オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
井土ヶ谷下町、oyaji食堂の豚ロースハニーロースト、ラズベリーバルサミコほか
r_DSCF4085.jpg

井土ヶ谷にある日替わりでお店の変わる宿るや商店
主にベトナム風サンドイッチ、バインミーを扱っているThao'sがお気に入りで
度々訪れてるわけですが

宿るやのHPで当番表を確認していたら
昨年末にoyaji食堂というニューカマーが加わっているのを知りました。

スペインのカタルーニャ地方の家庭料理を中心としたおばんさいのお店だとのこと。

カタルーニャはスペイン北東のフランスに隣する州で
州の名前より州都であるバルセロナの方が有名です。

でも代表的な料理…と言われるといまいちピンとこないですね。
カタルーニャ地方料理専門という店もほぼ聞いたことないし。

だからこそ尚更
気軽に食べられるお店があるというのはいいですね!
とはいえ、営業は週に1日だけ。

ここのところ寒かったので
井土ヶ谷まで歩いてく根性がなくて
ただ日は流れ

こないだ、ようやく夜歩いててもそんなに寒くない日が訪れたので
意を決して黄金町から歩くこと30分。

フェイスブックで確認したメニューを頭に入れていたので
何を食べようか考えながらの散歩もまた楽しいです。

r_DSCF4081.jpg

らら?
最初のつまみにスペイン風オムレツを目論んでいたけど
今日はなかったか。

さて、代わりに何を頼もうか。

ハチノス大好きだからカジョスもいいけど
本日の限定の豚のハニーローストもよさげ。
ちょい予定予算オーバーだけどそっち頂くかな?

r_DSCF4080.jpg

まずはカヴァで1人乾杯。
カバではありません。

要するにスペインのシャンパンです。

シャンパンはフランスのシャンパーニュ地方のブランド品なので
今は余所で作ったのはシャンパンって言っちゃいけないんだよね。
スパークリングワインって言わないと。

この辺も昭和生まれか平成生まれかを見分ける言葉になるのかなぁ。

ともあれ、非常に口当たりよくて飲みやすいです。
クッと飲み干せてしまいますが
まぁつまみ来るまでゆっくり飲もう。

r_DSCF4082.jpg

つまみにハツのコンフィを頼みました。

コンフィと言うと果物の砂糖漬けの方を想像する人が多いかもしれませんが
元々は保存のきく調理方法のことで、肉も含みます。

これはハツを油に入れて
揚げ物より低い温度で時間をかけて加熱した料理です。
やわらかく調理されててうまうま。

バゲットついてくるのも嬉しいですね。
もちろんニンニクと唐辛子の風味の軽くついた油をたっぷり拭って頂きます。

r_DSCF4084.jpg

綺麗に盛りつけられたメインの豚ロースハニーロースト

ベビーリーフに
粒マスタード
真ん中のはマッシュポテト
それにリンゴのコンフィ付。

何気にこのマッシュポテトが美味しいんです。

焼いたじゃがいものような香ばしさと
でんぷん質らしいなめらかさの同居。
これは単品で頼みたくなる出来ですわ。

r_DSCF4087.jpg

蜂蜜漬けの豚ロース
醤油以上に真っ黒な見た目のラズベリーのソース
そしてお好みでリンゴのコンフィも一緒頂く。

甘いものづくしにはなっちゃうんですが
それなのに不思議と肉と合うんですよね。

肉は豚なんだけど
脂具合のおかげなのか
まるでローストビーフを食べてるみたい。

やわらかいロースの部分に
中にある脂身がローストビーフの中の
半生の部分にも似たコントラストになっていて
だけどその香りはやっぱり豚。

摩訶不思議だけど
やっぱり美味しい。

フルーツを添えたりソースに入れたりというのは
フランス料理の特徴という印象がありますが

スペインの中でもフランスに近いカタロニアだからこそ
そんな料理になるんでしょうね。

r_DSCF4092.jpg

サービスでポークリエット一つ頂いちゃいました。

すり潰した肉って滅多に食べる機会ないですよね。
たとえるならツナサラダの繊維質と
レバーペーストの滑らかさを併せ持った料理って感じですか?

これもいい塩梅です。

r_DSCF4088_20140130112727609.jpg

そろそろカヴァ飲み終わっちゃったので
酒の2杯目を頼んじゃいました。

サングリアも捨てがたいけど
この後〆にどちらかというと日本酒向きと思われる
いかわたのチャーハンを頼むつもりだったので

試しに飲みなれないポン酒系の黒の曙を
…今日はないそうなので
鬼岩城…じゃなくて機械島…じゃなくて

えーっと、何だっけ?
ポン酒は全然知らないんで、名前忘れました。
黒の曙と同じく黒糖酒ならしいのですけど

ああ、喜界島っていう焼酎なのか!

ロックで頂きましたが
酔い回るの早いな、これ。

r_DSCF4091.jpg

さてさて来ましたよ、いかわたチャーハン。

一皿で一食にするには微妙に米少ないですが
その分イカの身は結構多いです。

いい感じの焼き加減にゴロゴロなおかげで
チャーハンというより
むしろパエリアっぽい。

そしてね、もー香りが素晴らしい。

「俺の香りに酔いしれな」と誘惑されているようです。
あー、もうたまらんっす!

発酵臭的な香りについついメロメロになる。

ご飯モノと考えるより
宴会のつまみの一つとして
みんなで皿からよそって食べるのに向いている気がしますが

でも独り占めもまた楽し。
美味しかった。

r_DSCF4093_201401301127311ed.jpg

デザートまでサービス頂いちゃいましたよ。
お初のお客でも常連さんみたいサービスのよいお店ですね~。

シフォン本体は前日当番の
おかんカフェからの頂きものだそうですが

ヨーグルトから水分をさらに飛ばして
それにコーヒーリキュールなんかを加えたソースと
リンゴのコンフィ添え。

むちむちっと柔らかめなシフォンに
大人向けのピーナツバターのようなヨーグルト
ナチュラルなリンゴの甘みも加えて

今までに食べたことのない
不思議な甘みのバランスです。
こちらも美味しかった。

宿るや商店 公式フェイスブック
oyaji食堂 公式フェイスブック

とても満足な晩酌兼晩飯を頂きました。

家から完全に逆方向なんで
仕事帰りに軽く寄る、というわけにはいかないんだけど
でもいいお店だなぁ。

井土ヶ谷近辺に住んでる人が羨ましい。
こっちは一念発起しないと…だからなぁ。


ああ、あと書き忘れてた。

店名のおかげで、おやじさんがやってるお店だと思ってたら
女性店主でしたよ。

ええええー? っと内心面食らってました

いや…ひょっとしたらトータルリコールよろしく
この女性の中からアーノルド・シュワルツネッガーが出てきたり…
いやいやいや

ともあれオヤジあしらいは上手そうな
ノリのいいおねーさんでした。

また寒くなってきちゃったんで
暖かくなってきたら
また伺おうかなと思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:スペイン料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/459-b88f64f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR