オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
長者町、東北大飯店の回鍋肉
r_DSCF4643.jpg

長者町の裏手にひっそりと営業している中国東北料理のお店
東北大飯店でまたランチを頂きました。

今回頂いたのは回鍋肉

陳建民が日本に持ち込んだ際に
オリジナルから大きく変えられた料理であります。

鍋を回しながら調理するから
“回”の文字を使うと聞いたこともありますが

それは俗説で
一度茹でてから鍋に戻して炒める、戻す、の意味で
回の字がついたというのが本当らしいです。

r_DSCF4644.jpg

ここのザーサイの和え物と岩海苔入りのスープは好きだなぁ。

メインの回鍋肉は近くの杜記よりも量も野菜の種類も多くて食べ甲斐あります。
まぁ、向こうより値段高いんだけど。

r_DSCF4646.jpg

wikiによると野菜は本来は蒜苗(葉ニンニク、茎ニンニク)を使うとありますが
実際には他にもいろいろな野菜を使うことが多いそうです。

日本の昨今の中華料理のお店だと
通常の回鍋肉と四川回鍋肉を別のメニューとして扱ってるところもありますが
どちらもキャベツは使っているケースの方が多いみたい。

キャベツの存在が正しいのか正しくないのか
その辺はどうなんだろう?

中国でもご家庭ならフツーに量増し要員として
キャベツはアリな気がするんだけど。

近場だとみなとみらいにある陳麻婆豆腐が数少ない
キャベツを使わないレシピで出しています。
野菜はネギオンリー。

r_DSCF4647.jpg

ここの回鍋肉は甜麺醤と豆板醤、両方を使ったあわせ技の味つけです。
甘くもあり、辛くもあり
濃い目の味つけでご飯がすすみます。

余所の店より厚切りの豚バラに
キャベツだけでなくピーマン、ネギ。

特にネギの味ののった油が絡むととっても美味しい。
これがまた豚肉の美味さを引き出してたまんないですわ。

キャベツも万能の引き立てや句ですが
ネギも入ってると非常に嬉しいのです。

参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

いつも愛読させていただいている横浜サラリーマンです。
中国(北京)のは野菜が少なく豚肉だらけでしたよ。
[2014/03/15 23:05] URL | cheeda #- [ 編集 ]


コメントありがとうございます!
貴重な意見をお伺いできて嬉しいです。
おそらくcheedaさんの食べたものがほぼ原型の料理なんでしょうね。

昨今は中国各地でも四川を扱うお店が増えたと聞きます。
牛肉回鍋なんてメニューもあるとか。

中国は特に料理の移り変わりの早い国なので
正解自体がもう変わりつつあるのかもしれないなぁ。
[2014/03/16 00:17] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/496-9291fc72
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR