オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
弥生町、ショーラパンのハンバーグ・ストロガノフソース
r_DSCF4349.jpg

有志によるショーラパンのランチメニュー報告を見ていると
先週はハンバーグ・ストロガノフソースだとありました。

なんか美味しそうだけど
週明けてから気づいても遅いよなぁ、残念
と悔やんでいたのですが

翌週に見たらまだ続いている様子。
これ幸いと即滑り込みました。

r_DSCF4348.jpg

毎度の豆腐サラダですが
おろし大根のほんのりの辛さがイイですよね。

r_DSCF4350.jpg

ショーラパンのハンバーグのソースは幾つもバリエーションがありますが
ストロガノフソースって多分初めてかな。

でも和牛ソースやハヤシソースとどう違うのかなと思ったら
こんなオレンジ系の明るい色のソースなんですね。

牛肉にたまねぎとマッシュルームをワインで煮込んだ
濃厚デミグラとはちょっと違い
更にサワークリームを溶いたものになるようです。

クリームを入れるのが名前の示す通りロシア風ですよね。

r_DSCF4352_2014021815034518f.jpg

日本でロシア料理として有名なのはピロシキとボルシチですが
ビーフストロガノフは洋食として一般化した数少ないロシア料理ですよね。

16世紀ごろウラルの貴族のストロガノフ家の生み出した料理だと言われています。

r_DSCF4353_2014021815033999a.jpg

ここのハンバーグはふんわり加減と肉肉しさのバランスが絶妙なんですよ。
焼き加減と肉汁の美味さも一級品。

自分の中ではここのハンバーグがベンチマークになっています。

いつもの濃厚デミグラも素晴らしい美味しさですが
クリームが加わってやわらかみを増したソースも
やっぱりたまらん美味しさです。

r_DSCF4354.jpg

そういえばプリンも
ここで食べるまでは
コンビニやスーパーで売ってるようなものしか知らなかったから

こんなしっとりと濃厚な味は
初めて食べた時は衝撃でしたね。

今でこそ濃厚なプリンも珍しくなくなりましたが
それでもやっぱりここのお味はかなり高いレベルだと思います。

公式ページ
参考ページ

6、7年前からちょくちょく寄っていてもなお
初めて口にしたストロガノフのソース
取りあえず味わえるのは今週中なので
お見逃しなきよう。

※週の途中ですが、フルーツカレーソースに変わったそうです。
 それも初めて聞くソースだなぁ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

コメント
ショーラパンかあ
もう6〜7年行ってないなあ。昼のオペレーションの拙さも、当時は味の一つでしたが笑。
久々に出かけてみたくなりました。腹を空かせて、夜も良いですね〜。
[2014/02/20 05:48] URL | つちころり #- [ 編集 ]


ランチの時間は今でもてんてこ舞いですけど
やっぱり味だなぁ、と許せてしまう感じです。
一度夜も行ってみたいなぁ。
[2014/02/20 20:25] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/472-c899162c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR