オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
弁天通、ヌーベルシノワ醐杜羽の牡蠣のかき揚げベシャメル・黒胡椒ソース
r_DSCF3456.jpg

ヌーベルシノワ、ということでワンランク上思考の創作系中華のお店
醐杜羽に久々に来ました。

入るお店の候補を決めかねたままつらつら歩いてたのですが
牡蠣のかき揚げ、という名前見たら引き寄せられてくしかないじゃないですか!

外で待つのを覚悟していたのですが
この日は珍しく行列ナシですんなり席に通されました。

r_DSCF3453.jpg

香港の高級志向のお店でよく見かけるタイプのデザインの耐熱コップですな。
何気にジャスミンティが美味い。

r_DSCF3455.jpg

如何にも創作料理でござーい、という料理が来ましたよ。
ソースというか…スープ料理なんかい?

そしてかき揚げっていうか

r_DSCF3457.jpg

黒胡椒のピリリとしたアクセントはありながらも
優しげな醤油スープのような池の上に

わざとシャッキリ感を残したまま揚げたポテトを渡し板として踏みしめ
ベビーリーフ等の冠に身を包むそのご尊顔はどう見ても

コロッケなんじゃね?

r_DSCF3458.jpg

んで揚げ物の中のベシャメルソースって
ようはカニクリームコロッケとかの要領なワケですよ。

つまりカキクリームコロッケ。
一口口に含むと、おお、牡蠣の味!ってダイレクトに旨味を感じるベシャメルでした。

そしてその中には牡蠣の身がゴロゴロと入っております。
大阪で言うところのばくだんみたいな作り方ですね。

これをそのまま食べたり
スープ上のソースに浸してふやかして食べたり、と
複数の楽しみ方のある料理なんです。

まぁ、牡蠣の味をダイレクトに味わいたいので
コロッケ食べた後でスープ、もといソースをレンゲで味わって頂いたワケですが

ともあれ、やっぱ牡蠣うまいっす!

r_DSCF3461.jpg

50円増しにするとごはんを半チャーハンに出来ると言うので
そうしてもらいました。

創作系からは程遠い、昔ながらのチャーシューとナルトのチャーハン。
敢えてそうしてみたんでしょうけど
やっぱ創作系の工夫凝らしたタイプのが食べたかったな。
美味しかったけどね。

その分スープは濃厚醤油仕立てにしっかり干しエビのダシが効いててうんまい出来でしたよ。

このお店のダシ味クッキリ系の仕上がり、結構好きだなぁ。

公式ページ
参考ページ

周囲を見てると相変わらずお客への細やかな気配りに感心させられます。
予約の相談応対、料理への質問の応対
果てはお客の髪型や服装に対する賛辞まで

アンタらホストとしても高給とれるわよ。

特に女性客がほおっておかんのもわかりますわ。

なので余計に卓の占有時間が長めになって
入り口の待ち列もまぁ、仕方ないな、なんですけど

でも、美味しいモン出してくれるからなぁ。

ついつい寄ってしまうのでした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

カニクリームコロッケの牡蠣バージョン。
こういう発想はなかったですね。
考えてみれば旨いはず。
[2013/12/22 21:35] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]


やっているお店はいくつかあるらしいのですが
私も食べたのは初めてです。
クリームに旨味が溢れていて美味しかったですよ!
[2013/12/23 10:01] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/416-a60e4afb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR