オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
大口通(七島町)、金剛商店138番地の豚の厚切りロースト他
r_DSCF7602.jpg

仲間内ですっかりお気に入りの金剛商店138番地
また突発的に宴会招集となりました。

物好きな食道楽が仲間が
東京方面からわざわざお越しいただいております。

でもいいお店だからそうしたくなる気持ちはよーくわかる。

r_DSCF7590_20140708141312b6d.jpg

カバンとカサを部屋に放り込んでお店に着くと
もう一杯あけた後で料理も来ております。

かけつけヒューガルデンで乾杯して
料理はアボカドとクリームチーズのケークサレ。

ケークサレとは何ぞやというと、甘くないケーキです。
日本ではケーキと言えば甘いものと相場が決まってますが
海外ではさにあらず。

ずいぶん前にフィッシュケーキなんて料理を聞いた時には何事かと思ったものですが
日本でいえば惣菜パンにあたるようなものですね。

ちなみに甘いケーキのことはケークスクレと言います。

しっとり食感のケーキとしか言いようのない生地に
クリームチーズとアボカドのほのかな塩っ気が意外に美味しかったりします。
あと上に乗ってる生ハムも併せてね。

下に敷いてあるのはこのお店の定番メニュー焼きトマトです。
焼くことで旨味と甘みが凝縮されて、これもまた美味いのです。

r_DSCF7591.jpg

前も食べましたがお気に入りのエビトースト。
中国を発祥としてタイ等で広く食べられている料理ですが
中国ではとうに廃れてしまった点心の一種。

エビのすり身を挟み込んだ揚げトースト。
たっぷり油をすっているからウマイけど油摂取量も過多ですよ。

r_DSCF7594.jpg

そこへ更に油そのものが美味しいアサリとシラスのアヒージョ。

アサリの身より出し旨味はオリーブオイルとニンニクと
オリーブとドライトマトとバジルとマッシュルームに支えられ
沢山のシラスに受け止められます。

r_DSCF7593.jpg

このシラスが美味しい上に
バゲットで油ごとかっさらうと
舌に口に体に染みこむように幸せホルモンが行き渡りますよ。

r_DSCF7592_201407081411437c2.jpg

そらもうワインもすすむってもんですよ。
ここに食べに来るとつい飲み過ぎちゃうんですよね。

酒のチョイスは酒のプロな師兄に任せて
こっちはひたすら食って飲んで。

これが何に合うどんな酒だか聞いたハズなんだけど
もーよっぱらっちゃって覚えてない。

r_DSCF7596_201407081411404c1.jpg

鶏の苦手な末弟がいないので
鶏を食べまくってみようということで
鶏のマカロニグラタンです。

ほんのりのカレー風味がまたたまらん一品です。
グラタンは焦げ目のあたりとか重点的に皿に取りたくなるよね。

r_DSCF7598_20140708141152c40.jpg

鶏もクリームも被ってますが
鶏のクリームリゾット。

上にかかっているのはバルサミコ酢。
被ってはいるのだけど、味の傾向が違って
クリームではあるけどこざっぱりした味わいで
これもあっとゆーまに胃に収まってしまいます。

ヤングコーンだのナスだのズッキーニだのの野菜もまた
美味しさを増してくれます。

r_DSCF7599.jpg

頼もうと思った肉料理が終わってしまったということで
メニューにはないピンチヒッター、ハンバーグの焼肉ソース。

上に乗った野菜がえらい多いので肝心の肉が見えないというバランスもまた面白い。

r_DSCF7600.jpg

ハンバーグの下にはグリルしたナスがオーディオの土台の如く支えになっています。
この辺りの野菜の使い方が上手いのもこのお店の特徴ですね。

脇役ではありながらも
時々主役を食いかねない輝きを放つことがあるのが
こちらの野菜の調理具合。

ソースは韓国焼肉風なのかなと思っていたけど
上の野菜にかかっている胡麻だれと合わさると
いい感じの複雑なデミグラ的な味わいになります。

r_DSCF7601.jpg

そしてトドメに豚の厚切りロースト。
厚切りの名に偽りナシ。

ワインバルの料理ではあるけど
これレストランの一品と考えても多めなボリューム。

出て来ただけで驚嘆とそのあとで顔がほころんじゃう。

香草焼きをベースにした調理にマスタードとケパーが味を引き締めます。
脂ののった豚肉は食べててほっぺたが落ちそうなくらいにやけさせてくれますよ。

こういう料理と一緒に食べたくなるじゃがいもだってもちろん
これもヤングコーン、ズッキーニ、オクラ、ブロッコリーなどなど
脇役グリル野菜オールスターズで満足感を更に高めてくれます。

肉と一緒に二つ目のワインボトルをあけてますます飲んだくれてしまったので
美味しかったけど料理を修辞する言葉を捻り出すには記憶が曖昧だったりします。

でもやっぱり美味しかった、楽しかったという
満足の記憶だけははっきりしています。

新町までふらふら酔い覚ましがてらに同行者を送り届けて
飲んだ後もいい気分で帰途につきました。

金剛商店138番地
〒221-0011 神奈川県横浜市神奈川区七島町
グーグルマップリンク
Tel 045-421-4902
営業時間 17:30~終電まで
火曜日定休

結構お客さんが来て満員になるようになってきたので
2時間だか2時間半だったか時間制限がつくようになりました。
まーでもそんだけ時間あれば十分に楽しめますね。

あと今月の一番街の縁日の日には立ち飲みになるそうです。
縁日向けの軽いメニューとか出るのかな?
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:イタリアンバール - ジャンル:グルメ

コメント
この日は黒いマネージャーが
 この日は黒いマネージャーがなんだかやけに張り切って結局3人で7皿ですよ食べ過ぎです。
 ローストもよかったが季節外れと思いつつ注文したグラタンがおいしかったですね。ハツとかセンマイでもおいしく出来上がるんでないかと思いました。

 睡眠不足が祟ってラストの方で失速したのは非常に残念でありましたが、食べたいもの食べて大満足の夕べでございました。
 テーブル席は椅子が小さくてわたしみたいなデブにはツライです。翌日職場で腰掛けたらお店の椅子のラインに沿って若干の痛みが(笑)。

 あのあと横浜駅まで散歩して(鶴屋町の方に出ました)ついでに豚骨ラーメンして帰りました。でも替え玉は余計だったな。

 次の機会は日曜日にしませんか。キチンと予約も入れて。
[2014/07/14 02:34] URL | 奪命流星 #yjwl.vYI [ 編集 ]


>  この日は黒いマネージャーがなんだかやけに張り切って
なかなか珍しい事態でしたが、欲望の限りを尽くせたので満足です。

> ハツとかセンマイでもおいしく出来上がるんでないかと思いました。
当初メニューにトリッパとかあったので、仕入れ次第で楽しめるのではないかと思います。

次は日曜に予約して体調しっかり整えて楽しみましょう!
[2014/07/14 20:43] URL | ミサイル超獣 #gpPih1yM [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/612-9fc25f45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR