オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
長者町、ミーフ・バーのペチョノチョヌィエ・カトリエータほか
r_DSCF3041.jpg

遅い帰りを癒すべく色々な国の料理を試していましたが
ロシア料理って選択肢もあったな!

長者町界隈にロシア料理は3件あるのですが
そのうちの一つアムールはなんか宗旨替えしたらしい。

ちょっとよさげなカリンカは福富仲町のGMビルの中。
かのメリーさんが根城にしてたと言われる
パブやキャバクラだらけの建物です。

ちょっと覗いてみたけど、店の前は客引きだらけだわ
扉の前から覗いてみても
紫色の暗い光の見えるだけで
めっちゃ入りづらいわ!

もーちょい勇気出せる時間に出直そう

※カリンカもナイトクラブになってしまったそうです。ちぇー

というわけで最後の選択肢なミーフバーへ。

春先の桜並木の下の屋台でよくシャシリク焼肉とか頂いたことがある
その分敷居は低い……かな?

バーだけしか見えない1階は
きれいな女性バーテンさんらが華やかな笑顔を振りまいてらっしゃるので

食事したいんで上でいいですか?と聞いてそそくさと2階へ

r_DSCF3032.jpg

2階もバーみたいな作りですが基本店員なし。

グラス片手にエキゾチックなおねーちゃんと語らいも魅力かもしれませんが
どっちかってーと
おねーちゃん目当てのお客もおねーちゃんもいないトコで
気楽に食事楽しみたいわけですよ!

なんかBGMがいいなぁ
ローティーンのロシアの少女のつたない歌声にアンビエント系テクノ風の曲調
これCDあったら欲しいわ~。

r_DSCF3033.jpg

メニューについては予習済でしたが
載ってない壁メニュー満載なので
ここから選ぶしか!

チェブラーシカ……じゃない、チェブレーキは、名前だけ聞いた覚えがある。

ペチョノチュ……、ああ、なんだかわからんが
レバーのハンバーグなんて珍しいからそれと

サリャンカってのも聞いたことないな
ボルシチと違うスープ美味しそうだ、それでいきましょう!

r_DSCF3037.jpg

ロシアだけあってウォッカの種類が豊富です。
気にはなるけど、度数強めの酒を頂くにはちょっと胃が万全じゃないから

r_DSCF3036.jpg

ビールを…えっと、バルティカで……
って注文終えた気になったけど
おねーさん、まだなんか聞きたげですよ?

…って、ナンバー決めなきゃいかんのか!
個々の銘柄がついてなくて、名前がナンバーになってるビールなのか!
えっと、3番でお願いします。

r_DSCF3034.jpg

お値段高めだと思ったけど
結構缶デカいのね。

そして缶なのに、おねーさんが生ビールのごとく泡がたまるよう
美味い具合に調節してくれています。
さすがバーテンだなぁ。

r_DSCF3038.jpg

まずサリャンカが来ました。
トマトベースのごった煮スープと書いてありましたが
ホント細切れ野菜に細切れ豚に細切れベーコンが満載です。

r_DSCF3039.jpg

ボルシチよりは歴史の新しいウクライナ料理だそうで
ミネストローネに野菜と同量の肉とベーコンを投入したようなスープです。
ディルと独特の油っけはやっぱり東欧とロシアっぽい香りがしますね。

スプーンにたっぷりたまる細切れの具にトマトの味がしみ込んでいて体があったまるわー
寒い国ならではの料理です。

r_DSCF3043.jpg

チェブレーキはロシアの揚げ餃子と呼ばれたりもするようですが
かるーい揚がり具合がいいです。

r_DSCF3046.jpg

中の肉の餡の感じは餃子に近いけど
揚け方は南米のパステルに近いですね。

肉以外にキノコのもあったので
今度来たらそちらを食べてみたいな。

r_DSCF3040.jpg

たんまりのマッシュポテトがご飯のプレートランチ的な載り方です。
ペチョノチョヌィエ・カトリエータ

……もう絶対1発で覚えられない名前。
しかし日本語表記のまんまだと検索してもウチのブログ以外、
マトモなページがヒットしない!
そもそも日本語になってない!

カトリェータはクロケットやカトゥレットのロシア版だから
むしろカツとかの部類だと思うんですが
ハンバーグなのか。

r_DSCF3045.jpg

挽いて薄く広げて焼いたハンバーグは
……うん、レバーだな。

味の強い香辛料は使っていないので
ダイレクトに素材の味が出ます。

まんま挽いたレバーというお味。
珍味。
まぁ美味しいけど、好き好んで食べる程でもないな。

たんまりのマッシュポテトをご飯代わりにしていただきます。
不思議な料理でございました。

ビールの量が思ったより多いので余り気味
もっとグッといってもよかったかな。

r_DSCF3600.jpg

サリャンカが美味しかったから
次もまた煮込んだタイプの料理を食べてみたいな。

グリャーシって料理
名前的にハンガリーのグヤーシュと語源が同じっぽいけど
ポロネーゼって書いてあるな。
パスタとかカーシャ(麦粥)で食べるのか。
覚えておこう。

公式ページ
参考ページ

こんな感じてまだ見ぬ異国料理を制覇していきたいなぁ
とか思ってるわけですが
他に面白そうなお店があったら教えて下さると嬉しいです。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ロシア料理 - ジャンル:グルメ

コメント
まだありましたか
横浜のロシア料理は、何故か日の出町近辺の歓楽街にありますが、
その手の夜のロシアやウクライナ人を相手にしているからなのか、
あるいは、そのネオンの明るさを好むのか、つかみかねています。
概して、ロシア人は、寒く暗い冬には、明るい街並を好むらしく。

いずれにせよ、レバーを挽いたハンバーグは、日本人向けよりも、
横浜にいる現地の方向けなのかもしれないですね。神田あたりの、
日本人向けロシア料理とは、おもむきをだいぶ違えている。
[2013/12/02 06:37] URL | つちころり #- [ 編集 ]

どうなんでしょうねぇ
煌々と天より明るく照らすより
沢山の弱い色つき照明を好むような気がするのは私だけでしょうか?

ろしあ亭もサラファンも行ったことはないですが
どちらも昔横浜にもあったロゴスキーと似たような傾向みたいですね。
ボルシチ、壷焼キノコ、ピロシキ、みたいな。

子供の頃からその辺のメニューは知っていたので
こういう見知らぬ料理についつい食いついております。
[2013/12/02 22:58] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/394-a195d337
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR