オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
浦舟町、PIRO CAFE(ピロカフェ)の豚肉のさっぱり炒め
r_DSCF7634.jpg

市大通りの奥のあたりを歩いていたら
カフェが出来ているのを見つけました。

日替わりのランチ1種とフレンチトーストのランチ
あとはコーヒー等のドリンク類が看板に出ています。

見つけた日はアサリピラフ
改めて入ってみようと来た日は豚肉のあっさり炒めということで

このお店に来たら何が食べられる、というのは
傾向ははっきりとは決まってないみたいですね。

r_DSCF7630.jpg

お昼にフレンチトーストという気分でもないのでその日替わりを頂きました。
注文してから2、3分もしないうちに綺麗に盛りつけられたランチが来ました。

わりかし盛況めで
近所で仕事をしてらっしゃるおねー様方の憩いの場となっている様子です。

すぐに料理は出て来たけど冷めているわけではないです。
でも数人分で売り切れとなってしまいました。
お昼直前に限定人数分を用意している感じですね。

r_DSCF7633.jpg

コーンスープもメインの料理の名前同様にさっぱりめ。
わりかし甘めのバランスに調えてある味です。

個人的にはもーちょいコクある方が好きなんだけどね。

r_DSCF7632.jpg

針唐辛子を散らしたナスはトロトロで
和惣菜的で油を感じないこちらもさっぱり仕上がり。

r_DSCF7631.jpg

サラダめし風に仕上げてはありますが
豚肉も比較的油を切った夏向けにさっぱりした仕上がり。
でも醤油系のしっかりした味がのっていて美味いです。

しかも舞茸と一緒に炒めてあるのですね。
旨味の相乗効果でこれまたたまらん!

一見白滝か何かに見えるのはかなり細く切ったタマネギ。
家庭料理的な食材の組み合わせではありますが
それでもやっぱりプロらしい一味上のランクの仕上がりと味になっています。

大根おろしとカイワレは味はついていないので
上に乗ってはいるけど下におろして
肉から出た汁を吸わせて食べるが吉。

個人的に舞茸スキーなのでこの料理はすごく満足して頂けました。
ただヤロー的にはもーちょいご飯多めがよかったかな?

r_DSCF7636.jpg

場所的にはとり松の隣りになります。
今年3月に撮ったストリートビューには既にお店が写っているので
3月には開店していたんですね。

基本的にカフェで
料理の類はそう多くは用意してはいない感じ。

カフェとして使うならケーキの類は欲しいところだけど
店内のメニューにコーヒーやお茶の種類は多く見えたけど
ケーキらしいものは確認できませんでした。

そちらも日替わりで決まってないのかしら?

でも料理のセンスはいい感じだったから
きっと飲み物もケーキも美味しいと思うんだ。

今のところ参考ページ等なし。
フェイスブックにそれらしいアカウントは見つかるのですが
何も記載されていないのでそのものなのかは確認できていません。

とりあえずはグーグルマップにて場所を確認して訪れてみてください。
グーグルマップリンク
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:カフェめし - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/618-4d9c0be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR