オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
伊勢佐木町、パティヤラパレスのガフォー
DSCF4795_R.jpg

※藤沢本町に移転しました。

2、3年前辺りだかに伊勢佐木町周辺にインド・ネパール系レストランが
増殖し始めたことがありました。
元々インド料理が好きなこともあって開店するたびにチェックしていたのですが
約1年半の間に毎月1件~3件が開店するという異常事態になり
さすがに追い切れなくなりました。
てか、関東のかなり広範囲で同様のことが起こってたらしいんですがね。

ついでにいうと、どこも結構似たり寄ったりの味で
わざわざ赴くまでもないという結論に至ったり。

ネパール政変で国外に逃げ出した人を
日本にあるネパール人互助会が大勢引き取って職業斡旋したとか
インド食材店が版図拡大のために仕掛けたとか色々説があります。

ただ色々なお店を覗いて感じたのは
かつての華僑のように
比較的海外で生計を立てやすい飲食店従業員になって
国外で働くを考えた方策っぽいということです。

お店にもよるんですが
商売慣れしていない従業員も多々いるんですよね。
そういう人の多い店はやっぱり早く潰れます。

初めて国外に出た素人に同じ斡旋業者が数週間の研修教育を施して
シェフあるいはフロアスタッフの出来上がり
なんて感じなんじゃないかと想像します。

と、まぁ最初にちょっとネガティブなことを書いてしまいましたが

今回紹介するパティヤラパレスは
そんなお店に比べて結構手堅い印象のお店です。

豪徳寺、多摩ニュータウンに続いての横浜支店という形ですが
先ほど挙げたようなお店が2件潰れた跡地の居抜きだったので
長続きはしないかもなぁ、と思っていたもののこれが健闘中。
確かに前の2件に比べると味もサービスもいいんですよね。

今回何故取り上げたかいうと
開店当初から実は気になっていたメニューがありまして
ランチのメニューの中に数点タイ料理があるんですよ。

インド料理チェーンのシディークのタイ料理部門にドンコーイというお店があるように
タイ人料理人のスタッフがいたりするんだろうか
と、考えつつも結局頼まず数年。

特に気になっていたのはタイ丼と但し書きにあるガフォー。
検索かけてみてもベトナムのフォーがひっかかるだけで
その正体は謎のままです。

折角ブログ立ち上げたんだからこの際ネタにいいだろうと頼んでみました。

DSCF4794_R.jpg

セットのサラダはインド料理屋によくある平凡なモノ。
まぁ、こんなモンでしょ。

DSCF4797_R.jpg

メインきましたよ!
丼というけどカレー皿に載っての提供。

う…うーん。

しいて言えばガパオライスに近いけど
タイ料理の様なギラッとした感じのない
まかないメシ的な佇まいが何やら…。
目玉焼きが載っているのはタイ料理っぽいけど。

まあ食べてから判断しましょ。
……全然タイ料理じゃねぇ!
けど、これはこれで美味しいぞ?

見ての通り、玉ねぎとピーマン、パプリカと申し訳程度の挽肉を
煮込み料理かと思うくらいクタクタになるまで炒めたものです。

全然辛くはありません。
スパイスの辛さはまったくないんだけど
でも、この味はタイ料理でなくインド料理だ!
濃い目の味つけで飴色に炒められたタマネギが素敵に美味しいじゃないですか!

云ってみればサブジライスなんですよね。
インド風野菜の炒め煮のせご飯。
でもインド料理的なのに辛くないから不思議なんだよなぁ。

つまるとこ、これはタイの料理人のレシピではなく
インド人がタイ料理って、多分こうじゃね?
って作った料理なんじゃないかと思うのです。

スパゲッティナポリタンなんて料理がイタリアにないのと同じですね。
天津に天津飯がないのと同じことなんですよ。

タイ風インド料理…アリだ。
これはまた、面白い料理もあったもんだなぁ。

ひょっとして、メニューにあと3つあるタイ料理
グリーンカレー、タイラーメン、トムヤムフォーも
インド人のバイアスのかかった料理なんだろうか?
俄然興味が出てきました。
いずれ、試してみねばなるまい。

惜しむらくは、肉がホントに申し訳程度なこと。
キーマカレー用の肉をちょいと融通してくれよ、と思わなくもないですが
まぁ、頼まれることをあんまり想定していないまかない料理的なものなのかもですね。

DSCF4799_R.jpg

食後のチャイはイマイチ。
もーちょいスパイスが効いててもいいと思うな。

実はこの店、店内で頂いた回数よりテイクでの利用回数の方が圧倒的に多かったりします。
伊勢佐木町7丁目は毎年5~8月の1、6のある日に
一六地蔵祭りをやっています。
つまるとこ月に6回もやってるんですよね。

で、このお店もその日にはタンドリーチキンやサモサ、カレー、ナンを
テントで売っているので頻繁に買って帰っています。

DSCF1576_R.jpg

というわけでコレがテイクしたタンドリーチキン。
この界隈ではまぁわりと美味しい方ではないかと思います。
お安いのが嬉しい。

DSCF4813_R.jpg

そんな感じで地域に根差した営業をしてくれるようなお店だから
長続きしているのではないかと思います。
また来年の春からのタンドリーチキンもお楽しみです。

パティヤラパレス 参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:インド料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/43-e6b5231c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR