オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
黄金町(前里)、鶏源の鶏白湯スパイシーカレー麺とろみ
r_DSCF5148_20140328150108d86.jpg

大河屋でカレータンタン麺を食べた時に
こちらでもカレーラーメンを扱っていることに気づいていたのですが
さして興味惹かれず通り過ぎていました。
でも実は美味しいという情報がブログやらツイッターやらでちらほら。

後押しされてつい食べに行ってみました。

それまであまり積極的でなかった理由は
たいていの場合学生の頃学食で食べたカレーうどんのような
新鮮味のない昔ながらのカレーなことが多かったから。

でもぱっと見こんななの。

よくある大きめに形の残ったままのタマネギと
厚切りニンジンとジャガイモに
めちゃ薄い豚バラ…みたいなありきたりな見かけではありません。

何ともいい感じじゃない!

r_DSCF5149.jpg

細切りのもやし、ニンジン、あと小ネギが乗ってるのは
長崎ちゃんぽんにちょっと近いような。

カレーであえてこの具を選択した意味がありそう。

そしてコロコロチャーシューが結構多めです。
味が良く染みて脂ものって焼き上げられたチャーシューが美味しいのです。

r_DSCF5150.jpg

カレーのお味は…
これは、中華系のカレーっぽい味だぞ?

日本式のでなくて
ほんのり薬膳的なスパイスの香りと味。

そして、カレーラーメンのカレーでちゃんと辛いのって初めて食べた。
これ美味しいな、好みの味です!

杜記で食べたカレー刀削麺もこんな味だった。

ヨドバシが出来る前の横浜三越の地下にあったラーメン屋の
薬膳カレー麺もこんな味だった。

香港の九記で食べた咖喱牛腩麺のカレーもわりとこんな味だった気がする。

まぁ鶏ダシと牛ダシで脂の違いは大きいんだけど
味つけがこんなだった記憶があります。

そしてカレーだけでもなく
白湯で大幅に薄める事もない
フィフティフィフティの配合だそうです。
このどろどろ加減がいいなぁ。

中華系のカレーと思わせるファクターって何なんだろう?
青唐辛子の辛さをベースにしてるらしいんだけど
それだけじゃあないと思う。

r_DSCF5151_2014032815011302b.jpg

鶏ダシだけどトンコツ並に仕上がった白湯に合うようにか
麺も博多とんこつラーメンを思わせるような細麺です。

この細い麺と麺の間にカレーが馴染んで美味いのですよ~。

カレーに麺という組み合わせの場合
うどんのようなもっちり太い麺より
ちょっと硬めに茹でた細麺の方が相性いいんじゃないかな。

具の方もカレーの味がブレないように
玉ねぎ等の野菜煮込んだりせず
あえての後乗せ具材。
もやしと細切りニンジンにもカレーが馴染む。

一杯でおなかいっぱいいただけるけど
替え玉もOKなくらいカレーも具も満載。

ご飯投入するのも良さそうだなぁ。

r_DSCF5147_20140328150107930.jpg

是非ともレギュラーメニュー化してほしい一品でした。
これはまたリピートしたい。

公式ツイッター
参考ページ

ちなみに汐入のダイエーのフードコートの中に2号店が出来て
そちらにはとんこつカレーラーメンなんてメニューもあるらしいです。
鶏源って名前なのに!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/510-e5392fc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR