オナカスイタ
食べたいときに食べたいものを食べ、書きたいときに書きたいことを書く駄ブログ                          主に横浜周辺の外食やらフードイベントのこととか
大口通、あづま商店の黒焼きそば
DSCF5079_R.jpg

※屋号はそのままですが、経営が変わって焼きそば屋兼居酒屋に変わりました。

昨今あまり見かけることのない焼きそば専門店です。

夜になったら飲み屋になるようなお店ではなく
昼には近所の勤め人が訪れ
午後は子供のおやつに主婦やばあちゃんが持ち帰りに来て
夕方には学校帰りの中高生が軽く食べていき
5時早々には閉めてしまう、そんな完全地元密着な店。

DSCF5082_R.jpg

初めて見かけたときは地デジの看板の存在感に圧されて
ついつい素通りしてしまいましたが
実は美味しいんだよ、と聞いて入ったのは開店から1年半経った後でした。
今では地元の憩いの場の一つな感じですね。
おや、いつもの威勢の良い女将でなく、おっちゃんが調理場に立ってます。

DSCF5078_R.jpg

今回は黒やきそばを頂いてみました。
青のりでなくきざみ海苔になるんですね。
具はイカ豚キャベツもやしなどのミックス気味な感じです。

もっちり歯ごたえのよい太麺と
十分な量の具が
イカ墨のブラックソースのほどよい味と馴染んで美味いです。

焼きそばと言って思い浮かべるのは
夜店台で見かけるような
チープな材料にケチった具っていうのが
当たり前に感じてしまうものだけど

しっかりした麺、こだわりのソース
程よいバランスの具で
いい具合になるまで焼けば
ホントに美味しくなるもんです。

専門店の腕ともなると
そこまでやっても値段大して変わんないんだから。

最近はBグルブームで横手やきそば等、麺にも力が入ってるケースもあります。
でも、焼いた端からプラのパックに収めていくものと
1人分出来立てじゃあ違うのは当たり前なんですけどね。

そういうものがいつでも食べられるお店があるってなんて素晴らしい事だろう!
5時に閉めちゃうから晩御飯に、ってわけにはいかないんだけどね。

DSCF1263_R.jpg

これは以前食べたスタンタードな甘辛ソースの豚焼きそば。
これがまたクセになる味なんですよ。
もちろん青のりが載ってます。
具にちくわというのもちょっと変わってて、でも合いますよね。

これも先ほどのも量は小盛りです。
十分並の量あると思いますけどね。
並で大盛りくらいの量になります。

5玉使った超メガ盛りなんてのもあるみたいです。
テーブル席の客が注文して2人がかりで食べてました。
そういう食べ方も美味しそうだなぁ!

DSCF5081_R.jpg

メニューはこんな感じですが
更に壁にはめんたい焼きそばなんていうのも追加されていました。
ちなみにカウンターには
青のり、塩、胡椒、かつお粉、ソース、マヨネーズ、タバスコ、粉チーズなんかが置いてあり
お好みでカスタマイズ可能です。

最後のは赤焼きそば用ですけど
いろいろ配合したら新たな料理が生まれるかも?

DSCF5083_R.jpg

新聞を読みながら食べていたサラリーマンが帰る時
「いってらっしゃい!」と威勢よく送り出していました。
そういう方向性のお店です。
世代を越えて末永く残って欲しいですね。

参考ページ
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:焼きそば・焼うどん - ジャンル:グルメ

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://onakasuita99.blog.fc2.com/tb.php/62-3291863e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ミサイル超獣

Author:ミサイル超獣
横浜在住のいやしんぼ
80年代の洋楽や
特撮が好き
記事一覧表示はコチラ



カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -



最新記事



最新コメント



月別アーカイブ



カテゴリ



最新トラックバック



FC2カウンター



検索フォーム



RSSリンクの表示



リンク

このブログをリンクに追加する



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



QRコード

QR