オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
大口通(七島町)、金剛商店138番地のカキ+シラスのアヒージョほか
r_DSCF4364_2014021914013438a.jpg

京急の子安駅から地下道をくぐって大口通に出ると
すぐ横にはン10年前からキムチ屋がありました。

毎日目にしているそのお店が
ある日ワインバルになっていました。
えええー??どーゆーコト?

しかもキムチ屋が潰れたわけではなく
昼はキムチ屋、夜はワインバルという営業になっています。

キムチ屋でワインバルで…
って、大口なんて町でワインバルなんてやっていけるの?
とか疑問に思ったものの、結構お客は入っている様子。
しかも結構美味しいらしい。

というわけで折角の近場なので入ってみました。

r_DSCF4357_20140219140131d52.jpg

元々ガード下の小さなスペースだったので
一応ちっこい丸テーブルが一つはあるものの
ほぼカウンターだけのバールです。

控えめながら朗らかなにーちゃんが一人でやっております。
基本のメニューはこれだけですが

r_DSCF4363.jpg

外の看板や店内のボードに
用意してある料理が書いてあります。

この場所でやっていく上でどういうメニューがいいか
まだ試行錯誤している状態だそうで
まだまだ変わることもあると思います。

r_DSCF4362.jpg

ワインバルなのでまずワインをば

印刷したドリンクメニューはないので
カウンターに置いてあるワインからお好きなものをお出ししますよ
というやり方。

ワインは詳しくないのでシチリア産の赤を貰いました。
口当たりのいい赤です。

r_DSCF4360_20140219140354d1c.jpg

つまみにするような料理は
お一人用に小さいサイズでも出しますよと言うので
スペインオムレツをハーフで頂きました。
カポナータ添え。

あら、美味しいですこれ。

本場風であるとかないとか、そういう以前に
美味しく、凄く好みの味に仕上がってます。

小ぶりながらも具の下味とオムレツ自体の味加減がすごくいいのです。
程よくふんわり、程よくどっしり。
小さいながらも胃にしっかり収まってく感じ。

r_DSCF4365_20140219140128591.jpg

メニューの中で気になったアヒージョを試してみました。

残念ながらアヒージョはハーフでやってないそうなので
フルで頼みましたが

小皿料理的な印象の料理だっただけに
こんなボリュームのある一品に仕上がっているとは
嬉しい予想外です。

r_DSCF4366.jpg

小ぶりなカキがゴロゴロ
シラスもたっぷりで
いい味加減を加えた上にボリュームも増しています。

そしてエノキにブロッコリーにニンジンにオリーブ。
ニンニクとオリーブオイルをたっぷり吸った
たっぷりの具材が美味しくないわけがない!

バゲットにもオイルたっぷり浸して食べるともう幸せ。

しかし前菜みたいなつもりだったのに
これだけで結構おなか一杯になるのは予想外でした。

ホントは〆になんかしらの穀物を
グリーンカレーリゾットか
ミートーソースでも、と思ったけど
入る余地があるのかどうか…。

r_DSCF4367_201402191401426cb.jpg

サービスでクスクスのサラダを頂きました。
みじん切りにした野菜も種類多め
しっとり馴染んだ味加減がよくてこれも美味しいです。

r_DSCF4368_20140219140143540.jpg

辛抱たまらなくて酒の追加
元々キムチ屋だからおいてあるマッコリ。
スキッとした飲み心地でこちらも美味しいです。

r_DSCF4370.jpg

クスクスも頂いたところで
こりゃガッツリの〆は無理だなぁ
何を食べよう、と思っていたところ

おにーさん、何やら鍋でグツグツとを仕込んでいる最中。
クリームシチューパイにするとのこと。
美味しそうなので頂くことにしました。

仕上がりはロシアの壺焼きシチュー的でいいね!

r_DSCF4371.jpg

スプーンでパイ天井を崩すのってなんかワクワクするよね。

細かく刻んだキノコや野菜の旨味に
ほんのーりと軽くカレーを風味づけしたクリームシチューがまた美味しい。

これはマジでハズレなしのお店です。
何食べても美味しいじゃないですか。

r_DSCF3742.jpg

いやぁ、いい店が出来たなぁ。
しかしこれは困ったぞ。

食べに行かなかったら行かなかったで
損した気分になってしまうタイプのお店ですよ。

だって知らない間にどんな美味しい料理が出てたか
わかったもんじゃないんだもの。

年配の方々はお任せで、と頼んだりするようですが
そんな居酒屋向けの利用の仕方が
この店では一番の正解かもしれないなぁ。

当初はバルらしく
小さいポーションでいろいろ食べられるように考えていたものの
ガッツリご飯として食べたい人が多かったり

目新しいものを求める人もいれば
メニューから外してしまったものをまた食べたいという客がいたりと
いろいろ試行錯誤の途中らしいです。

そもそも何故キムチ屋がバルなのかというと
キムチ屋のお母さんの息子さんだからだそうです。

東京の店で飲食店業を続けてきて
満を持しての地元故郷での旗揚げ、となったそうで

個人的に
老衰しかけた大口という土地で
バルってやっていけるのかなと思っていたけど

被るお店がないこともあって
わりとお客さんが居ついてる印象です。

そうだよね、有象無象な量産型バルならいざ知らず
美味しいんだもの!

地元贔屓で言うわけじゃなく
このお店は、わざわざ余所から電車賃払って訪れる価値があると思います!

とはいえ、控えめな性格故か
HPもなければフェイスブック等のソーシャル系にも
特にお店のページは設けていないとのこと。
しかも名刺やショップカードもないと来たもんだ。

あまりガツガツと顕示するタイプじゃないようで。

取りあえずタレコミのあった
恰幅の良い彼のタレコミページを貼っておきます。

参考ページ

楽しく美味しいひと時を過ごしに
大口まで来てみませんか?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ワインバー - ジャンル:グルメ

コメント
東京の方から来ました
 お世話になっておりますシイタケ大好き二師兄の方です。

 ああ確かにこれはおいしそうですね。シラスってアイディアが凄く光ってます。
 呑み助としてもちょっとわくわく出来そうな。
 こっちにもこういう形態のお店はある筈なんですが平日は飲みに出る時間もないものでして。
 機会がありましたらご一緒させていただきたく思います。
[2014/02/25 03:15] URL | 奪命流星 #yjwl.vYI [ 編集 ]


アニキ、キターー!!!
こりゃやりにくくな…ゲフンゲフン
コメントありがとうございます。

気まぐれなメニュー展開ながらも
ツボついてくるところが小憎い、いい店です。

珍道中の〆にでもお誘い出来たらな、と。
[2014/02/25 19:46] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/478-4ff14b00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR