オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
生麦(東寺尾)、カスピアンのペルシャ風ピリ辛チャーハン
r_DSCF6882.jpg

先日台湾料理屋の桃園を目指して
大口から生麦方面まで国道を歩いててる途中に
ちょっと気になる店を見つけました。

見た目はモーテルのような建物の1階部分にあるカフェレストラン。

ハンバーガー、サンドイッチ、ケバブ、パスタ、とのぼりに書いてあり
こんな場所のカフェで軽食と一緒にケバブやってるのか、珍しいな
程度に、国道挟んだ反対側からの見た目で流してしまったのですが

後で調べたらペルシャ料理店なんだそうで
なんですとーーー!!

よもや自宅から歩いて30分弱の場所に
中東料理が頂けるお店があるだなんて
考えもしなかったですよ。

HPのメニュー見るとランチからケバブクビデやらジュジェケバブやらあるし
夜はゲイメやホレシュテ・キャラフスなんぞのイラン家庭風煮込み料理があったり
福富町のペルシャ料理店キャンドゥのメニューで覚えた名前がつらつらと。

こりゃもう行くしかねぇ!と1週おいてのお休みに
またもや歩いて行ったわけですよ。

国道を遡り
子安台を越えて鶴見区に入って
右手にケンタッキーと回転寿司の店が見えてきたら
その向かい辺りにあります。

r_DSCF6889_20140602151007361.jpg

こんな国道の途中にオシャレで本格的なお店があるなんで
誰が気づくだろうか?

すぐ近所に住宅もあるわけでなし
※訂正、よくよく見たらほぼベッドタウンでした。
駅からは遠いい。
トラックの運ちゃんくらいしか気づかないよなぁ。

駐車場もあるにはあるけど
乗用車2、3台でいっぱいになるくらいだし。

シックな内装に、イランのミュージックビデオが流れる店内。
ペット可なテラスもあるんだけど
国道で大型車がガンガン通るから、排ガス臭いかもしれない。

r_DSCF6877.jpg

バーガーやパスタ等、オーディナリーなメニューもあるけど
専門店ならやはりケバブでしょう…と思ったけど

イラン人と思われる日本語のまだ不慣れと思われるおねーさん曰く
日替わりがピリ辛チャーハンだとのこと。

レギュラーメニューにジャンバラヤがあるんだけど
それとは違うってことですよね?

これ、ペルシャ式のピラフのポロなんじゃね?
きっとそうに違いない! よし、ケバブは次回にしてそれを頼みましょう!

r_DSCF6881.jpg

セットのスープはビーツの赤いスープです。
深い味わいにディルの風味が強く出てるあたり
ボルシチにも似てます。

これがもう、う・ま・い!
この味だけでなんちゃってコンセプトレストランでなく
本場の味を作れる料理人がいるのだとわかります。

ならばチャーハン(仮)にも期待がかかるというもの!

r_DSCF6883_20140602150957cf8.jpg

目玉焼きが乗ってるあたりから
一瞬ナシゴレンかなんかと思い違いしてしまいそうですが

r_DSCF6887_20140602151004fda.jpg

米はちゃんとインディカ米です。
見たてに間違いなかった。
これポロですよ!
確かにイランのピラフです。

クミンがふんだんに使ってあって
香りも味も好みです。

いやー、ホントに徒歩圏内で本格的なペルシャ料理が頂けるだなんて
どんな軌跡ですよ?

r_DSCF6885_20140602151003299.jpg

具はチキンと竹の子です。
竹の子も食べるんですねぇ。

クミンの味と香りを十分に楽しむためには
目玉焼きはちょっとジャマ者な気がしないでも。

でも今後楽しみなお店がまた増えました。

帰ってから正式な料理名を探し出そうとしたものの
機械翻訳だとペルシャ語の楔文字のフォントで表示されるので読めませんでした。

يک بامبو بد شانسی خانم رايس
竹の子、米、で何々ポロ、が料理の名称になると思うんだけど
…英語表記に翻訳できる手段ないかなぁ。

r_DSCF6888_20140602151006b48.jpg

セットの食後のドリンクにチャイを頼んだのですが
コーヒーシュガーが黄色いのです。

これを入れると砂糖だけでない甘やかな味と香りが広がります。
サフランシュガーなんですね。
いいなー、美味しいなコレ。

r_DSCF6618.jpg

6~9月限定の冷たいデザートを頼もうとしたのですが
おねーさんちょっと対応に困った感じ。

ちょい上のおねーさん的な方が出てきて
6月になったので仕込みに入ったけど
出来上がるのが夕方になってしまうとのことでした。

残念だけど次来た時に頼むことにしました。
そりゃ間違いなくまた来るわこんなお店!
次はケバブ楽しみだ。

ちなみにこのおねーさまが店長さんなようで
そもそもこの建物自体がペルシャビルという名前だとな。

賃貸でなくオーナー。
お金持ちさん?
在日イラン人向けの住居だったりするのかしら?

だからこんな微妙に不便な場所にお店があるのかな?
最寄駅は生麦だけど、多分歩いて10分くらいです。

公式ページ
参考ページ

普段歩かない場所も散策してみるもんだなぁ。
よもやこんなお店が隠れているとは。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中東料理 - ジャンル:グルメ

コメント
ホント、鼻が利きますね、
 ホント、鼻が利きますね、
 感心しちゃう。
[2014/06/14 04:17] URL | 奪命流星 #yjwl.vYI [ 編集 ]


訓練の賜物…なのかなぁ
散歩しつつよさげな店を探すのはもう習性になってる気がします。
[2014/06/14 20:50] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/582-7261a7d2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR