オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
長者町、フラテッロの豚肩ロースのポルケッタとサルシッチャの"カッスーラ"仕立て マッシュポテト添え
r_DSCF3561.jpg

※石川町に移転。現在はランチ営業をしておりません。

今回もまたフラテッロでのランチになります。
パスタはといえば
"スパゲッティ"ヒイカと白菜、カラスミ
"スパゲッティ"自家製サルシッチャとキャベツのトマト煮込みソース

です…が……!!!

r_DSCF3557.jpg

休日に来ましたので
セコンドランチという選択肢があるのでございますよ!

豚肩ロースのポルケッタと
サルシッチャの"カッスーラ"仕立て
マッシュポテト添え

とのこと。

どんな料理なんだかよくわかりませんが
ともかく頼んでみてのお楽しみ、ということで!

r_DSCF3560.jpg

マリネにするような小魚をパニーニに挟んで
温めて食べるのも結構美味しいもんです。
小魚だからこそ、ちっこいパニーニに丁度いいサイズですよね。

ハムとチーズの定番の組み合わせも
チーズがとろけて美味い。

r_DSCF3559.jpg

エビ、ポテト、カブ入りの山盛りサラダは
魚醤が使ってあってエスニック風味。

ベースの油がオリーブなせいか
完全な東南アジアには偏らず、西洋の香りも。
味の植民地主義?

でもいい混ぜ塩梅で美味いです。

r_DSCF3562.jpg

コンソメ色のポトフのような料理が来ました。

ポルケッタはイタリアの焼き豚のこと。

イタリア中央の完全な内陸部になる
ウンブリア州の庶民の郷土料理だそうです。

サルシッチャはご存知ソーセージのこと。

カッスーラってのは?
ザスーラなら知ってるんですが、関係ないっすよね?

ミラノのある北西のロンバルディア州の料理だそうで
料理を煮る鍋からついた名前だと

……ん?同じ話をどこかで聞いたことがあるぞ?

そうか! カスレだ!
フランス料理のカスレと同じ意味合いか!
つまりはキャセロールとも同じだっつーことですね。

カスレは肉とインゲン豆を土鍋で煮込んだ料理で

カッスーラはハムやソーセージを作ったあとの
残った部位を煮込んだ余り具材とキャベツの煮込み料理なんだそうです。

なんでイタリア料理だけど豚足、カシラ、豚耳なんかが
雑多に煮込んであるとか。

カッスーラでなく、カッスーラ風、と呼んでるのは
その辺が違うって認識なんでしょうね。

r_DSCF3563.jpg

まず豚のポルケッタがめっちゃうめー!

この一切れだけでスープのダシが
充分とれそうだな、ってくらいの旨味と
あと焼くときに充分に肉に旨味を付与したであろうハーブの味と香りもイイ!

サルシッチャは、どちらかというと
スープに充分ダシを与えて抜け殻になったような味でしたけどね。

そしてキャベツが甘い!
よく甘い甘い気軽に言うけど
コイツはホントにシッカリとした甘みを感じます。

今で食べたキャベツの料理と完全に別モノだ!

当然ながらポトフ風のスープも美味いんですわ。
余計な味はのせず、肉から出る旨味だけをスープにした、的な。

夜来てスープ料理を頼んでみたいなぁ、と思ってしまいました。

r_DSCF3564.jpg

いつもカウンターに置いてあったハート型のココットが
何に使うのかちょっと気になってましたが

r_DSCF3565.jpg

今回、メインに添えのマッシュポテトに使われました。
なんか写真だけだとデサートっぽく見えますが。

キメ細かくなめらかだけど
生クリームに頼り過ぎない
じゃがいも本来の美味しさを殺さない程度の仕上がりなのがよいです。

でも、個人的にはいっそのことじゃがいもも一緒に煮込んで
まんまポトフにしちゃった方がもっと美味しくいただけたんじゃないかと思ったりも。

r_DSCF3567.jpg

お休みなので慌てて会社に戻る必要もなし
折角だからクレマカタラーナってデザートも頂いちゃいました。

クレマカタラーナってなんぞや?
店員さんによると
クリームブリュレをもう少し冷やして固めたようなデザートだと言う事です。

スペインのカタルーニャ地方のデザートなんだそうで
似ているのでどっちが先か、なんてもめてたりもするそうです。

ココットを取り出してきてから粉砂糖をまぶし
バーナーで炙ってます!

調理場が席から見える位置だとこういう手順が見えるのも楽しいですよね。

r_DSCF3568.jpg

つうわけでスプーンでたたくとカチカチと表面が氷のように音を立てます。

意を決して力を入れると中は
プリンのようでいてアイスのような状態になってるわけです。
ちょっと硬めのバターの塊にナイフを落としたような手応え。

パリパリの飴細工のような砂糖の層の下は
とても濃厚だけどしっとりした甘さのクリームの塊。

アイスは口に含んで僅かな熱を加えるとあっとゆーまに液状になりますが
こちらはバターのようにじんわり溶けていく。

濃縮された甘いクリームの塊が美味いわー!
とりあえずこれがクリスマスケーキの代わりってことで!

いや、クリスマスにまた別のケーキ食うかも知れんけど
それはそれ!

r_DSCF3569.jpg

更にエスプレッソも頼みました。
デミカップの半分くらいの量。

飲んでみると、めっちゃ濃い!!
そりゃエスプレッソは深入りで加圧抽出だけど

こんな濃いエスプレッソは初めて!
今までまがい物しか飲んでなかったってことかいな?

苦味も強めだけど
香りはとてもいいし

砂糖半さじくらいをちょいと入れると
これがいい味わいに変わりました。

不思議なもんだなぁ
濃さ自体はまったく変わってないのに。

公式ページ
参考ページ

というわけで初めての休日利用。

仕事の合間に気軽に頂くパスタもいいけど
休日にゆっくり味わえるメインの料理もいいもんだなぁ。

パスタはフェイスブックで毎週告知されますが
このセコンドランチは来た人のみのお楽しみ、とされていましたが
敢えて、のご紹介とさせて頂きました。

年内は無休ということで
まだまだこのランチ、頂けるチャンスがあるわけですよ!

デザートとドリンク込みで
いつもの昼の倍のお金使っちゃいしたが
それだけの価値はありますよ~。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:イタリア料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/419-18ddbda2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR