オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
弁天通、ヌーベルシノワ醐杜羽の豚タン柔らか揚げ・キノコ・芽菜・黒酢炒め
r_DSCF4678.jpg

関内方面に向かいグリーンか醐杜羽で食べようと画策。
気分的に醐杜羽に軍配があがったので階段を昇っていきました。

ここ最近ずっとですが
今回もメニューにカキがあって美味しそうでしたが
豚タンを揚げた料理がきになったのでそちらを注文。

汁のたっぷりしたタイプの料理ではないと踏んだので
ご飯は炒飯に変更。
今回はこれで間違いないだろう!

r_DSCF4674.jpg

メニューにBBQ炒飯とあったので食べたかったんです。
中華でBBQ味といえば沙茶醤のことだと思ったし。

カレー風味でない方の沙茶醤でした。
五香粉その他発酵調味料とピーナッツ油の香りがかぐわしくて美味しいです。

ヌーベル系は中華としての本分を何処に求めるか難しいところがありますが
このお店はこういったクセのある中華系の調味料をふんだんに使ってるあたりが
非常に好ましいです。

カッコつけるには匂いの強い食材って敬遠されがちだし。

味のよく染みたご飯もさることながら
小ポーションにしてはいっぱい入ってるプリプリのエビと
柔らかいイカが美味しいです。

特に刺身のようなコリコリ感を残しつつも柔らかいイカが素晴らしい。
過去に食べたイカの中でもかなり上位と言える出来栄えでした。
何が違うんだろうなぁ?

r_DSCF4677.jpg

西洋料理的な盛りつけのメインディッシュ。
かるい酸味に深い醤油系の味で炒められたキノコが美味しい。
特にマイタケが本来の風味と味つけの相性良くいです。

干からびたワラビのような見た目の芽菜、ヤーツァイは
青菜の目を加工した四川の漬物です。

広東の梅菜と概ね同じような食材っぽいです。
これが刻まれて入っていて、味に深みを増しています。
お店によっては坦々麺に挽肉と和えて使ったりもしますね。

r_DSCF4680.jpg

タンを揚げた料理って初めて食べました。
素揚げみたいな薄い層に仕上がった表面に黒酢と芽菜のソースが絡んで
その中はとろけそうにやわらかな豚タン。

濃いめのソースがタンに馴染みやすい味つけになっていて
キノコの旨味もそこに違った息吹を与えて
いい料理に仕上がっています。

これはご飯よりお酒が欲しいところです。
そしてビールよりワインが合うかもしれないなぁ。

公式ページ
参考ページ

新しい、食べたことのない料理の生まれ続けているこのお店も
また目が離せません。

週イチでランチの内容はチェックしておかないと。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/503-61cef4c2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR