オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
サンモール・インターナショナルスクール、フードフェア2014
01r_DSCF5912.jpg

毎年みどりの日…改め昭和の日に楽しみにしている
サンモール・インターナショナルスクールのフードフェア
去年同様今年も行ってきました。

すっかり地域で定着しているのか、毎年かなりの数のお客さんがみえてますね。

02r_DSCF5873.jpg

今年も開始早々くらいの時間に向かいました。

入口では毎年子供たちがジャズバンドでの演奏を頑張って披露してくれていますが
食いモン目当てでいつも素通りしちゃうんだ。
ゴメン。

03r_DSCF5887.jpg

メイン会場裏っかわでは
今年もオーストラリア・ニュージーランドのブースでステーキサンドを焼いています。
今年は食パンでなくちゃんとしたバンズで
しかもバンズも焼いているんですね。

肉の大きさも更に大きくなって
かなりパワーアップしてますよ。

04r_DSCF5888.jpg

てなわけでどーん!
グレービーをかけすぎて肉が半分隠れちゃって
今一つ大きさがうまく伝わりませんが
かなりボリュームのある肉です。

そしてこのグレービーがまた美味しくて
かけすぎたかとも思ったけど
しっかり全部頂きました。

メキシカンチリソースの辛さにに
デミグラの旨味をあわせたような味でした。
これソース買って帰りたいくらい美味しかった。

アメリカブースのハンバーガーの強力なライバルに進化しましたよ。

05r_DSCF5882.jpg

フィリピンのブースも毎年お馴染み。
隣りのアメリカブース同様炭焼きの鶏の匂いにまけそうになったけど

06r_DSCF5895.jpg

チキンアドボの方を頼みました。
あとフィリピン版春巻きのルンピアもつけて。
巻かれた中は肉たっぷりでうまし。

アドボは調理されてからちょっと時間がたって
肉ちょいかためなんだけど
軽い酸味と醤油ダレの味が沁みててとても美味いです。

ご飯にも底の方でこのタレが沁みてて
だから時間が経っているのが幸いしてうまいったら。

駅弁のご飯に焼き鳥のタレが沁みてていい塩梅になるのと同じ道理です。

07r_DSCF5886.jpg

こちらも毎度おなじみ、アラビア版ケバブのシャワルマ。
やっぱり肉を焼き機にセットしたばかりで暫く待ち。

焼き上がると同時に列ができ始めていたので
増える前に、と並びました。

一つ頼むと
「足リマスカー?」とおっちゃん。
それは私が食い意地張ってそうと言いたいのですか?

「ハーイ、1万エン、5000エン」
関西人か!

こんなファンキーなおっちゃんだったんだなぁ。

08r_DSCF5900.jpg

ヨーグルトソースで味つけてはいるものの
鶏肉は表面がターメリックに軽く染まった
ほんのりカレーに近いような下味がつけられています。
やっぱり美味しいなぁ。

そして下に敷いてある野菜はキャベツでなくレタスなんですね。
青々とした味わいがトルコのケバブとは全然違った味になっています。

09r_DSCF5883.jpg

体育館の中のロシアのブース。
盛んにウォッカを進められましたが辞退。
まだ先長いし強い酒は避けたい。

10r_DSCF5905.jpg

オープンサンドはニシンとサーモンの2種類ということでニシンを
ディルの風味強いピクルスと旨味の凝縮された小魚の美味さは鉄板ですね。

あとサーモンのピロシキがあったのでそれは持ち帰り。

ちなみにロシア人の店員さんもあとのフランスの人も「サルモン」という発音をしていました。
なんか指輪物語にでも出てきそうな名前だなぁ。
とゆーよりキリストの先祖にそんな名前の人がいたような。

11r_DSCF5897b.jpg

お昼を前にしてもうこんな有様。
人多いです。

ちょっと空模様が気になったけど
まだまだ雨降る気配はなさそうで安心。

12r_DSCF5898.jpg

喉が渇いたのだけど酒以外を、と探したところ
ハワイブースに目が止まりました。

飲み物以外にもスパむすびとか
ショウユチキンとか美味しそうだったけどね。

13r_DSCF5920.jpg

コナコーヒーのアイスを頂きました。
ほんのり酸味が強いけど
コナ特有の深い煎りかたがすごく心地いい味で美味しい。

14r_DSCF5908.jpg

フランブースは毎年ケーキやキッシュなど
持ち帰りやすい料理を出しているので
ケーキをお持ち帰りしました。

種類がえらいいっぱいあるから迷うんだよね。

15r_DSCF5896.jpg

こちらも毎年楽しみなステージイベント
各国のちっさい子供たちの合唱。

日本のさくらさくらとか
あとそごうの仕掛け時計の時報で流れてた曲とか…
あれなんていう曲名だっけ?

16r_DSCF5904.jpg

ティーンの子供たちのヒップホップダンス

17r_DSCF5927.jpg

毎年お馴染みのカントリーバンド
というか、ブルーグラスっていうジャンルになるんですね。
初めて知りました。

しかし今年はロックバンドの出場がなくなってしまい
それが残念でなりません。

18r_DSCF5953.jpg

代わりにジョン・レビーという
京都生まれのフォークポップシンガーの方がギター弾き語りを聴かせてくれました。
甘い歌声に美しいカッティングのギターでなかなか心地よかったです。

Put on the red lightとかいう
聞き慣れたポリスのロクサーヌのフレーズが使われたと思ったら
ポリス好きなんだと発言が。

しかしロクサーヌって娼婦の歌だったと思ったんだけど
小さいお子さんもいる場でどういう意味合いのフレーズとして使ったんだろう?

唄いっぷりや声質にはちょっとゴーウェストに近いかなと思いました。



聴きやすく心地よい音です。
メロディも美しくてよいね!

オフィシャルサイトで落とせる音源も多いので
ちょっと覗いてみてはいかがでしょう?

元ゴダイゴのスティーヴ・フォックスと一緒にアルバム作ってたりするみたい。
スティーヴはゴダイゴ辞めた後京都で神父していたらしい。

元ロックミュージシャンの神父って、なんか漫画みたいだな。

しかし改めて聴き返すといい曲だなぁ。
CD買っておけば良かったと今後悔してます。

19r_DSCF5911.jpg

風が湿り気を帯びてきたので
そろそろ引き上げ時だなと、最後に頼んだのはブラジルブースの
ピコデガヨというプレート。

ブースの写真は撮り忘れてしまいました。

ピコ・デ・ガヨで検索すると
綴りはPico de galloで、サルサソースの一種みたい。

でも確か綴りはPicadilloだったので
スペイン料理のピカディロの間違いなんだと思います。

ナチョスに豆の煮込みに
野菜と挽肉の炒め物です。
ニンジンタマネギにレーズンも入ってますけど
不思議に馴染んだ味。

メキシコ式だとリンゴ、梨、バナナ、アンズまで入れるらしいです。
だけど甘い味じゃないんですよね。

チリみたいな挽肉と野菜の煮込みで美味しかったです。

ホントはチリの方もも食べたかったけど
もうそろそろ胃袋限界なので引き上げです。

タイミングよく、元町に下りたあたりからざーざー雨が降ってきました。
ザキ祭りにも行きたかったけど、雨が酷いので見送っちゃいました。

20r_DSCF5969.jpg

お土産のサーモンのピロシキは
サーモンのフレークとタマネギと米で作ったサラダ的な味。

フランスブースで買ったのはチキンカレーケーキ。
カレーでケーキ? ゲテモノ?

そういうわけではなくて
日本以外ではケーキは甘くないご飯的なものも含んでいるんです。

しかも日本のカレーパンのような
中の空洞にカレーが入っているタイプではなく
生地にカレー練り込んでるんですね。

チキンも大きめな切り身がレーズンのように埋まっています。
味はカレーでほのかに風味をつけたクリームシチュー的なバランスでしたが
結構美味しかったです。

ことしはインドネシア、マレーシア等のブースがなかったのと
おやじロックバンドがなかったのが残念でしたが
それでも十二分に楽しめました。

また来年のこの時期が楽しみだなぁ。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:フードイベント - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/544-4d075a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR