オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
長者町、東北大飯店の四川風牛バラ麺
r_DSCF3750.jpg

改装してから日本語が通じるようになって
ずっと使いやすくなった東北大飯店。

年明けてからまたランチのメニューが微妙に変わりました。

四川風牛バラ麺、ニラレバ炒め、野菜炒め、海老卵子丼。

この中だとそそるのは牛バラ麺ですが
前回麺モノは山盛りでハラはち切れそうになりました。

二の舞になるのはわかっちゃいるんだが…

あと四川風を標榜する料理は多々あれど
川味を名乗ってるのはほぼ確実に本格的に辛い料理なんだ。

でも頼んじゃう!
ばっちこーい!

r_DSCF3751_20140109140158626.jpg

付け合せの漬物は
結構辛めのもやしキムチ。

お茶もアツアツなんで
実は結構逃げ道ナシ状態なんですよこれが。

r_DSCF3753.jpg

ほら来た!
この色合いだ。
唐辛子もごろごろ浮いてるし。

川味というのは、四川の味ってなことです。
何故四の字が消えるのかはよくわからないのですが

中国においては料理名は四文字に揃えるのがいい
という考え方の時代が長く続いたので
それに合わせるために省略したのかな?

ともあれ、華隆餐館しかり
四の字を抜いて川味、と表記してるトコはマジ辛いんですよ。

r_DSCF3752.jpg

そしてまた今回もレギュラーで大盛りてんこ盛りですよ。
スープを一口……うん、やっぱり辛い。

四川の辛い煮込み料理な水煮のスープとほぼ同じ味ですね。
唐辛子と山椒でピリピリ。

そして味噌のような独特のコクもあって
これがまた美味しいんだけど
ともかく辛い辛い。

r_DSCF3754.jpg

麺は今回も手延べ麺。
やっぱり2人分くらいあります。

アツアツなので小さなお椀に取りつつ食べていきました。

どろんどろんのモツみたいなクズ肉の牛バラではありますが
結構たっぷり。

これにもやし、キャベツ、白菜?等煮込まれた野菜もたんまり。

唐辛子もたんまり。

まさに四川の火鍋に手延べ麺をブチ込んだかのようなラーメンで
美味い!
美味いけど辛い!

セーター脱がな汗が…。
額と頭皮と首筋から汗が吹き出します。

いやー、食べた食べた。
またおなかぽんぽん。
量少な目にして、と頼むのもありかもしれませんね。

しかし暖房要らずの料理です。
コート小脇に抱えたまま帰れたものなぁ。

まぁ、油断してると風邪ひくので
適度に風切ったあと着て帰りましたけどね。

参考ページ

しかし…ランチメニュー半分に減ったかぁ。
ホルモンも食べてみたかったけど。

でも、ちょくちよく変わるなら
それはそれで楽しみが出来たもの!
次はどんなのが食べられるかな?

※その後また以前のメニューに戻りました。
どういうことになってるんだかよくわかりませぬ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/443-bc0b455b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR