オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
石川町(吉浜町)、味臨軒のイカの酒粕炒めほか
r_DSCF7456.jpg

味香園時代から時々宴会で利用させて頂いている味臨軒
今回は4人一人あたま3000円で
福建オンリーでメニューにないもっとマニアックな料理も、とお願いしてみました。

でも予約とりに行った時間が混んでる時間帯だっため
店長と直接交渉が出来たわけではなかったので
うまく通ってるかどうかは運任せ
出てきてのお楽しみ、ということになりました。

r_DSCF7445.jpg

まずは前菜の盛り合わせから。
豚の舌と耳、鶏の手羽、と
こちらは定番メニュー入りしたのと同じもの。

滷水によく漬かった肉はやっぱり美味しいですね。
4人には多めの量ですが
みんなおなかすかせてたのであっという間になくなりました。

r_DSCF7447.jpg

空芯菜の腐乳炒め。
これは福建以外でも中国では定番的な料理ですが
すっごく火の通り具合がいい塩梅で
葉以上に茎のシャキッとした食感がめちゃめちゃよかったです。

そして腐乳で味つけるとどうしても上品さからは遠くなるものなんですが
これは腐乳にしてはえらい上品な味加減でした。

下品なのも好きだけど、これもすっごくいいお味です。

r_DSCF7448.jpg

福建風酢豚。
引きしまった火の通り具合ながらやわらかさもある豚バラと
火の通りすぎてない、シャッキリしたカリフラワー
そしてめっちゃフルーティなトマトベースのソースが美味い。

ケチャップに近いけどイチから作ったソースに
オレンジピールか何か柑橘系の皮と果肉も使っててあり
甘いながらも爽やかな味にまとまっています。

r_DSCF7449.jpg

サツマイモ団子。
これも福建定番の料理です。

スープに入れて食べる事が多いですが
今回は蒸してのご提供。

r_DSCF7450.jpg

中は海藻、野菜肉等が詰まっています。
普通はもっと中身ぐっちゃりしてるもんですが
意外にキレイです。

黒々とした海藻が海苔というよりもっと昆布的な肉厚な食感。
これもまた上品な味わいなのが不思議。

そしてちょいと入ってるセロリがいい具合に清涼感とアクセントを出しています。

r_DSCF7452.jpg

この辺の料理になると酒が一層美味しくなっていて
紹興酒頂いてるんですが
円卓席の天井の照明がグラスに反射してキレイな模様描いてます。
いいなぁ。

r_DSCF7453.jpg

小さめの牡蠣の天ぷらをさらに紹興酒で炒めたもの。
ますます酒が美味しくなるなぁ。

r_DSCF7455.jpg

イカの酒粕炒め。
和訳の都合で酒粕と呼びますが、紅麹のことですね。

これが紅麹だけでなく梅鰹やらモツ煮のような風味も感じます。
梅の果肉とイカわたでも入れてるのかな?

山盛りの丼メシと一緒に食べたくなるような素敵な味です。

r_DSCF7457.jpg

こちらも福建定番のとろみスープ。
来る度毎回頼んでる気がしますが、これもまた美味しいんですよね。

r_DSCF7459.jpg

ほぼ同時のタイミングで福建炒飯も来ました。
魚介と海苔の旨味の十分に出た炒飯最高。

しかしここで一緒に来たのだから

r_DSCF7460.jpg

接筵式の福建炒飯みたくスープ炒飯にして食べるというのもオツです。

どちらも素材の旨味の良く出た料理なだけに
味の二重奏、これもまたよし!

r_DSCF7462.jpg

デサートはコンニャクゼリーです。
ちょっと台湾の愛玉子っぽい仕上がりになってますね。
さっぱりとしてぷるんぷるんのコンニャクがいい感じです。

一時期やり玉にあげられて販売禁止に追い込まれかけましたが
美味しいんだけどね。

参考ページ

目論んでいたもっとディープな福建家郷菜にはなりませんでしたが
普段頼まない料理にちょっと洗練された技を感じることができたので
これはこれでよかったと思います。
どれもとても美味しかったし。

上の階は住居だと思っていたのですがこの日
2階から大宴会の喧騒が聞こえて来たので
大人数の宴会の出来る場所もあるんですね。
そういう使い方も出来るんだと覚えておこう。

次は店長さんと直接交渉できるタイミングを設けて
前にお話していた羊と大根のスープなんかの
もっとマニアックな福建料理を頂いてみたいな。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:中華 - ジャンル:グルメ

コメント
うわ~
どれも美味しそうですねぇ~~
店名が変ってから行ってないので、
是非とも近いうちに訪問したいです。
[2014/07/01 23:21] URL | 酔華 #ddR3FFao [ 編集 ]


前以上にオススメできるお店になっています。
福建って野暮ったいのが持ち味と思ってたのですが
結構洗練できるものなんですねぇ。
どれも美味しかったですよ。
[2014/07/01 23:57] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/605-d7a2e73a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR