オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
川崎、松の樹の正宗坦々麺
r_DSCF4798.jpg

秋、大雨の日に訪れたものの
予約客で一杯で入れなかった川崎の松の樹
今回は入れて、気になっていた本格の坦々麺にありつくことが出来ました。

しかし直後にまたもや後から来たお客さんと予約で
一杯になってしまいました。
繁盛店なんですねぇ。

街の中華ながらも昔からわりと本格的な四川を扱ってるということで
人気店みたいです。

r_DSCF4799.jpg

担担麺は元々汁なしがオリジナルです。
我々の知る汁麺の担担麺は回鍋肉、エビチリ同様に
陳健民のアレンジした料理。

天秤棒の意味である坦坦を担いで売り歩かれていてた
ファーストフード的な麺。

ここのは胡麻や刻みピーナッツの代わりに
店名に因んでか松の実が入ってます。

r_DSCF4800.jpg

よく混ぜると山椒の香りが引き立ちます。
結構かかってますよね。

食べるとやはり辣油の辛さより
圧倒的に山椒の痺れる辛さがキますね。

口の中から目には見ない湯気が立ち上ってるような
舌よりも口の中にむわー、っとそんな感覚がまとわりつきます。
ひたすら痺れるこの辛さがたまりません。

細かい挽肉には冬菜の漬物も入っています。

痺れて味覚は麻痺しているようなものなのに
肉の甘み、チンゲン菜の甘み
漬物の塩加減等々がちゃんと別個に感じられるのは不思議ですね~。

麺はもっとゴワゴワな方が好きかな。

r_DSCF4797.jpg

額に汗しながらご馳走様でした。

繁華街の奥に昔ながらの中華料理店の使いやすさで
痺れる辛さの四川料理がいただけるのって素敵だなぁ。

参考ページ
ぐるなび店舗ページ

余談ですが汁なしが本場式なら
干しエビとピーナッツペーストの
どろりと香しい風味を本格的と感じてしまう
汁ありタイプの担担麺というのはどこが原点なんだろう

と思ったらこれは香港式らしいです。

ちなみに日本で馴染みのある芝麻醤+辣油っぽいタイプは
上海でも食べられているみたいです。

こちらはまた別の真価を遂げたものなのか
日本から逆輸入したのかどっちなんだろう?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
川崎かぁ・・・
食べてみたいけど、川崎に行く用事がないからなぁ・・・
途中下車するかな。
[2014/03/31 07:11] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]


口実作りってよく悩んだりしますよね。
誰に言い訳するわけでもなく。

私は最近はすっかり食うことだけ口実に
行動するように成り下がってしまいましたけど…。
[2014/03/31 20:28] URL | ミサイル超獣 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/512-b00ca6b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR