オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
弁天通、ヌーベルシノワ醐杜羽の牡蠣と白菜、ゴボウの南乳煮込み
r_DSCF4124.jpg

ふと醐杜羽のランチメニューをHPで調べていたところ
牡蠣と白菜、ゴボウの南乳煮込みと書かれておりました。
これは行くしか!

メニューが切り替わる直前に滑り込みで休み取れてよかったー!
と開店時間丁度くらいに突入!

r_DSCF4123.jpg

一番乗りだったので折角だから店内の写真を一枚。
間仕切りを移動させたりでボックス席がいくつも出来る構造になってます。

既に3卓ほどリザーブの文字が出ています。

r_DSCF4125_20140202095350dde.jpg

さぁ早速料理が来ました。

今回は汁があることを見越して白米で頼みましたよ。
前回のような失敗を繰り返すわけにはいかないッ!

r_DSCF4126.jpg

小鉢が漬物とかでなくて
昆布ともやしとちくわの和え物になっています。
シンプルな仕上がりだけど、こういうのもいいね。

r_DSCF4127.jpg

南乳、あるいは腐乳
豆腐を発酵させた中国の調味料で
イカの塩辛みたいな風味をもたらしてくれます。

海産物でもないのにこのコクは何なんだろうね。

沖縄料理の豆腐ようの先祖でもあります。
チーズのような風味に塩辛の味。

しょっぱいけど美味しいんだコレが。

r_DSCF4129.jpg

さっと湯がいたと思しきほうれん草。

白菜はあえて葉の青い部分を使わず
茎の部分だけ

シイタケか何かに見えるのは
うす切りしたゴボウを素揚げしたものです。

いろいろと技を考え出すなぁ。

これが南乳のとろっとしたソースに
更に深み与えるわけですね。

r_DSCF4130.jpg

そして牡蠣!
南乳なんて主張の強いソースで煮込んでも
なお風味を失わぬ美味さ。

ここの牡蠣はいつも旨味が凝縮されていて美味しいんだよなぁ。

食感だけでなく
含んだ瞬間からちゅーっと
そしてじんわりと天然の息吹が口の中に広がっていく。

ああ、たまらん!

そして南乳の味もイイ。

もちろん、たっぷりの汁をご飯に含ませて頂きましたともさ!
一滴たりとも残さず
即席の南乳リゾットにしてしっかりと。

公式ページ
参考ページ

食べ終わる頃には満席になってました。

まぁ、丁度12時だし
ここからがこのお店のランチタイムのピークです。

散歩しながら帰ろうっと。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
へえ~
美味しそうですねぇ・・・
この場所ならランチに行けそうだなぁ。
でも12時で満席じゃあ、無理かな…
[2014/02/11 07:55] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]


満席になることもあれば
空いてる事もありますが
確実なことが何も言えないのが難点ですね。

なんとか時間を工面して行ってみて下さい、とオススメしたくなるお店です。
[2014/02/11 19:40] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/464-f7e6204c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR