オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
新大久保(百人町)、ネパール居酒屋モモのスペシャルネパーリセット
r_DSCF5610.jpg

先週新宿髙島屋で開催されていた円谷英二 特撮の軌跡展
最終日に行ってきました。
たった10日間しか開催していないのでギリギリ。

行った人の話しだと目新しいものはないとのことだったので
ちょい悩んでたんですが
行かずに後悔するより、行って後悔する方がいいかな、と。

そして新宿くんだりまで出かけるんなら
また新大久保のハラール系のお店でメシ食うチャンスじゃないですか、と!

そこで自分の中で都合がついたわけであります。

r_DSCF5595.jpg

ホントは前回訪れたソルティカージャガルでまた食べたいなーと思ってたのですが
まだ訪れたことのないお店があるしそちらに、と
ネパール居酒屋モモへ。

こっちも両替商の隣りなんじゃん!

r_DSCF5597.jpg

こちらも同郷人向けのフードコートなんですね。

お店の名前自体は、ナマステインディアに何度か参加されていたので知っていましたが
知ってから3、4年目にしてようやくの訪問になりました。

r_DSCF5596.jpg

ランチの一番安いセットは500円台から。
これ増税前は500円きっかりだったらしいです。
上がってもなお日本人向け値段じゃないですよね。

一番上がダルバート的なものだったのでそれを注文しました。
カレーはもちろんマトンで。

でもよく見ると選べるカレーの中にアル・ボディ・タマがあります。
あー!エミネパールで食べた発酵させたタケノコのカレーか!

アレも美味しいんだよね~。
そちらに注文し直したい気持ちもあったけど
心残りは次回に持ち越そうと初志貫徹。

r_DSCF5598.jpg

夜のメニューはこんな感じ。
どれも美味しそうです。

アチャールがじゃがいもと大根一緒なのがいいなー。
頼むたびにどちらを選ぶか悩むもの。

r_DSCF5599.jpg

予約すれば他にもネパールの伝統的な料理を作ってくれる旨書いてあります。
ラーメンやバラもあるんだなぁ。

r_DSCF5608.jpg

ダルバートのプレートに入りきっておりませぬ。
いろいろ入ってて食べ甲斐がありますね。

r_DSCF5602.jpg

フライドマトン
フライと書かれているけど炒め物です。
ちょい固めに火が通ってたけど
ネパール独特のスパイシーオイルの味で美味し。

r_DSCF5606.jpg

ダルカレー、豆の辛くないカレーです。
これは緑豆かな?

日本だと春雨の原料に使うくらいで
そのまま煮込んで食べるということはほとんどないですよね。

豆ポタージュ的な味わいです。

r_DSCF5605.jpg

野菜のカレー味炒めなタルカリは
カリフラワーと菜っ葉をくたっとなるまで火を通したものでした。

インドのサブジやこれ等のカレー味副菜、結構好きです。

r_DSCF5604.jpg

このアチャールは漬物というか
トマトベースでサルサソースのようです。

だけど漬物特有の発酵した風味もあって
それはちょっとキムチに近い。

サルサキムチ?
なんか不思議な組み合わせです。

r_DSCF5603.jpg

マトンは皮つきと骨付きのやわらかい部分がゴロゴロ。
羊よりも山羊っぽいです。

こちらもスパイシーさは控えめ。
オリエンタルなスジ煮込みっぽい。

r_DSCF5607.jpg

米の代わりにロティを頼んだのですが
こちらは油で焼いたものではなくて
釜で蒸し焼きにしたようなさらりとした仕上がり。

んなわけで、ロティというよりまるっきりトルティーヤです。
さっきのサルサモドキアチャール巻きこんだら
カンペキにタコスになりそうです。

r_DSCF5611.jpg

こちらのミルクティは別注文。
表面に幕を張るような濃いめのミルクでおいしゅうございます。

典型的なネパール定食を楽しませていただきました。

r_DSCF5594.jpg

他のお客さんは近所で仕事しているネパールの方々。
店員さんとネパール語で会話されており
テレビもネパール語の放送で
ほどよいアウェイ感が楽しめます。

でもメニューは日本語だし言葉は通じるので
何の問題もなく食事できますよ。
そもそも店名からして居酒屋、って入ってるし。

参考ページ

周囲はハラール系の食材店に囲まれていますが
この左隣は餃子の王将だったりします。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:ネパール料理 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/532-6cff5fbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR