オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
伊勢佐木町、タートバンの鯛のフリッター
r_DSCF6319.jpg

週末のみのお楽しみ、タートバンのランチ
何度かお邪魔させて頂いているのですが

混み気味だと昼休み中に戻るのが難しいことがしばしば
食後コーヒーやデザートを頂かず出ることになることが何度かありました。

まぁ、しゃーないやね。
週末だけのランチという営業形態でわかる通り
さっと食べてさっと出るようなお店じゃないんだもの。

午後にかかる時間ゆったりとワインでも頂きながら、なお店だよね本来は?

つーことで暫く間をおいていたのですが
カウンターにお客なしだったので
今のうち、と入っていきました。

r_DSCF6313.jpg

いつもながら素敵なプチオードブル。
カブのピクルスに
しめじ、オリーブ、そしてもう一つはうずらの燻製ですね。

元から小さいうずらをしっかり燻すとここまで小さくなるんだなぁ。

そしてテリーヌ…と言おうと思ったら
本来は容器のまま供したものがテリーヌで
型から出したものはパテ、になるんだそうです。

知らなかった。

すり身ではあるけどしっかりと肉らしい弾力あり旨味あり
マスタード入りのマヨネーズ的なソースがまたいい味です。

そしてソーセージと豆のソテー。
このお店のこの料理、結構好きなんですよね。

煮込んでしっかりとした味と旨味に溢れた汁も残さず頂きます。

r_DSCF6318.jpg

コンソメは以前の濃い味からこのバランスに変わって落ち着いたっぽい。

r_DSCF6323.jpg

レタス等、葉野菜のサラダ
クリーミーなタイプのドレッシングってここでは初めてだったかも?

地野菜らしいクセが魅力です。

r_DSCF6320.jpg

カリカリに揚げられたフリッターにかかっているソースは
オーロラソース的なものかと思ったら違って
刻んだトマトの冷製のドレッシング的なほんのりの酸味味。

r_DSCF6321.jpg

添えられたガロニもしっかりクセある野菜なのが好きなんですよね。

冷凍食品的な野菜に慣れた世代だと臭いと一蹴してしまいそうですが
昔の野菜ってこうだったよね、な味。

大地のパワーを頂く感じがまたよいのです。

r_DSCF6322.jpg

鯛もほんわりと素材本来の味が活きてるような出来。
そこをからっと揚がった衣と併せて頂くのがいいのですよね。

夏向きのさっぱりした酸味
まだ一応春のうちだけど爽やかに美味しく頂けます。

r_DSCF6328_20140510130714693.jpg

デザートはいもようかん的なもの?
黒い粒は小豆かと思ったけどレーズン。

キャラメルソースにアイスクリームと一緒という不思議な組み合わせも
ここではわりと日常風景です。
美味しい。

公式ページ
参考ページ

比較的混んでいなかったこともあるけど
最期までスムーズに頂けて
最後のコーヒーまで余韻を楽しめるペースでした。

厨房に次の料理の指示を出すタイミングが大分適正化されてきたような印象です。
こういうお店にそんな気の使わせ方するのも申し訳ないなと思うけど
非常にありがたいですなぁ。

厨房大忙しだと思いますが
いつも美味しい料理をありがとうございます。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/561-b0ff1a63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR