オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
阪東橋(白妙町)、ランプポストのビーフソテー、ゴマ醤油ソース
r_DSCF7214.jpg

ここもずいぶん前から営業していたお店だったと思います。
30年前にはあったとも聞きます。

そして結構前から知っていたのに
いつか入ってみようと思いつつ延び延びになっていたお店です。

いつも精力的にランチ開拓をされてらっしゃいます
玖珠さんの塵壺日誌にて取り上げられ

そうかー、結構よさげなお店なんだー
と意識して改めて寄ってみた次第。

r_DSCF7209.jpg

ハンバーグ白ごま醤油ソースは前から見て気になっていたのですが
デミと青菜のドリアとかオムライスのカレーソースとかは前は見かけたことなかった気がする。

外から中がうかがいにくいお店だったんですが
中に入ってみると結構お客さんいっぱい。

後からもどんどん増えてきて、あっとゆーまに満席になりました。
人気店なんですね。

昔ながらの喫茶店か洋食屋的な佇まい。
洗濯船にちょっと似てるけど
こちらの方が内装にお金も年期も入ってます。

r_DSCF7210.jpg

野菜入りのコンソメスープ。
明確に味が出てはいないものの
優しくてしっくりくる味わいでした。

r_DSCF7211.jpg

気になって頼んだ料理は
日替わりのビーフソテー、ゴマ醤油ソースというもの。

ポークやチキンでソテーはよくあるけど
ビーフソテーって初めて聞きました。

炒めるからソテーなんだろうけど
その場合でも大抵はステーキと呼んじゃうよね。

r_DSCF7217.jpg

普通は肉を前面に推したてるものですが
野菜に隠れて全然肉が見えないって珍しいですね。

このタマネギのくたり具合がなかなかいいなぁ。
そして味ののり具合もよくて
タマネギだけでパクパクたべられちゃう。

r_DSCF7218.jpg

青菜とキノコとジャガイモをどけると肉が現れます。
ゴマがかたちを残したままの甘みと酸味のある醤油ソース。
肉はハンバーグなみに柔らかく口の中でとろけていきます。

なんかすごい懐かしい味だ。

洗濯船は昔ながらの洋食の味を現代に蘇らせた感じだけど
こちらは当時からタイムスリップしてきたような味わいです。

昭和の頃らしい、微妙な垢抜けなさがいい塩梅で
懐かしくて、それでいて美味い。

当時親に連れられて外出した時に
レストランなんかで食べた味だなぁ、これ。

醤油味をベースにしたソースの出来がいいなぁ。
そして肉のやわらかさ、タマネギの具合、白眉でした。

惜しむらくはちょっと量が少ないことだけど
他の席のおばさま方はこのくらいの量が丁度いいのよね、とおっしゃってます。

r_DSCF7219.jpg

まぁ、この近所のお客さんの年齢層にあった味と量だということだと思います。

しかしこの味に郷愁を呼び覚まされるということは
私もどちらかというと向こう側の人間だということですな。

まぁいいさね。
昭和万歳。

たまにはそんな気持ちに浸りつつのお昼もよろしいです。

グーグルマップリンク

情報共有サイト系に記載がありませんので
塵壺日誌を参考ページとさせていただきます。

参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:洋食 - ジャンル:グルメ

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
[2014/08/26 12:56] URL | 送付状の書き方 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/600-1959119c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR