オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
反町、アジアンレストラン&バー マジックのネパールセット
r_DSCF4713.jpg

反町の交差点にまた新たなインド・ネパール系
プラスその他アジアいろいろの食堂が出来ていると
つちころりさんの日々の食卓の備忘録で書かれていたのに興味を惹かれて行ってきました。

食いつくポイントはカレーラーメンとか
チキンマンチュリアンなんて料理を扱っていたあたりです。

マンチュリアン…英語で満州風の意味です。
満州料理って何?と思われるでしょう。

満州は場所的には中国東北方面なので
宮廷料理でない北京家庭料理的なものが近いのかな
と考えてしまうところですが

実際にはインドに移住した満州族の持ち込んだ四川料理の影響で生まれた
インド風魔改造四川料理のことであるという
なんか微妙にややこしい料理のことなのです。

ホントは満州族由来の料理じゃないけど
満州族が教えてくれたから満州料理だ、って誤解によるものなんでしょうかね。


※一部書き直しました。

そういう変化球を扱うお店ということで興味を惹かれ
ランチだとネパール式のスープカレーを含めたネパールセットがあるというので
それを食べに行きました。

r_DSCF4707.jpg

ランチのメニューはこんな感じで、結構安いです。

ちなみに夜もカレー以外のサイドメニューのほとんどが
315~399円と安めな感じで使い勝手は良さそうです。

逆にというか、こういう店のメインになりそうなカレーの種類自体は
このランチメニューに載っているのと同じ種類しかありません。

カレー屋でなく、インドネパール系居酒屋
という位置づけなのかもしれませんね。

r_DSCF4714.jpg

豆カレーとラッサム代わりのネパールスープカレー
サラダにライスにチャパティ…でなくパパド
安い内容だけどダルバートと言えなくもない…かな?

r_DSCF4716.jpg

スパイシーさはほとんどない優しい味わいのダルカレー
特に強い特徴はなし。
もーちょいメティ効いててもいいかなーとは思う。

r_DSCF4718.jpg

気になっていたネパール式スープカレー。
注文するときとても辛いですよ、と言われました。

先日食べた本格ネパール料理のお店のカレーとも違う
インドのラッサムとも違う。

強いて言うならカレーヌードルのスープと
北海道式スープカレーの中間のような?

それに少しラッサム向きのスパイスを足して
油もそこそこ使ってあります。

辛くて美味しいけど
どちらかというとこれで麺食べたいような味かな?

でもカレーラーメンは和風カレー的な味らしいんですよね。

ただ、夜の単品メニューで頼むと
チキン、キーマ、ナス、たまごが入ってるらしいんですけど
ランチだとチキンのかけらが2つ入ってるだけなのか。

ダルカレーもついてくるから
値段抑えるためとはいえ、それはちと残念。

r_DSCF4717.jpg

ドリンクはマンゴーラッシーを頼みました。
平均的な味ですが、辛いものの後には美味しいです。

r_DSCF4705.jpg

結論出すのは早いかもしれませんが
美味しいインドネパール料理を食べに行く、という使い方をするよりは

チェーン居酒屋を利用する代わりに
エスニック系のつまみで酒を飲む、という使い方をするのに適した
ハナっからそういうコンセプトのお店としてプロデュースされたんだろうな、と思います。

チョエラやジンゲマッチャタレコ(ネパール風魚フライ)
ナンピザやらアドボ、タルカリ、バングラ等々

ちょっと食べてみたいつまみが3~400円で
揃っているのは興味を惹かれるんですよね。

ヒトサラ 紹介ページ
参考ページ

上等な出来の料理を食べに行きたいなら他にもお店はありますが
そうでない、場末の居酒屋的なアジア料理酒場というのも

これはこれで貴重な使いどころのあるお店なんではないかと
そう思います。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:アジア・エスニック料理 - ジャンル:グルメ

コメント
辛さは選べますが
スパイスの強弱を選べたら良いですね。変化球なら、キレがないと、ストレートも際立たない。言えばやってくれそうですが。
どちらを向くのか、飲食は難しいですね。多数向けだと、埋もれる可能性が出てきますし。
しかし、インドには四川の人が移住したんですね。満州風は、時の中華風、くらいの意味かな。勉強になりました。
[2014/03/17 06:33] URL | つちころり #- [ 編集 ]


ごめんなさい、ちょっと紛らわしい書き方でした。
華僑の持ち込んだ料理のうち四川料理のみインドで改造されてマンチュリアンとなりました。
他は興味惹かなかったのか、ウチの国にもこんな辛い料理あるぞ、と四川料理だけ教えたのか
どっちなのかはよくわかりませんが

お客にあわせて意欲的に動けるかどうかに
お店の今後がかかってると思います
面白い店だから頑張ってほしいな。
[2014/03/17 15:09] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/498-ec5800ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR