オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
阪東橋(新川町)、ガナパティのチキンビリヤニとタンドリーシュリンプほか
r_DSCF3079.jpg

ここのところネパール系を中心に食べてましたが
たまには純粋なインド料理も食べようかな、と久々に入ってみたのはガナパティ

阪東橋の裏道というロケーションにも関わらず
割と繁盛しているお店です。

この近辺のインド系では一番美味しいと思うので
味がよければ場所の問題も覆せるんだ、という稀有な例です。

スタッフは全員ニューデリーの北にある小さな村の出身だそうで
苗字も全員同じだったり。
ホールと会計は日本人のおばさまですけどね。

r_DSCF3077.jpg

取りあえずの野菜補給分としてカチュンバル。
ハーフサイズで頼んだけど結構量あります。

一見セットメニューのサラダに似てますが
チリパウダー多めで辛いサラダです。
あとタマネギも辛い漬物を使ってますし

とりあえずつまみ代わりにはっぱをもりもり食べて待つ

r_DSCF3078.jpg

メニューにビリヤニと書いてあったけど
中華鍋で炒飯炒めてるような音が厨房から聞こえてくるなぁ
と思ってたけど、やっぱりどう見てもカレー炒飯です。

まぁ、察しついてて頼んだんですけどね!

このお店の特色の一つは
ライスがバスマティ米ではなくジャポニカ米だということ

ちゃんとしたインドカレーならバスマティじゃなきゃ駄目だろ
と駄目出しする方はいらっしゃるかもしれませんが
食べ慣れた日本の米で食べるインドカレーもまた美味しいものなのですよ。

r_DSCF3080.jpg

と、いうわけで
ジャポニカ米で作ると余計に炒飯っぽくなるよね。
もうビリヤニらしさなぞかけらもありゃしませんが
でも、これも美味しいからいいんです!

なんちゃってビリヤニってぺっちゃりオイリーになることが多いんですが
こちらのはふっくらパラパラ
その出来の良さが余計に炒飯っぽいけど

インドのスパイスで炒められたごはん、野菜、チキン、カシューナッツは美味しいですよ。

r_DSCF3081b.jpg

最後に来ましたるはタンドリーで焼いた海老です!
こんがりと壺で焼かれた海老が美味くないわけがない
というか見るからに食欲そそるこのルックスよ

r_DSCF3082.jpg

スパイスは控えめに、素材の旨味を十二分に引き出した焼き加減
香ばしくって、めっちゃうめーーー!!!
何ですかこの旨味のかたまり

直火と壺の熱滞留の両方の利点を存分に発揮した焼き加減。
焼いたことで風味と旨味が凝縮されててたまらんっす!

頭をひらいて味噌を食べ
それでもなお余すのがもったいなくて
カラもバリバリ食べてしまいました。

いやー、美味しかった。

r_DSCF3076.jpg

バス通りから一本隔てた裏道だから
ホントに知ってる人しか来ないような場所なんですが
でもファンの多いお店です。

スタッフも調理もちゃんとインドだけど
ホールには日本人、お米も日本人という
譲れるところは譲って安心感を与えているあたりが
人気の秘訣なのかもしれませんね。

公式ページ
参考ページ

何から何まで現地流でないと本格的じゃないから駄目なんてことはないんです
垣根を越えられる部分では越え
譲れないところは拘る

そんな風にして料理は発展していくのではないかなーとか
そんなことをつらつら考えたりします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:インド料理 - ジャンル:グルメ

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
[2014/01/22 12:23] URL | 株 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/399-91d9f394
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR