オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
ASEANフェスティバル2013
01r_DSCF2016.jpg

本日5日と6日の2日間は山下公園にて
ASEANフェスティバルというイベントが初開催されます。

HP見る限りだと名前を初めて見る飲食店の参加もあり
更に参加10ヶ国の代表料理の専門のブースもあるとか。
こちらで出される料理もHPで告知されてますが、食べたことのない料理がちらほら。

本日日中の降水確率は70%。
てか、もう降ってます。
風もびゅーびゅー吹いてます。

たとえ嵐が吹こうとも
たとえ大波荒れるとも

飛び込んじゃいますよ、美味しいもの食べられるんなら!

02r_DSCF2002.jpg

雨はあんまし大したことないですが
風で傘が煽られるのが辛いですねぇ。

人は少ないと見るか
雨にしては多いと見るか微妙です。

外周に飲食ブース、中心に大使館を配置しているので
祭りの風景を写し出すのがちょっと難しいな。

03r_DSCF2007.jpg

ASEANシェフがやってきた、と名打った各国代表料理は一つ裏手
全て食券制になっております。

食券ってめんどくさいんだよなぁ、ぴったり使い切れなくて買うモン悩んだり…
と思ったら1枚からの購入が可能で、しかも全メニュー券1枚なんですね。

それなら問題なし!
食べたくなった分だけ買えばいいし。

04r_DSCF1980.jpg

というわけでまずはカンボジア料理のクメール風魚のスープというのをお頼み申す
雨が降り込むので半分窓閉めてて
開いてるのかそうでないのか分かり難いな

05r_DSCF1981.jpg

写真ではごはんつきですが、パンで来ましたね。
ラオスはタイと面してる土地が多いこともあって
見た目は完全にグリーンカレーですね。

レモングラスの酸味加減がまるっきりタイカレー…なんだけど
汁のとろり加減はどちらかというとスリランカカレーに近いですね。

魚のペーストとココナッツがベースになっているらしいのですが
あんまし魚という感じはしないですね。
豚肉も入ってることだし。

肉も野菜の具もたんまり入っていて
屋台メシ的なチープさはありません。
営利一義じゃないからこそなんでしょうか?

05r_DSCF1995.jpg

こちらはマレーシアのトレンガヌ地方のサタゴレンという料理。
サバを使った魚のフライだというのですが
笹の葉で巻かれたころりとしたつくねみたいです。

06r_DSCF1997.jpg

ひと巻きしてあるだけかと思ったら
一枚の縦の分まるまる巻いてあるみたいで

ぐるぐる解いていくと
よいではないか、よいではないか、と女中の帯を解くバカ殿になったような気分です。
日焼け痕っぽいのもなまめかしいな。

んで魚のハズなんですが
実際食べてもつくねっぽいですね。

沢山刺激的なスパイスを使っていることもあって
タイソーセージの中身を食べているような味です。

よく火の通った外側と
笹の葉の内側の焼けすぎてない部分とのコントラストもまた面白いです。

07r_DSCF1985.jpg

五反田のチキンダイニングちりばり
チキンライスのお店だそうです。

08r_DSCF1986.jpg

が、チキンでなく
激辛エビサンバルというのを頂きました。

見ての通り
普通辛味づけに別の小皿に入れて渡される存在であるところの
サンバルソースをたっぷりで、エビとしめじを炒めたもの。

ダイレクトにサンバルの唐辛子の辛さが来て美味いわ。
だけど、後味が更に辛味を増す!
うおおおおお、口の中が火事だ!
水を…水を……!!

09r_DSCF1977.jpg

概ねは今までイベント参加の機会のなかったお店がいくつか見られてよかったのですが
椅子やテーブルなどがほとんどないのがちょっと手落ちかなと思います。

食べる場所を確保するのが難しいんです。

雨が降ってるせいもあるけど
椅子は座れなくても、せめてテーブルがないと一度に一皿しか持てないし

何よりそれらしい会場風景を写せないんだコレが…。
というわけで人の流れを写すために撮った、イベントで比較的見かけるこのお店
成田のバーン・ブータイはスルー

10r_DSCF1991.jpg

こちらは府中のスイタイ
美味しい店なんですが
とりあえず食べたことのない料理をメインに頂くポリシーなので
涙を呑んでこれもスルー

11r_DSCF1998.jpg

こちらは芝公園のペナンレストラン
八丁堀のマレーカンボンの合同
どちらも初めて聞く名前なので是非何か…。

12r_DSCF2001.jpg

というわけでマレーの方でアヤム・プルチという料理を注文。
照り焼きにしたような色の鶏モモにココナッツソースをかけた料理。

深みがあって程よく辛いココナッツカレーのソースが軟らかい鶏モモに合ってうめー!
サテ焼鳥よりボリュームもあっていい料理じゃないですか!

13r_DSCF2004.jpg

こちらは品川のシンガポール・シーフード・リパブリック
翻訳するとシンガポール魚料理共和国ってとこですか?

シンガポールのいくつかの料理店が共同で日本に進出したお店なんだそうで
冷凍でないマッドクラブが食べられるのがウリだとか。

さすがにソレは屋台で食べるには値が張るので軽食だけですけどね。

14r_DSCF2005.jpg

オタオタという聞き慣れない料理を注文
綴りはOTAK OTAKなのでむしろオタクオタク???

バナナの葉に包んで蒸し焼きにした魚のすり身の料理です。
シンガポールでは屋台料理としてポピュラーで
屋台専用の焼き機もあるんだそうな。

基本はサバだけどエビやイカのものもあるとか。
サバオタ、エビオタ、イカオタ…なんか別の意味を想像しそうです。

で、お味は発酵調味料と唐辛子の効いたペーストとさつま揚げの中間という感じ。
珍味ですな。
ナイジェリア料理のモイモイにちょっと似てます。

酒のアテに良さそう。
これちょっとクセになりそうな味です。

15r_DSCF2006.jpg

日本アセアンセンターという
貿易投資、観光促進を目的とした団体の主催という事もあって
大使館コーナーはビジネスショー的な風景です。

16r_DSCF2027.jpg

アセアン諸国の食や文化の周知を念頭に置いたイベントなんですが
そうだとすると、もーちょい物販増やした方がよかったんじゃないかな~と思います。
何より場が華やかになるしね。

数少ない色鮮やかなお土産屋なこのお店は
みやげ物のガシャポンなんかも置いてありました。
いい発想だと思います。

17r_DSCF2023.jpg

メインステージのカンボジアの舞踊の模様です。
えらい緩やかな動きで
片足上げたまま静止とか、むしろ激しい踊りより筋力が必要なんじゃないかなと。

雨のせいでステージのスケジュールは狂いまくってましたね。
サブステージは雨が溜まっちゃって完全に休止中でした。

18r_DSCF1987.jpg

ステージ側から遠いい場所はお客が少ないのがちょっと可愛そうでした。
右は目黒のチャベ

羊のスープカレーがあるようなので頼んでみました。
インドネシア語だとトンセン・カンビンとな。

「ヤキカレーね」とおねーさんに返されて
焼きカレー?と思ったものの

ヤギカレーだと数秒置いて理解。
国によっては羊とヤギの区別ないんですかね?

このテのイベントの看板の表記だとゴートの訳が羊とかあやふやなケースあるので。

19r_DSCF2012.jpg

ラクサのスープのようなココナッツ入りの舌触りのいいカレーです。
シャッキリ感の残るキャベツとパプリカも美味しく
肉は脂のよく乗った柔らか煮込みで旨味もたっぷり。

けど何処となくスモークしたかのような風味を感じます。
それが味に深みを与ええて美味いな~これ。

20r_DSCF1983.jpg

平塚のチンタジャワカフェ
インドネシアのしゅうまいってなんだ???
綴りがSIOMAY BANDUNG
バンドンは西ジャワの都市名。
これ多分しうまいって読むんだよなぁ…。

ジャワのオリジナル料理だっていうんですが
わからない時は食べてみるべし!

21r_DSCF2018.jpg

ガドガドのようにピーナッツソースがだぼたぼかけられている
サイコロカットにされた白い塊を食べてみると…
こりゃたしかに焼売だわ!

試しに画像検索かけてみたらちゃんと出てくるから
この店のインチキ料理じゃないみたいですね。

魚のすり身で作った焼売と湯でキャベツとゆで卵を
ちょい辛ピーナッツソースで食べるという不思議料理です。

これ伊勢佐木モールの崎陽軒で出せばいいんじゃね?
いや、売れるかどうかは知らんけど。

結構ハラもちいいのでここでご飯類はストップかな。

22r_DSCF2019.jpg

喉を潤すために先ほどのマレーカンボンにて
テ・タレというこれまた妙な名前のミルクティーを所望。
手だけのタレントの意味ではございません。
綴りはTeh Tarik。

甘~くてぶくぶくミルクティと書かれていましたが
2つのコップで交互に高いところから落として泡を立てながら作るからだそうで
スリランカのエアインミルクティと同じ要領ですね。

ホントあまあまなミルクティでした。
今日寒いから美味しいわ。

23r_DSCF2032.jpg

ベトナムフェスに引き続き長後のモティティが来てますね。

今回もホビロン売ってますので
貴重な機会に是非みなさん食べてみて……
一生そんな機会なくていい、って言われそうですが。

グロいからね。

24r_DSCF2030.jpg

紫いものパフェを〆のデザートに選びました。
このクッソ寒いのにアイスとロックアイスのデザート食べるのは自殺行為な気もしますが

これマジで美味い!
紫いものアイスがめっちゃ美味しいの!
マンゴーよりもこっちがアタリですね!

底にはあまいソースと寒天ゼリーとロックアイスが入ってるワケですが
この寒空に氷なんか口に入れるとマジで冷えるっっっっ
当たり前の結果ですね。

25r_DSCF2034.jpg

ミルクティ後にすべきだったなぁ。
なんか軽くて暖をとれる食べ物を…ということで
先程のペナン・レストランにてカレーパイを。

むっちりのパイ皮でなく餃子みたいな生地
たったの1コなのに注文受けてから揚げてくれるのが嬉しい。

ほのかな干しエビか何かの風味香るココナツカレー入りの揚げ餃子。
これも結構美味しいですよ。
ハラに余裕あるなら5、6コ注文したいくらいです。

26r_DSCF2013.jpg

雨が上がる気配はほとんどありませんが
根性据えて傘を閉じ
数少ない椅子に腰掛けてのんびり食べてる方もいらっしゃいます。

見たことも聞いたこともない美味しい料理に出会えて
そういう意味では新規開催なれど結構楽しめたイベントなんですが
惜しむらくはやっぱり天気がなぁ…。

明日も開催。
しかし降水確率は30%を切らず…
雨止むといいですね。

そして雨にも負けず来年も開催して欲しいな。

それと今後の課題としては
食べる場所確保のためにテーブルを多数置くこと

あと、ごみ箱を置いてある場所がどれも微妙に目立たないので
もう少し大きめの看板を出しておくのがいいんじゃないかと思います。

今年は日アセアン協力40周年記念事業として開催されたそうですが
毎年レギュラーになってくれるといいなぁ。

公式ページ

今日は中止になった野毛大道芸も明日は開催されるといいなぁ。

あれ? 今検索したら中止の告知消えてる???
キャッシュには中止の表記残ってるんだけど。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

コメント
はじめまして
横浜にある各国料理の、素晴らしいクロニクルですね!是非是非参考にさせて下さい。
良ければリンクを張らせて下さい^ ^
[2013/10/07 06:45] URL | つちころり #- [ 編集 ]

Re: はじめまして
コメントありがとうございます。
そんな大層なモンじゃありませんが
趣味の記録がお役に立てるのならこれ以上の喜びはありません。

ブログご拝見させていただきました。
簡潔で伝わりやすい文体が
グダグダ書きな私からするとすごく羨ましいです。

こちらからもリンクさせていただきますね。
今後ともよろしくお願いします。
[2013/10/07 20:41] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]

さっそく
リンクを張りました。
昔はいろいろ頑張っていましたが、面倒になったので、簡潔にしています笑。

週末のワールドフェスタにはいくことができなそうなので、ミサイル超獣さんの記事を楽しみにしております!
[2013/10/07 23:25] URL | つちころり #- [ 編集 ]


ありがとうございます。
ボキャブラリーと感性の足りなさから
伝えたい言葉に辿り着けずもがいてる身からすると
あの簡潔で的確な表現は羨ましくて仕方がないです。

ワールドフェスタでまたグダグダ書き連ねると思いますのでヨロシク!
[2013/10/08 20:26] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/337-4d29239f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR