オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
中華街、天龍菜館でアラカルトいろいろ
r_DSCF4734.jpg

恒例の食い倒れ宴会を立ち上げるかという矢先
我らウルトラ食い意地張った兄弟の末弟から
天龍菜館で食べたいという強力なプッシュがあり
それに押し切られるような形での敢行となりました。

ウルトラ兄弟は地球防衛などの功績によって仲間入りが果たされますが
ウルトラ食い意地張った兄弟は食事会においての
食いっぷりが認められるとコヤツは見所がある、と認められて
兄弟の盃を交すことになります。

r_DSCF4723.jpg

先に集まったメンツでカロリー消費という名目で
3時間カラオケ大会、一人ヒデ夕樹大会とかヒーロー番組劇中歌大会とかで張り合いつつ
潰した喉を潤すビールの美味いことよ!

ニンニクと塩と油にまみれたキュウリ美味いなぁ。

r_DSCF4725.jpg

次兄のプッシュで予約された羊鍋です。
豆乳ベースのやさしいスープに
大量の湯葉と骨付き羊肉がゴロゴロ入っております。

基本やわらかい味だけど
八角、唐辛子、生姜等々のスパイスで
ほーんのり辛さが添えられている辺りもまた非常に美味しいです。

r_DSCF4726.jpg

ほどよい弾力の食べ応えある煮込まれた羊と
汁と羊の風味を吸った湯葉の美味いこと美味いこと。

ちなみに今回予約した後に
天龍菜館からちゃんと確認の電話が来たとか。

えらい進歩だな!
予約内容もちゃんと通ってるかどうかあやふやで
そこをドキドキしながら当日の席で確かめるのも醍醐味だったんですけどね。

r_DSCF4727.jpg

そろそろ豆苗の季節だし、と野菜は豆苗の炒め物を頼みました。
こういう何の変哲もない料理が箸休めになったり
他の料理のソース等を味わうのに役にたったりします。

r_DSCF4728.jpg

ソフトシェルクラブの揚げ物。
この刻み野菜と発酵調味料その他スパイスのトッピングの料理も
天龍ではもはや外せませんね。

必ず何かしらで食べたいと思うところに
特に食べやすくて旨味の塊な脱皮蟹はもってこいです。

今回はちょい唐辛子強め。
トッピング量も多めだったのであとで粥等に入れるなど
使いでがあります。

ビールもすすむし。

r_DSCF4729.jpg

梅醤炸鳥
揚げ鶏の梅酢と説明にはありますが
プラムソースがけではなく
下拵えしてカリカリに素揚げしたような仕上がりです。
ちょっとしょっぱいけど
身が締まってて骨も食べられるくらいに揚がってるのが美味しいんですよね。

r_DSCF4730.jpg

ついつい頼んじゃう皮蛋豆腐。
しかし前菜が鍋より遥か後になってしまいました。

r_DSCF4731.jpg

ハムのような柔らかさのチャーシュー。
よそで食べる叉焼とはぜんぜん趣き違いますけど
これも結構ヤミツキになってしまう味です。

r_DSCF4732.jpg

魚一匹まるまる揚げて
醤油ダレとネギで味つけたもの。
これは要予約料理であります。

皮と一緒にパリッパリに揚がった衣と
むっちりしまった身がたまりませんなぁ。

ネギの美味しさも引き立つし
あと魚は骨周りの身とか美味しいんですよ。

r_DSCF4735.jpg

新しくオススメメニューに加わったトンポーロー。
上等な店とは違った大衆料理的な出来栄えではありますが
口の中でほろほろとろけていく肉と脂はやっぱり美味しいです。

r_DSCF4736.jpg

塩漬け魚の炒飯。
〆という名の炭水化物攻勢がまたここから始まります。

ここまで結構な量食べてますが
それでもまだ十分イケそうな気がしてたんですが
穀物はやっぱハラに貯まるの早いですね。

半分はお持ち帰りになりました。

r_DSCF4737.jpg

蒸し豚とザーサイ。
蒸し豚はここでよく食べてましたが、ハムユイや蝦醤ばかりで
ザーサイ乗せなのは初めて食べました。

味のやわらかめなザーサイに豚の甘みが合わさっていい塩梅です。

r_DSCF4738.jpg

〆のタイミングで頼んだのは、粥に載せて食べる目論見があったから。

けど…大盛りにしておいたよー、とのシェフの心遣いが
今はちょっと厳しいな。
モツ粥でハチノスも柔らかくて美味しいんだけど
そろそろ箸が止まり気味です。

このあとサービスで春巻きと杏仁豆腐が来ましたが
さすがにもう写真撮る機転も働かなくなってます。

まぁ、人の好意は無にしない主義でしてしっかりいただきました、が

おまかせで頼んでも
アラカルトにしても
結局ハラはちきれんばかりにして苦しい思いしている辺りが
度し難いウルトラ食い意地張った兄弟たる所以であります。

とかいいつつ、このあとしんりでお茶とお菓子頂いたりしたんですけどね。

中華街からみなとみらい経由で日ノ出町方面まで歩けば
さすがにハラもこなれます。


余談ですが
先日川崎に開店した怪獣酒場
ウルトラ好きとしては是非行きたいところなんですが
初日は2時間待ちだったとか。

入るのも一苦労だというのは辛いですが
当たり企画だったというのが嬉しくもあり…悩ましい。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

 確か魚はスープ煮を頼んでた筈なんですよ。何故かというかやっぱり別料理になってた。
 なにか必ずアクシデントが起きます天龍菜館では。次もなにかあるぜ?

 5人で12皿と点心にデザートでゴール直前に撃沈。
 いつもより成績よくありませんでしたが大皿料理が多かったのもありますかね。

 また機会を作ってあのアバウトさを楽しむ為に訪問しましょう。
[2014/03/17 23:01] URL | 奪命流星 #yjwl.vYI [ 編集 ]

独りヒデ夕樹祭!
海のトリトンの主題歌が、なんとも好きです。キカイダーも良い。

脱皮蟹と豚肉の蒸し物が実にウマソウでした。
[2014/03/18 06:20] URL | つちころり #- [ 編集 ]

怪獣酒場
川崎区在住の友人に教えた(知らなかったらしい)ところ
開店当日に1時間半並んだそーです v-391 
やたらと写メを送ってきました

それにしても怪獣のような喰いっぷりですね (笑)
豆苗おいしそうだなー
[2014/03/18 07:58] URL | 小径のヌシ(^-^) #SFo5/nok [ 編集 ]


>  確か魚はスープ煮を頼んでた筈なんですよ。
そういえばそんなことを言っていたようなことを思い出しました。
鍋と汁物が被るという配慮だったりするのかもしれませんな。

香港でも内容の被る料理に対してダメ出しが入って
そこをあえて強行するということが何度かありましたね。
中国人はそういうの気にするのかも?
[2014/03/18 12:50] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


好きモノが集まると欲望とか意地とかの張り合いがまた楽しからずや、なんですよね。
キャプテーンフューチャーやスターウルフの主題歌も素晴らしい!

香港の街中のレストランのような料理が普通に食べられるのが
今の天龍のよいところでもあると思います。
[2014/03/18 12:59] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


やっぱり混んでるんですね~。
でもホント写真の撮り甲斐ありそうで、早く行きたいなぁ。

食いしん坊怪獣モットクレロンが群れで来てるようなものなんで
塩漬けにしても小さくならないので大変なことになります。
[2014/03/18 13:02] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/499-e0c29c79
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR