オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
【音楽】ラジオスターの悲劇 The Buggles
ブログをはじめてから1カ月が経ちました。
ボキャブラリーの少なさと付け焼刃の知識を元手に
勢いだけでなんとか乗り切ってる感じです。

それでもそれなりに書くには時間がかかり
睡眠時間が減ってたりする日々です。
毎日内容の濃い記事を更新されている方のバイタリティが
驚異的なものであることを再認識しています。

今回はちょっと、好きな音楽の話をしたいと思います。
食べ物の話以外興味のない方もいると思うので
ここから先は折り込んでおきましょうか。
r_DSCF4641.jpg

80年代の洋楽が好きです。

年の離れた兄がビートルズファンだったことと
当時両親が英語教育を見込んでか
セサミストリートをよく見せてくれた事などがあって
(当時は吹き替え放送はなかったのですよ)
英語に抵抗はありませんでした。

小学生になって兄のお下がりのラジオを貰えるようになって
よく聞くようになった音楽番組から
すごく新鮮な音として耳に残ったのはこんな曲でした。



歌謡曲にもニューミュージックにもない旋律と音がとても刺激的でした。
ええ、JPOPなんて言葉がない時代ですよ。

今見ると音も映像もレトロフューチャー的ですね。
でもこの頃はまだ「未来」って言葉が
現在とはかけ離れた文明世界を思い起こさせる時代でした。

加工されたボーカルに電子音を積極的に取り入れた編成。
今でこそこんなアレンジは当たり前ですが
当時はまだ奇抜な音づくりだったのです。

小学生だったので当然歌詞の内容なんてわかりません。
でもDJが、テレビがラジオを殺したという皮肉的な内容であるとは教えてくれました。
子供心にカッコイイ!と思ったものです。

バグルズはその後プログレバンドのイエスと併合したり分裂したり
リーダーのトレヴァー・ホーンはプロデューサーとして頭角を表して
フランキー・ゴーズ・トゥ・ハリウッドジ・アート・オブ・ノイズらをスターダムにのし上げ
キーボードのジェフ・ダウンズもエイジアでヒットチャートを賑わせました。

バンドとしては短命でしたが
ラジオスターの悲劇という曲は洋楽ナツメロには必ず顔を出すような名曲として
今でも聴かれ続けています。

当時は、歌詞の意味なんてわかんないけど
でもカッコイイ!と思って聴いていました。

当然学校の友達に勧めようにも
「何歌ってるのかぜんぜんわかんねえじゃん!」とか
「自分で歌えないじゃん」とか
ツレない反応が返るだけなのがオチですが。

でもカッコイイもんはカッコイイんだい!
とナマイキな小学生でした。

イミなんかわかんなくても音として覚えた言葉で
ガキンチョがあーわ、あーわ♪と歌っていました。

Age of PlasticAge of Plastic
(2002/08/19)
Buggles

商品詳細を見る

ラジオスターの悲劇を含むファーストアルバムです。
ポップかつ計算しつくされ洗練された音が素晴らしいです。

Adventures in Modern RecordingAdventures in Modern Recording
(2010/02/23)
Buggles

商品詳細を見る

イエス脱退後に作られたセカンドアルバム。
セールス的には残念な結果であまり顧みられなかったのですが
やはり素晴らしい音だと思うのです。

それにしても、安いです!
輸入盤って元から安かったですが
円高のおかげか
当時の名盤が軒並み1000円切ってます。

それがきっかけで80年代熱がぶり返したのもあります。
レコードは実家においてきちゃったし。
ハードディスクやネットに置かれた音源は
いつ消えるかわからないので
ついつい買い集めちゃってます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋楽 - ジャンル:音楽

コメント
アンワアンワ
はじめまして
おくればせながらブログ開設おめでとうございます。
いつも、掲示板で情報みてましたので待望のことです。
文章も面白いので、楽しみにしています!
更新大変とのことですが無理せずに続けて下さい!
また、寄りますね、
アンワアンワ。

[2012/12/02 07:50] URL | たけ #XjNQc0GY [ 編集 ]


コメントありがとうございます。
偉大なる横浜Bグルブロガー先人たちの偉業と
自分を比べても悲しいだけなので
マイペースでやっていくだけです。

記事を書くたび自分のボキャブラリーの貧困さに
悶え苦しんで床を転げまわっていますが
そんなありさまを、なお楽しんでいただけるのは幸いです。
これからもよろしくお願いします。
[2012/12/02 10:52] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


毎回楽しみに読ませていただいております。
私もこの曲は大好きです。 これってMTVが開局して最初に放送したPVなんですよね。確か。
そのエピソードを聞いた時には、なにか「時代の転換点」とでも言うようなモノの象徴性をこの曲に感じたもんです。
そして今、音楽ソフトを販売するというレコードの発明以来のビジネスモデルそれ自体がその存続を危うくしています。
いずれは、この時代の転換点を象徴する新たな「ラジオスターの悲劇」が発表されるのかも知れませんね。
[2013/01/22 01:25] URL | HAGANE #- [ 編集 ]

Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
ビジネスモデルは試行錯誤されてはいますが
むしろ利権がらみで町からは音楽が消え出し
そもそも興味を持つ土壌さえなくなっているのが問題ですね。

バスキング制度とか日本でもやってほしいな。
保護政策が必要という時点で何かおかしいのも確かですが。

余談ですがそのものズバリ「Internet killed the Video Star」
なんて歌が存在してたり。

新しい兆し、生まれるといいですねぇ。
[2013/01/22 22:13] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/32-49e66e3d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR