オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
伊勢佐木町、じゃのめやの牛丼
DSCF4883_R.jpg

吉野家の大躍進によって牛丼というのはすっかり庶民食になりました。
早い安いうまい、からこそのあの肉ですが
じゃあ、いい肉を使って牛丼作ったらどうなる?

DSCF4881_R.jpg

はい、こうなります。
と考えたところで話が逆だと気づきました。

元々江戸時代末期に横浜の伊勢熊で牛鍋が始まり
明治に入って牛鍋をご飯にぶっかけて牛めしとなりました。
これが牛丼の原型となるわけですね。

但し牛丼という名称は吉野家が最初らしいですけど
さすがに創業当時からあんな肉だったわけではあるまい。

明治中ごろには東京に大量に増えた牛鍋屋ですが
創業の地である我が横浜にもそんな時代から
今まで長いこと営業を続けているお店があります。
太田なわのれん荒井屋、そして今回ご紹介するじゃのめやの3件です。

こういった老舗の高級店っぽいお店には入る事なんかないだろうなぁ、と思っていたのですが
土日のみお値ごろなランチをやっているのですよ。

すぐ近所に2件あるように一見感じますが
モール側がテーブル席、横道側がお座敷で、中でつながってるみたいです。
L字型になってるわけですね。
横道の旅館風の佇まいに入って行けることはなさそうですが
通り側テーブル席ならば!

DSCF4882_R.jpg

さて、休みの日のお昼だけの楽しみ、牛丼です。
少し前に食べたステーキ丼で何故平時の値段だと躊躇すると書いたかというと
こういうモノが存在しているからなのですよ!

丼を食べる前にまずは赤ダシの味噌汁を一口。
おお、とっても深い、濃い味わいの味噌汁です。
味噌汁だけで感動したのは久しぶりです。

DSCF4880_R.jpg

ではお楽しみの牛丼、いただいてみましょうか!
元々牛鍋ベースと云われる牛丼ですが
ここのは煮込んだタイプでなくさっと火を通した薄切り牛肉です。

でも砂糖と醤油の割下の濃い甘辛味がしっかりついていてご飯が進みます。
肉ももちろん、ちゃんとした牛肉の薄切りっていうのはこういうものなのか!
って感じます。
やわらかくて、でもしっかりしていて
うまーーーーーい!

そして大抵のお店だと、質を優先すると
量がかなり減ってうやうやしい感じになってしまうものですが
さすがの老舗の牛鍋の店
量もたっぷりで心ゆくまで楽しめますよ!

付け加えて濃い目に入ったお茶もうまいんですよね。
明治から続いてる老舗ならではの味というのをトータルで感じました。
けどお座敷側と違ってわりと庶民向けで使えるお店なのが嬉しいです。

土曜日出勤でクサッてる心に美味さが染み渡ります。
外は雨風で寒いけど、ちょっとこころがぽかぽか。
もう少しがんばれるよ!

老舗御三家のうちもう一方荒井屋も比較的入りやすいので、次は試してみようかな。
ただ太田なわのれんだけは、そう簡単に入れなさそうです。
さすが創業明治元年だけのことはある…。
いや、単純にランチ営業やってないってだけのハナシですが…。

DSCF4884_R.jpg

じゃのめや 公式ページ
        参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:牛丼 - ジャンル:グルメ

コメント

やっと行けましたよ。色々と落ち着いてきたので早速。お弁当と牛丼を頂きました。こんな素敵な物がこのお値段で頂けるとは。
[2013/02/28 22:36] URL | 南区のデブぅ #- [ 編集 ]


沢山のコメントありがとうございます!
嬉しくて嬉しくてとても励みになります。

> こんな素敵な物がこのお値段で頂けるとは。
ね~。
費用対効果考えると太刀打ちできる店ありませんよね!
[2013/03/01 20:26] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/49-73a62997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR