オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
若葉町、四季香の豚肉の四川風炒め
r_DSCF1515.jpg

※閉店しました。

四季香。
モール裏手の若葉町のボーリング場、ハイランドの隣りの中華料理屋さん。
ここもちょくちょくお店が変わる土地ですね。

このお店になったのは春くらいからだった気がするので
半年ほどですか。

裏通りをてくてく歩いている時に
そーいえばまだ入ってなかったな、と入店。

豚肉の四川風炒めの定食を注文しました。

こういう店での四川風炒めというと
何故か魚香味と相場が決まってるんだよな。

四川を代表する味とまではいかないと思うんだけど
でもたぶん間違いないとそうカンが告げる。

r_DSCF1516.jpg

はい、魚香肉絲ですね。
青椒肉絲を魚香の味で炒めた料理です。

漬物は高菜炒め。
スープはよくある卵とワカメのスープですが
刻んだキュウリが入ってるあたりがちょっと変わっています。

そして、このスープ何気に美味しいです。
中国東北方面のまとまり方に
ちゃんと何らかのダシをとっている味のようで
ちょっとしためっけものという感じで嬉しいです。

そういえば、このお店は東北方面の料理もメニューにあるんですよ。
この近辺妙に多いですよね。

なんか同郷の互助会でもあるんだろうか?

r_DSCF1518.jpg

基本は日本でもおなじみの青椒肉絲。

でも味は甘辛、ちょいピリ辛方面。
もっと普通の店だと真っ赤なお酢で酸っぱく甘い味になってしまいますが
唐辛子がちゃんと入ってます。

r_DSCF1519.jpg

細く切ってとろみつけて調理しているせいか
豚肉がこれホントに肉?っていうレベルで妙に柔らかくなってます。
たまにありますよね、こういう調理。

でも基本青椒肉絲なので野菜の種類もそれなりに豊富な
たっぷりのおかず。

そして…辛さ自体はそんなに大したことないのに
妙に発汗作用を促すなぁ。

汗が…汗が…。
もうわりと涼しくなってるというのに
だらだらと。

タオル持って来ればよかったな。

汗をかきかき
はふはふ食べて
おなか一杯ご馳走様。

r_DSCF1512.jpg

外を歩いてしばらくすると嘘のように汗がひいています。
もう店内より外の方が涼しいよね。

参考ページ

開店してからまだ半年そこそこだというのに
ご年配のグループ客
常連っぽいサラリーマン
居抜きな故そこそこ年季が上乗せされている店内なので

なんかもうずっと昔から営業していた老舗のような佇まいもあります。

あっという間に街の風景に溶け込んでいる。
そんなお店なのです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/334-918f8761
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR