったチャーシューが底にごろんごろん入ってるのです。
これがまたう・ま・い!

ラーメンも美味いんだけど
それがサイドメニューの丼で吹き飛びかねないったら!

正直麺食べずにこれだけ2つ頼んでしまいたいくらい。
大抵ラーメン屋のサイドのご飯って
〆にスープに投入することも考えて多少物足りなめに仕上げる感じなのに

これ十分主役張れるわ!
丼だけで完結できる!

スープがちょい少な目だったせいもあるけど
ご飯がチャーシューに対して全然余らないくらい
肉の塊たっぷり!

頼んで正解でした。

上大岡なんて滅多に来る機会ないけど
次も来たらまた寄ろうと思います!

参考ページ

帰った後で気がついたんですけど
今週末のアド街、上大岡なんですね。
それ見てから行けばよかったかもなぁ。

でもそれだと行列することになるのが悩ましいな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/314-3ae3df1a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR