オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
黄金町(末吉町)、華星のサーチャジャン炒飯と揚げナスとニンニクの芽の炒め
r_DSCF2639.jpg

毎日更新が数少ない売りのひとつだというのに
とーとー破ってしまいました。
まー忙しくて帰宅が3時だったんで我慢できず即寝しちゃっただけなんですけどね。
何事もなかったかのように以下本文。
……

改装されてからずっと訪れてませんでした華星。
何故って、定番中華でない日替わりの壁メニューがなくなってしまったから

ところが店頭を通りがけにひょいと眺めてみたら

r_DSCF2627.jpg

サーチャジャン炒飯ですと?!

沙茶醤好きとしてはこりゃ外せない料理じゃあーりませんか!

何気に鶏肉と栗の炒めとか
ジャガイモと長ネギの炒めとか

上海より東北方面の
前の壁メニュー以上に微妙にマニアックなメニューが魅力的に写ります。

秋の味覚、イエスだね!

つうことで入店。
一段高くなっているフロアへ。

r_DSCF2636.jpg

帰宅遅め続きで野菜が不足しているので
揚げナスとニンニクの芽の炒めも頼みました。

お、美味い!
火加減上々

皮に堅さをちょっぴり残しつつもとろけるナスに
独特のちょい辛めのニンニクと醤がすごく合っていて美味い!

もしかして料理人変わった?
前よりいい腕になったじゃん。

店番のおねーさんは前のままなんだけどね。

r_DSCF2640.jpg

さて、微妙に混んでたのでちょっと待ちましたが
炒飯到着です。

沙茶醤は蝦醤や五香粉などをピーナッツ油で炒めた調味料で
マレーシアから中国へ伝来した調味料と言われています。

バーベキューソースという呼び方をされることもありますが
インドネシアのサテソースから派生したもんなんじゃないかと思ってます。

中国を通り越して台湾でわりと人気。

r_DSCF2643.jpg

あれれ?あんまし黄色くないな?

沙茶醤はお店やメーカーによって結構味の差のバラつきがあります。
カレーが店や国によってぜんぜん味が違うように。

基本的には干蝦のダシで作ったスパイシーカレー的な味が好きだったんですが
ここのはスパイシーさはまったくありません。
味つけの部分の五香粉自体が定義の幅が広いからね。

が下味の部分、ピーナッツベースの油や干し蝦っぽい香りは感じられます。

r_DSCF2642.jpg

その辺の油のおかげもあるんでしょうが
この炒飯、ウマいです!

油加減がよいのぅ。
しめじもたっぷりで、大衆中華の炒飯とは一線を隔しています。

ホントに美味しくなったかもしれん、この店。

もしかしたら前から引き続いているメニューは
味、元のまんまかもしれませんが

もーちょい味わって見極めてみる必要があるかもしれぬ。

参考ページ

とりあえずは秋の味、制覇だな!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/372-ebb9e550
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR