オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
南幸、The Tavernのジョンの激辛チキン・カレー
r_DSCF4549.jpg

少し前に関内のお店でロティサリーチキンを食べた後
他に横浜界隈でお昼にロティサリーチキンが食べられる店がないかな
と、検索して引っかかったのは

意外にも本格的なイングリッシュパブのThe Tavernでした。

横浜西口ダイエーの向かい、マクドナルドの脇を入った地下です。
……ずいぶん前からこのお店の存在知ってたな、そーいえば!

マックの近所だからどうせミーハーな店に違いない
と、勝手な思い込みで記憶の隅におしやっておりました。

r_DSCF4547.jpg

だけど、実は結構いい雰囲気のお店なんじゃね?
映画なんかで見かける英国のパブそのんまんの雰囲気。

r_DSCF4546.jpg

こんな場所でエール飲みふける俺ってカッコよくね?と浸れそうな気がします。

白い髭を蓄えた英国紳士のオーナーと日本人の女性スタッフが迎えてくれました。

ロティサリーチキンか、日曜昼からやっているカーバリー(肉を切り分ける)を狙っていたのですが
カーバリーは2時からに変更
チキンもまだ準備していないということでした。

がーーーーん

アテが外れたわ!

しかも本日のカーバリーはローストラムのようです。
ああー……羊食いたいが、2時間も待てないし
さすがに夜もう一度出直す根性もないなぁ。

r_DSCF4548.jpg

こういう店なら英国料理と思ったんだけど
フィッシュ&チップスよりもシェパーズパイよりも
ジョンの激辛チキン・カレーというのに食いついてしまいました。

アテが外れたことでなんかスイッチ入っちゃったのかもしれません。

しかし「カライデスヨ?ホントーーニ、カライデスヨ?」と念を押されます。

辛党ですから大丈夫、問題なしです!

「ワタシ、カライノダイスキ、ダカラ、インド料理ノ、オ店、ヨク行キマス。
辛口デ、頼ミマス。デモ物足リナクテ、カイエンペッパー沢山入レマスネ」

こちらの英国紳士はホットフリークなようです。

「ダケド、後カラ辛クシタノ、オイシクナイ。最初カラ辛ク美味シク作ラナイト。
ダカラ自分ガ美味シイヨウニ、辛イカレー作リマシタ」

オッケー、オッケー、辛党ジェントルメンの心意気、しかと味あわせて頂きましょう。

しかしこちらのオーナーのイントネーション、独特で懐かしい感じです。
昭和の時代のドラマに出てくる外人の喋り方そのもの。

具体的にいうと、ウルトラマン23話「故郷は地球」に出てくる
科特隊パリ本部から派遣されてきたアランの喋り方に似てる。
アランはフランス人ですけどね。

r_DSCF4545.jpg

パブに来て飲まないのもなぁ
カレー頼んでビールもヘンだけど…

生ギネスやキルケニーが美味しいという評判ではあったんですが
本日のゲストビールがバスペールエールだというのでそれにしました。

名前はずいぶん前から知ってるけど飲んだことないんで
ただの興味本位です。

ハーフでなくパイント(568ml、イギリスでの1杯の単位)で頼んでしまいましたが
飲み切れるかしら?

苦味があるけど
その中に濃厚な味わいと明確な甘さがありますね。
美味いな。

ペールっていうから薄いのかと思ってたよ。
濃口で、居酒屋でグビッと飲むより
バーでじっくり味わって飲みたい味です。

r_DSCF4551.jpg

すきっ腹にビールを半分ほど飲んだところでカレーが来ました。
まず香りを嗅いでみると、刺激的で素敵な感じです。

r_DSCF4550.jpg

ホールスパイスもさっと見てとれます。
一口頂くと、典型的な英国式チキン・ティッカ・マサラな感じですが
確かに結構辛口です。

うん、美味しい美味しい。

ローストチキンに使うような鶏肉との相性も良くて

日本でいう欧風カレーとはかけ離れているけど
インドカレーに近くて
でも何処となく西洋的な洗練があっていいな。

オーナーが様子を伺いますが、笑顔で返します。

r_DSCF4552.jpg

とか思ってたのもつかの間……かなり辛さがグッときます。
確かに激辛だわ。

カイエンペッパーに黒胡椒に唐辛子にカルダモン等々ブチ込んで
容赦のない辛さが口の中をヒリヒリ
頭のてっぺんから汗を吹き出させます。

こりゃ、本当に激辛だよ。
すいません、英国人魂ナメてました。

BBCの世界の美味いものでタイ料理やインド料理を上位に上げながらも
本場のに比べてバター多めで甘めにしてたりするし
とか、タカ括ってました。

美味いけど辛い
そして辛くて、辛過ぎる…。

ルーに対してご飯が少ないのも逃げ道ないしなぁ。

エール、パイントで頼んでおいてよかった。
水分がないとキツいわ。

美味しかったけど、胃が熱いですよ。

こいつは、激辛マニアにこそ挑戦して欲しい一品です。

r_DSCF4543_20140303162923914.jpg

ああ、熱い熱い。
すきっ腹に濃い目のエール500ミリで足元ちょいふら
胃の中は石炭くべて燃やしてるような感じです。

しゅっしゅっ ぽっぽっ
しゅっしゅっ ぱっぱっ
ぽーーーーーーー

歩き出すと気分は機関車仮面
ゴレンジャーの秘密基地は何処だーーー!!

酔っぱらってまで特撮ネタから離れられないあたり腐ってるな。

そんな感じで胃が熱かったので
食べた量自体はそんなに多くないものの
もう満腹中枢以外も刺激されまくって
何も入りません。

夜になってからは胃がきゅるんきゅるん言い出しました。
危険な辛さですね。
胃が痛くはならなかったけど。

横浜界隈の激辛マニアには是非挑戦して頂きたいです。

公式ページ
参考ページ

後から英国老紳士や、英国系の若者が飲みにやって来ました。
お店柄、夜は在日外国人の方が大勢集うお店みたいです。
日本に居ながらにしてイキリスの空気を味わいたい方にはうってつけのお店だと思います。

次こそはカーバリーかロティサリーチキンを頂きにあがりたいなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/491-8c1729bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR