オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
中華街、天龍菜館の牛バラ焼きそばほか
r_DSCF3006.jpg

休日に天龍にて久々の食事会。

ホントは当初は味香園行くつもりだったんだけどね
予約の電話してもずっと通じず
食べログ見たら掲載保留になってやんの

というわけで急きょ天龍に変更。

メンツのうち半分が夜飲みの予定があるとかでお昼に集合
でも天龍のあとで飲みって自殺行為じゃありませんか?

それを見越して今回は更に金額絞っておひとり様2500円にて(飲み物は別)

r_DSCF2996.jpg

いっつもの蒸し鶏

r_DSCF2997.jpg

黒酢酢豚
カリッカリの衣の中はむっちりした豚で
豚の質もまぁまぁいいので、本来の古老肉という料理の意味合いからは外れとりますが
うまいものが正義!!

しかし常々思うんですが
ここはカリッとした揚げ方が素晴らしいです。
冷めてもぺたっとせず軽い食感を保ったままというのが不思議。

腕の問題だけじゃなくて、材料自体が違うんじゃないかと思います。
タピオカ粉いれてるとか、きっとそんな感じの違い。

香港で食べた揚げ物とか、そんな感じだったんですよね。
カリカリ感が全然違うの。

r_DSCF2998.jpg

豆苗の炒め物
これ、味が変わりましたね。

ショウガが効いてて結構爽やかな仕上がり。
口の中の油がリセットされるような心もちがします。

まぁ、ほとんど気のせいなんだけどねっ

r_DSCF2999.jpg

塩揚げ鶏
衣をつけず油でパリパリに揚げた鶏です。

この料理、本式の作り方では油に通すのではなく
煮立った油を鶏にかけるようにして調理するらしいですね。

パリッパリの皮がうめー
塩の染みた肉をちゅーっと口の中で潰すようにして食べるとまたうまし

r_DSCF3002b.jpg

この店でエビチリって初めて食べますね。

うーん、予算下がるとこの辺に差が出てくるのだな。
いつもの美味しいエビ揚げじゃなくなるのね。

オーソドックスなエビチリですが
結構唐辛子のピリピリくる味つけです。

この感じだと麻婆豆腐も結構辛いんじゃないかと推理できる味。

r_DSCF3003.jpg

ここ来たらやはりスープでしょ、ということで
いつもの例湯的なスープ。

r_DSCF3004b.jpg

鶏肉や漢方的な食材をしっかり煮込んだ旨味のあるスープは
寒い日は一層美味しく感じますね。

r_DSCF3005.jpg

店番のおねーちゃんがデザートの杏仁豆腐を出そうとしてるタイミングなので
炒飯で〆かな?

でももう数品イケそうな感じだから、何か頼もうか?
いや、油断してると更に点心来たりするかもよ?

その時はその時だ!ということで
牛バラ焼きそばとシンガポールビーフンを頼みました。

r_DSCF3007.jpg

おろろ?
牛バラ単品?

r_DSCF3008.jpg

いいえ、ここのは牛バラと焼きそばがセパレートなんですよ
徳記の豚足そばが豚足と汁麺別々に出るのと同じリクツです。

…でもなんで焼きそば二つ?

ああ、つまりラストに普通の焼きそばが来るハズだったところに
牛バラ焼きそばを注文してしまったワケですね?

わお、ナンテコッタイ!!

抑えるつもりだったのに結局自滅コースですか!
まだビーフンもあるのに!!

まぁ、そういう時は素直にテイクアウトするのが吉。

焼きそばは当然美味しいし
牛バラも八角以上に独特の香りが…

ううむ、これも香港の街の匂いだ。
ああ、しばらくこの香りに酔いしれていたい気分ですよ。

r_DSCF3010b.jpg

中華においてシンガポール風というのは
大体カレー味のコトなんですが
このシンガポールビーフンはわりと普通のさっぱりした味つけです。
これもショウガの風味が効いてる。

そうすると、逆にもう一つのメニューの田舎風ビーフンはどんな味なんだろう?

r_DSCF3009b.jpg

ようやく〆のデザート、杏仁豆腐。
粉砂糖的な甘みの汁と、ほんのり苦味のある味がここ独特です。

参考ページ

というわけで、結局今回も食べ過ぎてしまいました。

しかし……500円下げるとずいぶんグレード下がった感じがしないでもない。
やっぱりここで食べるなら予算3000円からがいいんじゃないかなという気がします。

それと、今はここ昼でも結構お客さん入るんですね。
満員なのでまた後できます、なんて方もいらっしゃいました。


余談ですが、先ほどの味香園
閉店したのかと思いきや
実は改装して店名もちょい変えてのスタートだそうで

味臨軒という名前になって新装開店しておりました。

メニューを見た感じだと
福建のコーナーはなくなって四川メインになっておりました。
でも福建料理自体は特に福建と名打たずに続投しているようです。

開店しているのになんで電話が通じないかというと
回線の工事がまだ済んでなかったからだそうで
数日後には同じ番号のまま連絡できるようになるそうです。

なんともタイミングの悪い時だったもんだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

この「味香園」の情報、探しておりました!
実はすごく気に入ったお店だったのに先日行ったら看板もなくて、ビルが改装工事中・・・
移転しました、とかの情報も無く・・・・

そうだったんですね~
良かった。
また新しくなったお店に行ってみます!
[2013/11/26 23:58] URL | かおる #- [ 編集 ]


コメントありがとうございます。

お役に立てて何よりです。
いい店だけど中華街に近いのに入らない場所だから
なかなか話題にのぼらないんですよね。

近いうちに伺ってみようと思ってます。
腐竹や酸菜のスープが恋しいですね~。
[2013/11/27 00:41] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]

天龍
昨日、店の前を通ったら、まだ夏日限定の冷麺が掲示されていました。
シェフがいたので訊いてみたら、まだまだやるそうです。
もうじき12月だっていうのに・・・
[2013/11/27 08:25] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]


一年中冷麺が食べられるというのも、それはそれで売りの一つに…ならないか
いつまでの限定なのか永遠の謎ですね。
[2013/11/27 22:59] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/389-2d25a269
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR