オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
渋谷、イェネガのケニアカレー
r_DSCF7558.jpg

アフリカ、エスニック、イタリア料理等々
多国籍の料理を扱っているイェネガというお店。

そこのケニアカレーという料理が気になって
渋谷の普段向かうことのない方面まで足を伸ばしてみました。

お店の宣伝文句によると渋谷駅から5分というんだけど
渋谷駅ってもJR、東急その他あちこち散らばってるから
何処が基準か難しいよなぁ。

ちなみに地図を頼りに捜したところ
地下道の13aが一番近いようです。

13って改札からえらい遠いので直近の改札からも5分じゃ無理だと思う。

r_DSCF7555.jpg

店内の中央に木陰のベンチを模したようなレイアウト
壁にはアフリカンな壁画が描かれていて

建物の中なのにも関わらず屋外のような
解放的な雰囲気はなかなかいいですね。

カウンターにいろいろ置かれてますが
これはたまたまケータリングの仕事が入っていて
客席まで物が溢れちゃってたようです。

ケータリング注文も出来るお店だとわかっただけでも
めっけもんだと思います。

r_DSCF7551.jpg

メニューはこんな感じ。
アフリカ、マグレブ、タイ、ベトナム、等々
偏った国際色は結構好みなラインナップではあります。

r_DSCF7557.jpg

マヨドレのサラダと刻んだコーンの風味満載のポタージュスープを頂きつつ
メインのカレーを待ちます。

内装のおかげで結構心地いいんですよね、このお店。

r_DSCF7559.jpg

さて、ケニアカレーという料理
どこら辺がケニアなんでしょうか?

ハードチキンを用いたカレーなんだそうです。
卵を産んだ後で脂が落ち切った鶏のことをハードチキンというそうです。

肉は脂がのっているのが美味しいとつい思っちゃうのですが
脂肪の少ない肉というのもそれはそれで味なんですな。

とりあえずカレーを口に含むと
辛さ自体はそんなにつよくないのですが
じんじんと静かな刺激が舌に伝わるタイプの配合です。

アメリカナイズされた激しいアフリカンビートではなく
オフビートの静かな、しかし大地の息吹を感じるような
シンプルながらも力強い味わいでした。

r_DSCF7561.jpg

ハードチキンはといえば
一鶴でいうところの親鳥のような
結構硬めの肉です。
しっかり噛んで、しっかり味わうタイプの肉。

ただ、足の付け根の骨盤の部分が来たみたいで
骨が多くて食べる場所が少なかったのがちょっと泣ける。

骨盤の内側にレバーが入っていたのはめっけものではありましたが
もーちょい固い肉をしっかり味わいたかったなぁ。

r_DSCF7549.jpg

公式フェイスブック
参考ページ

フェイスブックを眺めていると
アフリカ料理の会とかがあったりと
そういうイベントに参加するのが楽しそうだなぁと思いました。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カレー - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/617-bf803990
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR