オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
高田馬場、ルビーのダンパウほか
r_DSCF4457.jpg

前回新大久保でネパール料理を食べた後の話しになります。
新宿で映画でも見て

その後ウィグル料理を食べるか
あるいは高田馬場に沢山ある
ミャンマー料理屋のいずれにか入ろうと
思案していたものの

映画が満席だったため
そのまま新大久保→新宿→高田馬場、と
のんびり時間つぶしがてら散歩をして
良さげなお店にすべり込みました。

ミャンマー料理を食べたいと思ったきっかけはやっぱり
以前紹介したこちらの書籍がきっかけです。

どれも美味しそうなんだもの~。

r_DSCF4447.jpg

本の地図が細かい通りも一切省略せずに記載されていたので
逆にちょっと迷いましたが到着。

大師兄と合流して
まずはミャンマービールで乾杯。

東南アジア各国のビールの他の例に漏れず
水がいいのかスッキリした口当たりのよい味で美味しい。

r_DSCF4448.jpg

自家製の豆腐が売り物の一つなのだそうで
まずはつまみ、と揚げ豆腐を頼んでみました

この豆腐、大豆でなくひよこ豆で作っているんですよね。

というわけで黄色いし
豆の食感をあえて残すような作り方で
カリコリした部分もあったりと
我々の知る豆腐とずいぶん違った料理です。

r_DSCF4450.jpg

ひよこ豆が被ってしまった、とか気にしない。
ひよこ豆のかき揚げ的なもの。

これはインド料理にほぼ同じものがあったよね。

ポリポリした食感のひよこ豆と
ちぎりあげの中間みたいな味でした。

r_DSCF4451.jpg

ミャンマーの名物料理、お茶のサラダ。

ミャンマーではお茶は飲むものではなく食べるものです。
発酵させてキャベツ、トマト、ゴマ
乾燥させたひよこ豆、空豆、干しエビなんかと和えて頂くサラダです。

辛いの苦手かもしれないから、と青唐辛子と生ニンニクは脇に置いて下さいました。

さっぱりしていて食べやすく
お茶も苦味はなくて美味しかったです。

何種ものカリカリの豆と乾物と胡麻とで
面白い食感のサラダでした。

青唐辛子だけでなく生ニンニクもえらく辛かったので
ほんとに加減しながら合わせていきましたけどね、

r_DSCF4452.jpg

鶏のサテ。
サテはインドネシアの串焼きで
ピーナッツソースの味が特徴なんですけど

全然違いました。
適度に辛いタレをしっかり染みこませて焼いたものでした。

そして鶏モモじゃなくて胸肉みたでちょっと硬い焼き方なんだけど
しっかり味がのってて美味しいです。

r_DSCF4453.jpg

逆に豚は脂の少ない部位なのにやわらかな焼き上がり。
しっかりマリネしてあるんですね。

r_DSCF4454.jpg

煮込み料理が食べたいな、と頼んだ豚肉と竹の子の煮物。

竹の子はメンマみたいな味でした。
ルースイに漬け込んだものなのかな?

豚も同じく発酵調味料で下味をつけたような感じで
それが控えめな辛さの汁で煮込まれていて
これまた美味しい。

豚は皮までついてたり。
煮込みで食べる皮も結構美味しいですね。

レッドカレーみたいなものかと思ったら全然違った!
ミャンマーは辛さ控えめなんですね。

r_DSCF4455.jpg

ここから〆という名の炭水化物攻勢。
これはモヒンガーというカレーそうめん的な料理。

魚出汁の旨味の効いたスープに
軽いカレー味とタマネギのみじん切りの甘みの効いた味つけ。
こちらもひよこ豆も煮込んであります。

ちょっと台湾料理の煮込みそうめんに近いです。

ダシと味つけのバランスが素晴らしい。

タマネギのかき揚げと卵も入ってるよ。

r_DSCF4458.jpg

いちばん食べてみたかったダンパウと言う料理。

これは一体何処の国の料理なんだ?!

どうみてもインドのビリヤニです。
でも上にでっかい鶏肉が乗せてあるあたりは
モンゴルかどこかの中央アジアのプラウのような。

で、実際味つけはビリヤニとほぼ同じのピリ辛
お米はインディカ米。

カシューナッツやカルダモンはインド風だけど
干しブドウやグリーンピースが入ってたりするから
もう国籍不明。

上の鶏肉はローストした胸肉に
玉ねぎたっぷりのスパイシーなグレイビーソース風。

あばらの骨のあたりをしゃぶりながら食べると
得も言わぬ高揚感が。

この料理は他のお客さんもみんな頼んでました。

たっぷりのカレーご飯に
しっかり焼き上げた肉たんまり。

食べてすごく満足感あるいい料理だよね。

これはまた食べたい!
でも余所のお店の味つけも知りたい。

いろんな国の料理が合わさった雰囲気ですが
ミャンマー名物としてイチオシしていいんじゃないでしょうか?

r_DSCF4460.jpg

焼きそばです。
焼きそばは別腹!と豪語するメンツがいたので頼みましたが

中華の焼きそばと何ら変わりません。
ほんっとに変わりません。

具沢山でキャベツの美味しさを存分に味わえる
ほんのり甘目の味の焼きそばで美味しかったけどね。

辛いのがいい人向けに
チリソースをかけたキャベツとタマネギの和え物も添えられています。
これ混ぜるとまた味が変わっていい感じ。

r_DSCF4446.jpg

その場の思いつきに乗ってくれた師兄、大師兄に感謝!

お昼のネパールに夜のミャンマー。
新大久保のあたりから
とても日本とは思えないような道々の散策もして

ちょっと海外旅行したかのような充実感がありました。
あー、ホントに楽しかった!

また機会があったら
こんな小旅行的な休日を過ごしたいなぁ。

みなさんも都内近郊でこんな日を過ごしてみませんか?

参考ページ
参考ページ2

駅から離れた裏道だけど
日本人、在日ミャンマー人と限らず
結構な人数のお客で賑わっていました。

昼はバイキング形式のランチもやってたりするみたい。

遠く離れた国だけど
わりと日本人の琴線に触れる美味しい料理ですよ。


おまけ

r_DSCF4443.jpg

散歩の途中で見つけた韓国焼肉のお店の看板ですが

しれっと書かれた
回鍋肉、チンジャオロースー、生姜と豚肉焼き

どこがやねん!!!

朝鮮族による中華料理です。
彼らにかかると
食べ慣れた料理もこんな風に変貌するという。

面白いなぁ。

無敵という名の
韓国焼肉のお店でした。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/485-007dd259
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR