オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
日の出町、聚福楼の回鍋肉刀削麺ほか
r_DSCF1337.jpg

※閉店してサイゼリヤになってしまいました。

4月の開店以来の訪問かな?
日ノ出町駅裏手の中華屋さん、聚福楼です。

わざわざ外食するという時点で
寄り道しないとたどり着けない店を重点的に回ってるので
駅近な場所はかえって後回しにしがちになっちゃて
期間があいてしまいました。

今回のターゲットは回鍋肉刀削麺です。
焼きそばであるなら味の想像もつきやすいものですが
汁麺なんですよね。

なのでその辺、どうアレンジしているのか
開店当初から気にはなっていたのです。
今こそ宿題を果たすとき!

担担刀削麺、ネギチャーシュー刀削麺、サンマー刀削麺、麻婆豆腐刀削麺ならば
半チャーハン、焼餃子、春巻のいずれかと、杏仁豆腐のセットが
サービス価格で頂けるというのにちょっと心が揺れましたが
初志貫徹!

r_DSCF1339.jpg

まぁ、ホントに見た目でどんな料理なのかが一目瞭然ですね。
回鍋肉を刀削麺にブチ込んだだけのシロモノなんですけど

甜麺醤って炒め物に使うことは多いけど
汁に使うとどんなことになるのか

r_DSCF1340.jpg

具材は普通の中華料理店でお馴染みの
典型的な回鍋肉まんまです。

そしてスープは……
うむ、普通に甜麺醤ベースの味だ。

スープにしてもあの味は一切色褪せることなく
麺類の汁として普通に馴染んでます。

何らかの不思議な味になってたり
違和感があったりすることもなく
元からこういう料理が普通にあったんだと思えてしまうくらい
違和感ない中華の味。

普通にウマいんだな、これが。

r_DSCF1341.jpg

回鍋肉の甘辛の肉野菜を具にもちもちピロピロの刀削麺が頂けるのですから
オトクで素敵な料理なコンビネーションです。
やはり刀削麺は甘辛な汁でも相性はバツグンなんですね。
美味しかったです。

初めて食べる料理なのに初めてな気がしないというのが
肩すかしではありましたが
メシの選択肢としてフツーにアリです。

参考ページ

四川が得意なだけあって
一品もので回鍋肉とは別に四川回鍋肉もあったりします。
そちらでも食べてみたいなぁ。

そうでなくてもここは刀削麺のバリエーションがかなりあるので
上から順に頼んでいくだけでも結構楽しめそうですけどね。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/333-b4932c49
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR